【第2回】問題ばかり?年金機構のインシデント対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2016/03/11

年金機構の事件に学ぶ効果的なインシデント対応

自己紹介
シーティーシー・テクノロジー株式会社 川崎 一人
主な経歴
SIベンダーにて、インフラ設計・構築や新規ネットワークソリューション開発に従事。その後、CTCテクノロジーにてITエンジニア向け研修サービスのインストラクターを担当。PaloAlto Networks…

【第2回】問題ばかり?年金機構のインシデント対応

2015年5月、日本年金機構において大規模な情報流出事件が発生しました。この事件では約125万件(対象者は約101万人)という大量の個人情報が流出しましたが、その理由の1つとして、年金機構が実施したインシデント対応の不備が指摘されています。

今回のコラムでは、この事件におけるインシデント対応の問題点や被害が拡大した要因について紹介します。


1

年金機構のインシデント対応の問題点

本事件の経緯と年金機構が実施したインシデント対応の内容は次の通りです。(図2参照)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

標的型攻撃対策/【第2回】問題ばかり?年金機構のインシデント対応」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「標的型攻撃対策」関連情報をランダムに表示しています。

標的型攻撃対策」関連の製品

膨大なセキュリティ製品の運用管理はもう限界、高度な対策を手短に実現するには 【シスコシステムズ+他】 遠隔地の異常も素早く検知、住友重機械工業の標的型攻撃対策の実態 【シマンテック】 サンドボックスを識別する攻撃をどう検知する? 【シマンテック】
アンチウイルス 検疫 メールセキュリティ
セキュリティ対策に取り組む企業のIT担当者は「運用の複雑化」という課題に直面している。「エンドポイントセキュリティの対策」で負担を軽減する良い手はないだろうか。 【活用事例】住友重機械工業の標的型攻撃対策の実態 猛威をふるうメールでの標的型攻撃……検出の難しい脅威に、対抗策はあるか

標的型攻撃対策」関連の特集


IPAが「情報セキュリティ10大脅威」2016年版を公開しました。企業を襲う脅威をまとめた「組織」編…



マルウェア感染の3割がメールから、アンチウイルスで検知できないことも!データで実状を知り、対策法を押…



 昨今多発する標的型攻撃に由来した情報漏洩対策として、Webアクセスの一元化による安全な通信を確保す…


標的型攻撃対策」関連のセミナー

巧妙化する標的型攻撃に必要な対策とは 【主催:アシスト 】  

開催日 8月29日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

巧妙化する標的型攻撃を完全に"防御"することは難しいため、マルウェアに侵入されることを前提とした多層防御が必須となります。ただセキュリティ対策にかけられる資源は…

巧妙化する標的型攻撃に必要な対策とは 【主催:アシスト 】  

開催日 7月26日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

巧妙化する標的型攻撃を完全に"防御"することは難しいため、マルウェアに侵入されることを前提とした多層防御が必須となります。ただセキュリティ対策にかけられる資源は…

エンドポイントトレンドセミナー2017 【NECキャピタルソリューション】  

開催日 5月25日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

“標的型攻撃対策”、“長時間労働削減”、“Windows 10暗号化” のトレンドテーマから、エンドポイントデバイスの有効活用について、弊社サービスパートナー…

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

標的型攻撃対策/ 【第2回】問題ばかり?年金機構のインシデント対応」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「標的型攻撃対策/ 【第2回】問題ばかり?年金機構のインシデント対応」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008767


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > ネットワークセキュリティ > IPS > IPSのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ