「ホスティング・アウトソーシング」シェア

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

ホスティング(アウトソーシング)

2016/06/21


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、富士キメラ総研の情報を元に、ホスティング(アウトソーシング)のシェア情報をご紹介しよう。

 富士キメラ総研の調べによれば、2015年の国内ホスティング(アウトソーシング)の市場規模は2654億円であった。
 メインフレーム/オフコン向けのホスティングサービスが需要の一部を占めるが、システムのオープン化により減少している。ただしホスティングをベースに、プライベートクラウドとして個別要件でクラウド環境を構築するビジネスが好調で、市場の減少率は緩やかになっている。
 大規模企業などでは、プライベートクラウドの構築を機にアプリケーション運用までアウトソーシングする流れが増加し、市場の減少に歯止めをかけている。ITインフラ全体をアウトソーシングするような案件も一部あり、オンプレミスやハウジングからの移行案件もみられる。
 ベンダ別の市場占有率(金額ベース)を見ると、1位のベンダが21.4%、2位が16.2%、3位が12.9%、4位は3.8%であった。アプリケーションまで含めたサービスであるため、大手SIerが1、3、4位、金融業向けのITアウトソーシングを展開するベンダが2位と、高いシェアを占めている。
 ホスティング(アウトソーシング)とIaaS/PaaS(オーダーメイド)は、いずれも運用サービスが主体のビジネスであるが、後者の方が高い収益性が見込めるとして注力度を高めるSIer系事業者もみられ、将来的にはホスティングからIaaS/PaaSへの移行によって市場の減少幅は徐々に大きくなると見込まれている。

ホスティング(アウトソーシング)シェア

ホスティング(アウトソーシング)シェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ

ホスティング/「ホスティング・アウトソーシング」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ホスティング」関連情報をランダムに表示しています。

ホスティング」関連の製品

Web会議システム「LiveOn」 【ジャパンメディアシステム】 基幹業務システムの俊敏性と信頼性を最大化 クラウド移行の秘訣 【日本アイ・ビー・エム】 通販事業に耐えるサーバを低コストで実現、テモナが選んだ運用・構築法とは? 【さくらインターネット】
Web会議 IaaS/PaaS ホスティング
4500社以上の導入実績。CD並みの音声品質と途切れを回避する独自機能を搭載し、カスタマイズにも柔軟に対応できるWeb会議システム。 古い基幹システムの基盤を念願のクラウドに マネージドサービスの真価 事例:1000社以上の通販事業者が導入するサービスを支える基盤、選定の理由は?

ホスティング」関連の特集


実際のところ、現状の届出数はどれくらいあるのか?業種別ではどこが最も狙われているのか?企業が取るべき…



2年半にわたって続いてきた本講座も最終回。長足の進歩を遂げたネットワークは、今後いったいどうなってい…



2016年は、2610億円の市場規模だった国内ハウジング。シェア率17.4%を獲得したグループ企業向…


「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ホスティング/ 「ホスティング・アウトソーシング」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ホスティング/ 「ホスティング・アウトソーシング」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008710


IT・IT製品TOP > データセンター > ホスティング > ホスティングの市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ