勤怠管理ツール選びで失敗しないための“5つ”のポイント

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


勤怠管理ツール選びで失敗しないための“5つ”のポイント

基幹系システム 2016/06/21

 労働基準法の順守はもちろん、従業員の健康管理のためにも、しっかりとした労務管理が求められる中、勤怠管理ツールを導入・検討する会社も多くなっています。様々な製品が提供されていますが、何と言っても全従業員が日常的に使用するものです。使い勝手の良さ、分かりやすさ、そして色々な働き方に対応できる事が求められます。

 せっかく勤怠管理ツールを導入したのに、使い方の問合せに追われたり、実情に合っていないことが発覚したりして「かえって人事や総務部門の作業が増えてしまった…」と言うことにならないよう、自社に向いた勤怠管理ツールを選ぶポイントとして最低限おさえておきたい5つを紹介しましょう。

その勤怠管理ツール、使い勝手」を確認しましたか?

(1)使い勝手は自社の現状に合っていますか?

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

勤怠管理/勤怠管理ツール選びで失敗しないための“5つ”のポイント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「勤怠管理」関連情報をランダムに表示しています。

勤怠管理」関連の製品

ExchangeUSEワークフロー 【富士電機】 TBSがERPの保守契約を切り替えた理由 【シーエーシー】 勤休管理システム「勤時(きんとき)」 【科学情報システムズ】
ワークフロー 運用系業務アウトソーシング 勤怠管理システム
1700社以上の導入実績を誇るワークフロー専用パッケージ。複数会社運用、マルチベンダERP連携に対応。業務特化型〜汎用型ワークフローまで、全社申請業務を運用可能。 基幹系システムの保守にかかるランニングコストは頭の痛い問題だ。純正ベンダー以外が提供する「第三者保守サービス」のメリットを、TBSテレビの事例から探る。 プロジェクト工数管理機能をあわせ持つ勤怠管理システム。総務部門やプロジェクト管理者の作業効率の向上と管理コストの削減を実現する。

勤怠管理」関連の特集


デル株式会社にワークスタイル変革に必要なインフラとは?ITベンダとしての提供価値とは?執行役員の原田…



企業の情報共有基盤として、なくてはならないグループウェア。その基本的な仕組みや導入メリット、注目の機…



行列が絶えない人気チーズケーキ店「BAKE」。急成長企業にとって増加する従業員のためにマニュアルは重…


「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

勤怠管理/ 勤怠管理ツール選びで失敗しないための“5つ”のポイント」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「勤怠管理/ 勤怠管理ツール選びで失敗しないための“5つ”のポイント」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008897


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 勤怠管理システム > 勤怠管理システムのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ