この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2016/05/30

【レポート】「BCP策定の現場から」

自己紹介
ニュートン・コンサルティング株式会社 高橋 篤史
主な経歴
SI企業にて、長年お客様のシステム構築に携わり、組織とITの関係が変化していくさまを肌で感じてまいりました。昨今、ITの重要性は広く認知され、サイバー攻撃などそのリスクも急速に広まってきています。コン…

第4回:具体的に対策を検討しよう

 みなさん、こんにちは。ニュートン・コンサルティング株式会社の高橋です。前回は継続業務の洗い出しとそれに関わる経営資源の特定および被災想定を行いました。

 今回はこれに基づき、具体策の検討に入ります。ひき続き、事務局の川中総務部長がお伝えいたします。


1

「予防・低減策」と「事業継続策」

 前回のセッションで目標復旧時間、レベルを実現するために必要となる業務と経営資源が明確になり、災害時にボトルネックとなる部分も見えてきました。

 今回のセッションでは経営資源毎に想定される被災状況と、業務を遂行するために最低限求められる状態との間にギャップが生じるもの、言い換えると、災害時、通常の手段では復旧目標を実現することが困難なものについて、2つの観点で対策を検討します。


 1つ目は平時に予防・低減策として実施しておくこと。2つ目は実際に災害が発生し、必要な経営資源が失われた際にどのような手段で継続するかということ、つまり事業継続策です。いわばBCP策定の要となるセッションですが、目標設定から分析まで同じメンバーで検討してきた経緯がありますので、皆、勘所をつかんできたようです。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

BCP/第4回:具体的に対策を検討しよう」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BCP」関連情報をランダムに表示しています。

BCP」関連の製品

Windows Server 2012 【日本マイクロソフト】 ファイルサーバ統合管理システム「GDMS 4.0」 【ジャストシステム】 Mobile Perfect SP 安否確認・アンケートサービス 【ソフトバンク コマース&サービス】
Windows サーバー管理 安否確認システム
●クラウド技術を搭載した、仮想化/クラウド対応の最新WindowsサーバーOS。
●「Windows Server 2008 R2」をベースに、180以上に及ぶ機能強化を果たしている。
肥大化したファイルサーバを素早く「状況把握」「整理」するシステム。アクセス権の設定や変更、申請・承認フローまで自動化し、アクセス権管理を一元化する機能も有する。 気軽に簡単にスマートフォンを活用できるクラウド型安否確認・アンケートサービス。ほかにもさまざまなサービスを揃え、自社のニーズに合わせて必要なものを利用できる。

BCP」関連の特集


BCPの策定状況をデータで確認。さらに、最近特に注目されているパンデミック時のBCPについて、勘所を…



在宅勤務を実現する1システムとしての需要も増加している「Web会議」。注目機能、ロボット活用したシス…



進化途上のスマートフォン。Windows Phone 7端末の登場や、個人所有の端末活用に注目が集ま…


BCP」関連のセミナー

バックアップセミナー 【キヤノンシステムアンドサポート/バラクーダネットワークスジャパン】 締切間近 

開催日 9月21日(木)   開催地 岡山県   参加費 無料

会社の情報資産を守るためにも、BCP対策、ランサム対策に最も有効なバックアップソリューションをご紹介させていただきます。

VERDEセミナー 【オリゾンシステムズ】  

開催日 10月4日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

仮想化デスクトップ(VDI)の導入をご検討されている方へ朗報!BYODへの対応、事業継続計画(BCP)の策定、Windows XPのサポート問題、セキュリティ対…

SAPシステムの賢いマルチクラウド活用方法 【インターネットイニシアティブ】 締切間近 

開催日 9月20日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

今、SAPとその周辺システム基盤としてクラウドサービスが選択されるケースが増えています。中でも最も注目を集めているMicrosoft Azure。マイクロソフト…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

BCP/ 第4回:具体的に対策を検討しよう」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「BCP/ 第4回:具体的に対策を検討しよう」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008931


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 安否確認システム > 安否確認システムのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ