勤怠管理ツール選びで失敗しないための“5つ”のポイント

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


勤怠管理ツール選びで失敗しないための“5つ”のポイント

基幹系システム 2016/06/21

 労働基準法の順守はもちろん、従業員の健康管理のためにも、しっかりとした労務管理が求められる中、勤怠管理ツールを導入・検討する会社も多くなっています。様々な製品が提供されていますが、何と言っても全従業員が日常的に使用するものです。使い勝手の良さ、分かりやすさ、そして色々な働き方に対応できる事が求められます。

 せっかく勤怠管理ツールを導入したのに、使い方の問合せに追われたり、実情に合っていないことが発覚したりして「かえって人事や総務部門の作業が増えてしまった…」と言うことにならないよう、自社に向いた勤怠管理ツールを選ぶポイントとして最低限おさえておきたい5つを紹介しましょう。

その勤怠管理ツール、使い勝手」を確認しましたか?

(1)使い勝手は自社の現状に合っていますか?

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

勤怠管理/勤怠管理ツール選びで失敗しないための“5つ”のポイント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「勤怠管理」関連情報をランダムに表示しています。

勤怠管理」関連の製品

就業管理システム「クロノス」 【クロノス】 業種特化 物流ソリューション 【東計電算】 ハイブリッド型 勤怠管理システム「ShiftMAX」 【KYODOU】
勤怠管理システム 特定業種向けシステム 勤怠管理システム
勤務時間などの自動集計や給与ソフトに連動するデータの作成はもちろん、変形労働時間制やストレスチェックへの対応など様々なニーズにきめ細かく応える先進機能を搭載。 販売管理、運行管理、庫内管理、財務管理、勤怠管理、人事給与管理のサブシステムをオープン&シームレスにつなげる物流業向けERPシステムなどのソリューションを提供。 Excelから直接クラウドサービスに接続し、シフト管理、勤怠管理が行えるハイブリッド型のシステム。会社ごとに異なる勤務形態にも柔軟に対応できる。

勤怠管理」関連の特集


 第9回で入力機器、第10回では“SaaS型”勤怠管理システムをいくつかご紹介しました。勤怠管理を行…



2015年度は55億円の市場規模だった勤怠管理ソフト。多くの従業員を抱える大企業を中心に導入が進む中…



1996年4月にファックスサービスが開始され、同年10月からはインターネットサイトを開設、2016年…


勤怠管理」関連のセミナー

【大阪】デスクネッツ ネオ & Major Flowクラウド体験セミナー 【主催:ネオジャパン 共催:パナソニック ネットソリューションズ】 注目 

開催日 2月3日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

本セミナーでは、デスクネッツ ネオならではの最新機能のほか、連携するワークフロー製品「MajorFlow」まで、実際のパソコン環境でご体験いただけます。前半では…

『大改正に「今」から備える、改正労働基準法対策セミナー』 【エイコー】  

開催日 2月14日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

▼概要 政府による「働き方改革」が進められる中、ある大手企業において過重労働による自殺が労災認定され、世間からの注目を集めました。長時間労働は、従業員の健康を害…

労務コンプライアンス対策セミナー 【リクルートジョブズ】 締切間近 

開催日 1月24日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

2016年、「働き方改革」の旗振りのもと、より多くの人が活躍しやすい環境を整えるべく、長時間労働をはじめとして労働基準法を順守するという風潮が高まってきています…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

勤怠管理/ 勤怠管理ツール選びで失敗しないための“5つ”のポイント」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「勤怠管理/ 勤怠管理ツール選びで失敗しないための“5つ”のポイント」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008897


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 勤怠管理システム > 勤怠管理システムのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ