この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

ストレージソフトウェア

2016/03/22


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、IDC Japanの情報を元に、ストレージソフトウェアのシェア情報をご紹介しよう。

 IDC Japanの調べによれば、国内ストレージソフトウェア市場の2015年上半期(1〜6月)の、ベンダ別の市場占有率(売上額ベース)は、第1位のベンダが19.9%、2位が12.6%、3位が11.6%で、上位3社の顔ぶれは前年同期と変化がないものの、3社合計のシェアは上昇している。続いて、4位は9.8%、5位は9.4%であった。
 当該市場ではストレージ運用の効率化ニーズが高まり、先進的な機能が普及しつつある状況にあるにもかかわらず、各ベンダの売上増のペースにはばらつきがあるという。
 同社の分析によると、データ保護/リカバリーソフトウェアを中心にしたISV(Independent Software Vendor)製品は堅調な成長を続けているものの、ストレージシステムにバンドルされる管理系のソフトウェアに関しては、製品市場が成熟するにしたがって付加価値の訴求が難しくなっていて、売上に影響が出ているとしている。

ストレージソフトウェアシェア

ストレージソフトウェアシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

ストレージ/「ストレージソフトウェア」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ストレージ」関連情報をランダムに表示しています。

ストレージ」関連の製品

安全性と品質で差別化、大手バックアップサービスが認めたデータセンターとは? 【Coltテクノロジーサービス】 「怪しいメールを開かない」は無力――巧妙な標的型攻撃のメッセージを見抜く鍵 【クオリティア】 クラウド活用の課題を解決する、ハイブリッド時代のストレージ選定 【ネットワールド】
データセンター運用 検疫 その他ストレージ関連
安全性と品質で差別化、大手バックアップサービスが認めたデータセンターとは? 標的型攻撃が巧妙化し「怪しいメールを開かない」という教育は、ほぼ無効だ。社員の生産性を下げずに、脅威のメールを排除する方法がある。企業が知らない意外な対策とは。 オンプレミスとクラウドを組み合わせた「ハイブリッド環境」は企業にとって当然の選択肢となりつつある。だが、実際に活用しようとすると多くの課題が立ちふさがる。

ストレージ」関連の特集


最新サーバOS「Windows Server 2012」は、昨年9月のデベロッパープレビューのリリー…



クラウドへの移行、自社ITのクラウド化などを進める企業が増えつつある中で、データセンタに求められる要…



ネットワークや情報基盤などを関連会社で共有すれば、一元管理もできてコストも大幅節約。どんな手順で統合…


ストレージ」関連のセミナー

DRBD入門セミナー 【サードウェア】  

開催日 11月22日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

DRBDの機能と特徴、高可用クラスタ、災害対策、ストレージソリューションなどの活用シーンを、講義形式で紹介します。<コース内容>・DRBDバージョン8  DRB…

Dropbox Business(企業向けDropbox)オンラインセミナー 【サテライトオフィス】 締切間近 

開催日 10月11日(木),10月26日(金)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

<Dropbox Business に関して>Dropbox Business (=法人向けDropbox)は、容量無制限の企業用ファイルサーバーです!社外への…

注目のIDaaS「Okta」の概要と認証基盤選定のポイント 【主催:ユニファイド・サービス/協力:オープンソース活用研究所】  

開催日 10月31日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

【Office 365やSalesforceなど、クラウドサービスが普及】Office 365やSalesforce等のクラウドサービスを利用する企業が増えてい…

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ストレージ/ 「ストレージソフトウェア」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ストレージ/ 「ストレージソフトウェア」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008755


IT・IT製品TOP > ストレージ > オンラインストレージ/ファイルストレージ > オンラインストレージ/ファイルストレージの市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ