GrowthMindを醸成する環境づくりに邁進する

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リーダー決断の瞬間〜IT企業の変革〜 日本マイクロソフト株式会社 平野 拓也氏
 誰もが知っているWindows やOfficeなどのソフトウェアをはじめ、世界中で利用者が拡大しているクラウドサービスMicrosoft AzureやOffice 365、ノートPCとタブレット双方の利点を取り入れた2-in-1デバイスSurfaceなど、コンシューマからビジネスまでICTに関連した様々なソリューションを提供しているマイクロソフト。そんなマイクロソフトも、従来型のビジネスから脱却し、モバイル ファースト&クラウド ファーストの世界におけるビジネスへと変革を遂げている。今回は、2015年7月に代表執行役 社長に就任して以来、日本マイクロソフトを率いている平野 拓也氏に、その変革の背景や現在の状況、組織作りで気を付けていることなどについて伺った。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

マイクロソフト/GrowthMindを醸成する環境づくりに邁進する」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「マイクロソフト」関連情報をランダムに表示しています。

マイクロソフト」関連の製品

スマートデバイス仮想化基盤 Avast Virtual Mobile Platform 【日立ソリューションズ】 無停止型サーバ「ftServer」ファミリ 【日本ストラタステクノロジー】 NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】
MDM PCサーバ コールセンター/CTI
スマートデバイスの活用、BYODの実現を支援する仮想化基盤ソリューション。スマートデバイス向け仮想化基盤により、情報漏洩リスクの軽減とデータの公私分離を実現。 「インテルXeonプロセッサ E5-2600v3シリーズ」を搭載した無停止型サーバ。仮想化システム/クラウド/DBサーバなど、ミッションクリティカルなシステムに高い可用性を提供。 Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。

マイクロソフト」関連の特集


赤字の危機にデスマーチなど…プロジェクトは計画通りに進まず、ピンチと隣り合わせ。そんな悩みにプロジェ…



基礎から最新事情までを詳しく解説。さまざまな機能がツールに集約される“イマ”、市場ではどんな機能が注…



毎年進化する攻撃によって企業は脅威にさらされており、その対策に四苦八苦するケースも。そこで役立てたい…


マイクロソフト」関連のセミナー

Google Cloud Platform セミナー 【クラウドエース/TOKAIコミュニケーションズ】 締切間近 

開催日 10月25日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

 2016年11月8日、Google Cloud Platformの東京リージョンの開設が発表されました!東京リージョンの開設により、GCPはさらに進化を遂げま…

【G-Tech 2017大阪】今からはじめる!クラウドのビジネス利用 【グローバルナレッジネットワーク】  

開催日 11月2日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

概要「クラウドファースト」が合言葉となり、新規導入するシステムの選択肢としてクラウドを最初の候補に検討することは、半ば常識となりました。クラウドでは、従来よりも…

GrapeCity Angular Day 【グレープシティ】 締切間近 

開催日 10月26日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

ここ10数年JavaScriptでのアプリケーション開発は急速な進化を遂げ、新たなフレームワークやライブラリが次々と生み出されています。そして、これらの新しい技…

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

マイクロソフト/GrowthMindを醸成する環境づくりに邁進する」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「マイクロソフト/GrowthMindを醸成する環境づくりに邁進する」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008859


IT・IT製品TOP > PC > ノートパソコン > ノートパソコンのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ