この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2016/05/30

【レポート】「BCP策定の現場から」

自己紹介
ニュートン・コンサルティング株式会社 高橋 篤史
主な経歴
SI企業にて、長年お客様のシステム構築に携わり、組織とITの関係が変化していくさまを肌で感じてまいりました。昨今、ITの重要性は広く認知され、サイバー攻撃などそのリスクも急速に広まってきています。コン…

第4回:具体的に対策を検討しよう

 みなさん、こんにちは。ニュートン・コンサルティング株式会社の高橋です。前回は継続業務の洗い出しとそれに関わる経営資源の特定および被災想定を行いました。

 今回はこれに基づき、具体策の検討に入ります。ひき続き、事務局の川中総務部長がお伝えいたします。


1

「予防・低減策」と「事業継続策」

 前回のセッションで目標復旧時間、レベルを実現するために必要となる業務と経営資源が明確になり、災害時にボトルネックとなる部分も見えてきました。

 今回のセッションでは経営資源毎に想定される被災状況と、業務を遂行するために最低限求められる状態との間にギャップが生じるもの、言い換えると、災害時、通常の手段では復旧目標を実現することが困難なものについて、2つの観点で対策を検討します。


 1つ目は平時に予防・低減策として実施しておくこと。2つ目は実際に災害が発生し、必要な経営資源が失われた際にどのような手段で継続するかということ、つまり事業継続策です。いわばBCP策定の要となるセッションですが、目標設定から分析まで同じメンバーで検討してきた経緯がありますので、皆、勘所をつかんできたようです。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

BCP/第4回:具体的に対策を検討しよう」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BCP」関連情報をランダムに表示しています。

BCP」関連の製品

クラウドFAXサービス 【エクスパダイト】 クラウドバックアップサービス 【NEC】 オンラインストレージをどう選ぶ? 企業向け主要サービスを比較 【KDDI】
FAXサービス バックアップサービス オンラインストレージ/ファイルストレージ
PCで各種帳票・書類のFAX送信・受信が行えるクラウドFAXサービス
●帳票FAXサービス…基幹系・情報系システムの帳票類
●Fax2Mail…日々の業務で使用する様々な書類
パブリッククラウド(Windows Azure)を利用することでコストを抑えつつ、NECのサービス提供・サポートにより、安心して使える遠隔地バックアップサービス。 【サービス比較】主要オンラインストレージのおすすめポイント

BCP」関連の特集


情報漏洩の原因として最も多いのが「紙」に印刷された情報の外部への流出。プロに聞く、紙の情報の適切な管…



これまで、潤沢な予算を持つ一部の大企業のものというイメージがあったクラウド型DWH。最近では、簡単・…



 みなさん、こんにちは。ニュートン・コンサルティング株式会社の高橋です。第1回では矢澤興業株式会社が…


BCP」関連のセミナー

お客様のニーズに応えるftServer提案の勘所とメリット 【日本ストラタステクノロジー】 締切間近 

開催日 12月13日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

24時間365日止まらない高信頼性とシンプルな運用が定評の「ftServer」。でも… 「ftServerは高い!?」 「他の可用性システムと何が違うの?」 「…

BCP訓練の始め方・情報共有ツールの使い方セミナー 【日本ユニシス】  

開催日 12月15日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

熊本の震災や度重なる大型台風、噴火・大雪・火災などを受け、今、多くの企業が事業継続計画(BCP)を策定されています。しかし、大量の情報が一気に押し寄せる非常時に…

VDIユーザーパフォーマンス管理&セキュリティセミナー 【アセンテック/テリロジー】  

開催日 12月6日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

さまざまな情報漏洩事故が多発する昨今、総務省による情報セキュリティに関する提言(NW分離)など、新たな情報セキュリティに関する施策が模索されています。このような…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

BCP/ 第4回:具体的に対策を検討しよう」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「BCP/ 第4回:具体的に対策を検討しよう」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008931


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 安否確認システム > 安否確認システムのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ