カメラ、撮影!女優が最新ウェアラブル体験

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


池澤あやかと“ミライ”を試そう

 第1弾に続き、池澤あやかさんが試す“ミライ”は「メガネのような何か」である。今回は、富士通が製品化した「富士通ヘッドマウントディスプレイ」だ。

 まず、ヘッドマウントディスプレイの外観を見ていただきたい。
 池澤:「現場っぽい香りがします!」

 工事現場など危険な場所で着用するヘルメットにヘッドマウントディスプレイが取り付けられている。いわゆる“ガテン系”の現場で使われることを想定していることが一目で分かる。小型化を追求したスマートグラスとは路線が異なる。

 どのような環境でも使えることが、この製品の最大の特徴だ。防水・防塵・耐衝撃、風雨にさらされながらの作業にも耐える。
 池澤:「普段は見ることがない類のデバイスなので興味深いですね」

 確かに池澤さんのキャラクターとは対極にある「ゴツさ」が感じられる。富士通がこの製品を開発した狙いは「現場で確実に使えるヘッドマウントディスプレイ」を提供することだ。富士通の細川佳宏さん(ユビキタスIoT事業本部商品企画統括部 第二商品部 マネージャー)は「点検や保守、製造工場での組み立てのような現場で使っていただきたいと思っています」と狙いを説明する。

 本体サイズが大きく重量もあるが、その分、画面も大きく見やすい。それに現場での利用を想定したタフな作りになっている。
 池澤:「デザインがヘルメットに合っていますね」

 細川氏:「お客様のほとんどが現場で作業される方々なので、ヘルメット装着時を想定してデザインしています」

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

池澤あやか/カメラ、撮影!女優が最新ウェアラブル体験」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「池澤あやか」関連情報をランダムに表示しています。

池澤あやか」関連の特集


今回はNTTデータが提供するソフトウェアによるHMD用ソリューション・遠隔作業支援システムを体験する…



ギーク女優・池澤あやかによる新企画!村田製作所と鯖江市、SAPジャパンがタッグを組んだ「スマートグラ…



Pepperに乗り移る…体験したのはPepperに憑依できるアプリ。さまざまな人が触れ合っていくPe…


このページの先頭へ

池澤あやか/カメラ、撮影!女優が最新ウェアラブル体験」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「池澤あやか/カメラ、撮影!女優が最新ウェアラブル体験」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008760



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ