瞬きで動画再生や写真撮影!そんなコンタクトレンズが特許を取得

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2016/04/14

瞬きで動画再生や写真撮影! そんなコンタクトレンズが特許を取得

サムスンが「スマート」コンタクトレンズの特許を取得した。カメラ、センサー、ディスプレイなどを内蔵、スマートフォンと連携し、瞬きによる操作で写真や動画の閲覧や、カメラによる撮影などが行える。

***

 サムスンが、瞳に映像を直接投影可能なスマートコンタクトレンズの特許を取得した。このレンズには、カメラ、アンテナ、各種センサー、ディスプレイなどが搭載される。

 このスマートコンタクトレンズはスマートフォンなどの外部端末と連携することで、画像や動画の表示再生や、内蔵カメラでの撮影を受け持つ。操作は瞬きによって行われるという。

 ちなみにスマートコンタクトレンズといえばGoogleも開発中だが、そちらは血糖値を監視するためのもので、今回サムスンが特許を取得したものとは性質が異なる。
Aban TechというYouTubeチャンネルのニュース動画
 サムスンのスマートコンタクトレンズは、むしろGoogleグラスのように拡張現実(AR)の実現に寄与するものだ。

 さてこの記事へのコメントは、革新的な技術を賞賛するものと、技術の行きすぎを危惧するものに見事に分かれた。サムスンへの料金支払いが滞ったら画面がブラックアウトしてコンタクトレンズとしての機能も果たさなくなるのでは……という国籍不明のコメントはまあ考えすぎではないかと思うが、ニューヨーク州の女性による、「瞬きの意味が変わってくるのでは?」というのは大いにあり得ることだ。

 現在でも、通り掛かった人に話しかけられたかと思ってこちらから声をかけると、その人はBluetoothのマイクで誰かと電話中だったりする。そんなように、美女からウィンクされたと思って鼻の下を伸ばしていると、彼女はあなたのだらしない姿を撮影していただけだった……なんてことにもなるのかもしれない。
  • 「これ、買わないと!」(米・コロラド州)
  • 「腐るほどの金が俺にあったら、こんなコンタクトレンズ内蔵カメラの特許を申請することもできるんだがな……もっとも、それをどう実現するかについてはお手上げなんだが」(米・フロリダ州)
  • 「こんなガジェットを見せられると、テック業界で働いている人たちが羨ましくてたまらなくなるよね」(ドイツ)
  • 「お前今瞬きしたな! こっちこい」(日本)
  • 「科学の進歩って凄すぎるわ」(日本)
  • 「俺のカラダは準備OKだぜ」(米・ニューヨーク州)
  • 「テクノロジーへの過重依存の問題について考えるべきなのじゃないかしら。もしもサムスンへの料金支払いが滞ったら、すぐに視界を断たれるなんてことになったらどうなるのかしら?」(不明)
  • 「これが実現したら、瞬きの意味が変わってくるんじゃない?」(米・ニューヨーク州)

※上記枠内はすべて編集部訳

(執筆者:待兼 音二郎)
おすすめ記事

バックナンバーをまとめて読むなら右のボタンから! 一覧へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「世界のRe:アクション」の記事は、インターネット上に配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、ニュース内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30008727


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > その他情報共有システム関連 > その他情報共有システム関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ
噂のIT都市伝説

キーマンズネットとは

ページトップへ