転職にも有利!持っていて“損はしない”営業マンの資格

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


転職にも有利!持っていて“損はしない”営業マンの資格

情報システム 2016/04/18

 チームが強い営業組織となり、企業の売上に責任をもって貢献するためには、営業担当者の成長は必須です。本連載では営業担当者が持つべきスキルや姿勢、テクニックなどを“営業力アップの極意”と称して紹介していきます。(本記事は株式会社システムズナカシマ「強い営業育成講座」に掲載された記事を一部転載したものです)

 営業という仕事自体は資格のいらない業務ですが、営業担当者にも持っていると有利な資格があります。資格を取っておけば後々に役立つ場合もありますので、営業担当者であれば是非取得を検討してみましょう。ここでは、営業担当者が取っておきたい資格についてご説明します。

営業担当者にも資格が必要な理由

 営業担当者に資格が必要なのは、転職をするときやお客様へ営業をするときです。その理由としては、以下の理由が挙げられます。
 
●営業担当者の話に説得力を持たせられる
●営業スキルの証明になる
●資格取得までの過程と、資格取得という結果の両方をアピールできる
 
 特に転職活動の際、営業担当者は持っているスキルの証明がしづらい側面があるので、資格を取得することで営業力が証明しやすくなります。また、業務内容に関連する資格を取得している場合には、専門性が高まり顧客獲得の上でも有利に働くことは間違いありません。

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

営業力の証明になる資格

 営業の力を証明する資格が存在するということをご存知でしたか?これらの資格を持っていることで、営業スキルがあるという証明になります。
 
営業士
初級、中級、マスターがあり、マスターでは営業だけでなくマネジメントやマーケティングの能力も問われます。

セールススキル検定
必要最低限の営業知識を評価される試験です。2級1級には実務経験が必要になりますので、実際の経験を生かして取得できる資格です。

 これらの資格を持っておくことで「営業についての基本については分かっている」と相手に証明することができます。

使える!どんな業界でも持っていて困らない資格

 業界に関係なく社会人として持っておきたい資格があります。時間があれば、是非取得してみましょう。

●TOEIC
英語力を証明する資格です。700点以上で英語力がある人、800点以上でビジネス英語を使える人という認識の目安となり、就職の際には有利になります。

普通自動車免許
営業活動は車を使う会社も多いので、合間を見つけて取得しておきましょう。

日商簿記
経理の資格です。一見営業には関係なさそうですが、数字に強いという証明になるので、信頼感が生まれます。2級以上がベストです。

営業トークに説得力が出る!業界に精通した資格

 会社の業務内容や自分の仕事内容に関連する資格を持っていると、営業トークに説得力が出ます。このような資格は会社で補助金を出していたりする場合もありますので、是非取得しておきましょう。

販売士
販売に関わる知識を備えた小売りとしてのプロの証です。

宅地建物取引主任者
不動産に関わる営業の場合には、取得しておくことをおすすめします。

証券アナリスト
金融関係の場合に役に立つ資格です。

相談に乗れる!顧客にも喜ばれる資格

 営業はお客様との結び付きが大事な仕事です。普段からお客様の相談に乗ることができる営業担当者は、大きな信頼を勝ち取ることができるでしょう。経営や財務に関する資格などを取得しておくと、長い付き合いができる営業担当者に一歩近づくことが可能になります。

●ファイナンシャル・プランニング技能検定
通常FPと呼ばれる資格です。税金、保険などの知識を持ち、お金に関する相談に乗ることができます。2級以上を持っているとベストです。
 
中小企業診断士
国家資格なので信頼感は他の資格に比べても大きく、名刺に書いておくと相談されることも多くなるでしょう。

ビジネス実務法務
実務の法律に関する相談に乗ることができます。契約や知的財産管理の際にも頼りにしてもらえます。

どの資格も、持っているだけで営業としての箔が付き、いろいろな部分でお客様の助けになれる資格です。

無駄な資格を取りすぎないように注意しよう

 注意しなくてはいけないのは、資格を取りすぎないということです。自分の仕事内容に関連する資格はたくさん取得すると喜ばれますが、全然関係の無い資格を多く取得した場合には別の業種に転職を考えながら仕事をしていたのかと思われてしまうことも考えられます。

 趣味が資格取得というなら話は別ですが、業務に関係のない資格を大量に取得する必要は無いでしょう。営業担当者の資格取得は資格を取ることのみが目的ではなく、資格を取るために得た知識を営業に生かすことです。また、資格取得後は名刺の肩書きの部分などに書くことで、お客様の信頼を得られるというポイントがあります。他の営業担当者との差別化を図るためにも資格取得をしてみてはいかがでしょうか。

筆者(企業)プロフィール

株式会社システムズナカシマ専務取締役 橋本 幸夫
主な経歴:昭和52年関西学院大学商学部卒業後、ナカシマプロペラへ入社。国内造船所向け営業を担当。昭和60年システムズナカシマ設立と同時に出向、創業メンバーとして自社開発のCADの販売に従事。平成10年NICE営業物語の外販を開始。平成16年には日本マイクロソフトと共同で、建築設備業を対象とした「全国設備業IT推進会」を設立し、理事に就任。現在4万8千社の会員を擁している。また、平成24年より「営業スタイル研究会」を立ち上げ、営業職の異業種交流を目的にセミナーを定期開催。平成20年より現職。昭和29年生まれ。
自社ホームページで連載中の「強い営業育成講座」でも、随時執筆を担当している。

提供製品・サービス

NICE営業物語
Webブラウザやスマートフォンへの対応により、営業日報の入力作業を容易にするとともに、蓄積された営業データをもとにした様々な集計機能を提供する営業支援システム。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

資格/転職にも有利!持っていて“損はしない”営業マンの資格」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「資格」関連情報をランダムに表示しています。

資格」関連の製品

Office 365とモバイルで働き方改革 Skype for Business 【日本マイクロソフト】
IP-PBX
働き方改革を実現する上で、多様化するデバイスやコミュニケーションツールをどう生かすべきなのか。事例を基に、その課題に対処するための具体策を探る。

資格」関連の特集


 マイナンバーの提供と収集にかかる第2の話題が本人確認です。キーマンズネットにも数多くのマイナンバー…



もはや毎日の生活に欠かせない通信手段であるメール。その仕組みをちゃんと説明できますか?各種プロトコル…



電子メールの仕組み、本当に理解していますか?SMTP、POP3、IMAP4などのプロトコルも…今一度…


資格」関連のセミナー

公認システム監査人特別認定講習(論文及びプレゼン、東京開催) 【情報システム監査】  

開催日 8月15日(月),12月10日(土)   開催地 東京都   参加費 有料 7万円(税込み)

  日本システム監査人協会は、システム監査技術者試験の合格者である「システム監査技術者」、あるいは、特別認定講習の必要科目を履修し、 修了試験に合格したものを、…

アジャイルスクラムファンデーション試験対策研修 【IT&ストラテジーコンサルティング】  

開催日 10月3日(月),12月15日(木)   開催地 東京都   参加費 有料 5万3136円(税込)

本研修は、ITプロフェッショナルを対象にアジャイルスクラムの基礎知識を学習し、オランダEXINが配信している国際資格「アジャイルスクラムファンデーション認定資格…

プロジェクトマネジメント(PRINCE2)入門セミナー 【IT&ストラテジーコンサルティング】  

開催日 1月11日(水),2月1日(水),3月3日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

英国生まれのプロジェクトマネジメント手法である「PRINCE2」は欧州や国連をはじめとした多くのプロジェクトで採用されていますが、日本ではまだ認知度が低くご存じ…

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

資格/ 転職にも有利!持っていて“損はしない”営業マンの資格」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「資格/ 転職にも有利!持っていて“損はしない”営業マンの資格」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008773


IT・IT製品TOP > 情報システム > SFA > SFAのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ