SFAと連携すると効果が最大化する便利なツール”3つ“とは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SFAと連携すると効果が最大化する便利なツール”3つ“とは?

情報システム 2016/08/12

 SFA(営業支援)システムは、営業担当者の勘や経験に頼ってきたこれまでの営業スタイルを大きく変えるものです。営業プロセスを可視化、標準化することで無駄を省き、効率アップが実現できるとして、その需要は徐々に拡大しています。

 同時に、多様化する企業のニーズに対応するために、他のシステムとの連携も進められてきました。今回はその中でも特にSFAと連携して使うことによって、その効果を最大限に引き出すツールを3つ紹介します。

SFAと連携すると便利なツール3種

名刺管理システム

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

SFA/SFAと連携すると効果が最大化する便利なツール”3つ“とは?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SFA」関連情報をランダムに表示しています。

SFA」関連の製品

「desknet's NEO」のASPサービス J-MOTTOグループウェア 【リスモン・ビジネス・ポータル】 情報活用ダッシュボード 「MotionBoard」 【ウイングアーク1st】 Mobile Perfect SP 営業支援SFA レポートサービス 【ソフトバンク コマース&サービス】
グループウェア BI SFA
305万人以上のユーザが利用するグループウェア「desknet's NEO」のクラウドサービス版。導入実績4000社以上。メール/スケジュール/ワークフローなど、全25機能が利用可能。 複数のデータソースからの情報を、一元的に可視化するダッシュボード製品。誰でも使える分かりやすさを備え、モバイル対応でリアルタイムに情報を集計・分析できる。 気軽に簡単にスマートフォンを活用できるクラウド型営業支援SFA レポートサービス。ほかにもさまざまなサービスを揃え、自社のニーズに合わせて必要なものを利用できる。

SFA」関連の特集


今までクラウドベースの業務システムをご紹介してきましたが、ビジネスの場面で一番多い“表計算ソフトの利…



2015年7月にサポート切れを迎えるWindows Server 2003。今回は、サポート切れに伴…



営業成績を達成する営業マンと未達成の営業マン…いわゆる「売れる営業」と「売れない営業」は、どこが違う…


SFA」関連のセミナー

Salesforceからの帳票設計&出力体験SVF Cloud for Salesforce 【ウイングアーク1st】 注目 

開催日 6月16日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

ご紹介製品:SVF Cloud for Salesforce世界10万社以上で導入されている「Salesforce」、SFA・CRMだけでなくForce.com…

SFA、マーケティングオートメーション戦略的活用。見込客育成 【ランドスケイプ/セゾン情報システムズ/日本オラクル】  

開催日 6月20日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

『Salesforce & Oracle Marketing Automation (Oracle Eloqua)。併用型ナーチャリングの取り組み方を紹介します…

新しいCRMでリードをつくる、Dynamics 365 セミナー 【ランドスケイプ/日本マイクロソフト/オウケイウェイヴ/シーイーシ】  

開催日 6月14日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

Dynamics 365ユーザー オウケイウェイヴ社導入から運用まで。ユーザーの立場で説明します。<こんな状況はありませんか?>1. 名刺情報 本当に「使いたお…

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

SFA/ SFAと連携すると効果が最大化する便利なツール”3つ“とは?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「SFA/ SFAと連携すると効果が最大化する便利なツール”3つ“とは?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008887


IT・IT製品TOP > 情報システム > SFA > SFAのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ