この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

IP-VPNサービス

2016/07/05


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、富士キメラ総研の情報を元に、IP-VPNサービスのシェア情報をご紹介しよう。

 富士キメラ総研の調べによれば、2015年の国内IP-VPNサービスの市場規模は、92万5500回線、1852億円で、スタンダード型(ギャランティ型):エントリー型(ベストエフォート型)の構成比をみると、金額では59.4%:40.6%、回線数では22.1%:77.9%と見込まれている。
 金額ベースでは、スタンダード型は減少傾向ながら、クラウド利用などを起点として新規ユーザの獲得に成功し減少幅が緩やかになるとみられている。エントリー型は拡大する傾向が続いているもののスタンダード型の減少分を埋めるまでには至らず、全体として微減で推移すると見込まれている。
 ベンダ別の市場占有率を見ると、数量ベースでは、1位のベンダは21.9%、2位が21.4%、3位は19.8%、金額ベースでは、1位が38.3%、2位が25.4%、3位が8.6%、と見込まれている。
 いずれも首位は同一ベンダで、市場成熟化による競争激化により金額ベースでの販売は減少すると見込まれている。金額2位のベンダは、エントリー型を中心に自営インターネットVPNなどのリプレース需要を獲得し、販売が好調である。数量3位のベンダは、コスト/セキュリティを訴求点として新規獲得に成功しており、数量/金額ともに拡大傾向が続くと見込まれている。
 今後は、大企業の拠点間ネットワーク需要に加え、中小企業のような単一拠点企業におけるクラウド利用時のアクセスネットワーク需要の獲得が市場拡大につながると考えられている。

IP-VPNサービスシェア

IP-VPNサービスシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

VPN/「IP-VPNサービス」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「VPN」関連情報をランダムに表示しています。

VPN」関連の製品

システム構成例で解説、海外拠点接続の回線品質とコストの課題を解決する方法 【ベル・データ+他】 FIT-Cloudサービス 【北電情報システムサービス】 クラウド型セキュリティサービス InterSafe GatewayConnection 【アルプス システム インテグレーション】
IP-VPN IaaS/PaaS その他ネットワークセキュリティ関連
システム構成例で解説、海外拠点接続の回線品質とコストの課題を解決する方法 自然災害の少ない富山県に立地する高信頼のデータセンターを活用したクラウドサービス。仮想化インフラの構築から運用管理までのトータルサービスで、BCP対策を支援。 クラウドのセキュアWebゲートウェイでのサイバー攻撃対策。Webフィルタリングやマルウェア配布サイトへのアクセス制御、C&Cサーバへの不正通信をブロックする出口対策。

VPN」関連の特集


緊急の課題となっているスマートフォンの管理。そんな場面で威力を発揮する「スマートフォン管理ツール」の…



IDCでは、過去10年にわたり、国内IT投資金額の推移を調査している。1月に発表した調査結果によると…



サービスを利用して「インターネットVPN」を簡単導入、運用負荷の軽減をはかりませんか?通信サービス事…


「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

VPN/ 「IP-VPNサービス」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「VPN/ 「IP-VPNサービス」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008928


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP-VPN > IP-VPNの市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ