今こそ着手!労務管理の見直しに効く「勤怠管理ツール」とは

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


今こそ着手!労務管理の見直しに効く「勤怠管理ツール」とは

基幹系システム 2016/06/14

 タイムカードや出勤表によって従業員が勤務時間を申告し、業務部門が手作業で集計するのが、これまでの勤怠管理のやり方でした。「勤怠管理ツール」とは、タイムカードの打刻をシステムによって自動集計し、従業員の勤務状況を的確に把握できるようにするものです。

 このようなツールが求められる背景には、近年労務管理が厳しく監督されるようになったことと、働き方のスタイルが多様化してきたことなどが挙げられます。こうした急激な環境変化に対応するには、経営陣はもちろん、人事部や総務部など“業務部門”の働きが重要になってきますが、とても手作業では追いつきません。そこで勤怠管理ツールを活用する会社が増えているのです。

 ここでは、労務管理をしっかり行い、業務部門の負担も軽くできる「勤怠管理ツール」の特長を説明します。

“怠慢な労務管理”が引き起こすリスクとは?

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

勤怠管理/今こそ着手!労務管理の見直しに効く「勤怠管理ツール」とは」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「勤怠管理」関連情報をランダムに表示しています。

勤怠管理」関連の製品

ExchangeUSEワークフロー 【富士電機】 ジョブカンワークフロー 【Donuts】 就業管理システム「クロノス」 【クロノス】
ワークフロー ワークフロー 勤怠管理システム
1700社以上の導入実績を誇るワークフロー専用パッケージ。複数会社運用、マルチベンダERP連携に対応。業務特化型〜汎用型ワークフローまで、全社申請業務を運用可能。 誰でも使える簡単な操作性と高度な機能を併せ持ったクラウド型ワークフローツール。申請・承認情報は、全てWebブラウザ上で確認できる。 勤務時間などの自動集計や給与ソフトに連動するデータの作成はもちろん、変形労働時間制やストレスチェックへの対応など様々なニーズにきめ細かく応える先進機能を搭載。

勤怠管理」関連の特集


導入が進んで久しいグループウェア。ワークスタイルの変化を受けて、ユーザからは新たなニーズが出てきてい…



企業の情報共有基盤として、なくてはならないグループウェア。その基本的な仕組みや導入メリット、注目の機…



経済状況は厳しいけれど、大事な人材は適切かつ効果的に管理したい!そのために今、人事管理システムに求め…


「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

勤怠管理/ 今こそ着手!労務管理の見直しに効く「勤怠管理ツール」とは」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「勤怠管理/ 今こそ着手!労務管理の見直しに効く「勤怠管理ツール」とは」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008896


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 勤怠管理システム > 勤怠管理システムのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ