「インクジェットプリンタ/複合機」シェア

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

インクジェットプリンター/MFP

2016/06/14


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、IDC Japanの情報を元に、インクジェットプリンター/MFPのシェア情報をご紹介しよう。

 IDC Japanの調べによれば、最大用紙サイズA4判以上のインクジェットプリンター(単機能製品)/MFP(複合機)を合計したインクジェット製品の、2015年の国内総出荷台数は、前年比9.9%減の492万台であった。内訳は、インクジェットプリンターが前年比8.2%減の66万台、インクジェットMFPが前年比10.2%減の426万台となった。
 2015年の国内経済は緩やかな回復基調であったものの、成熟化が進んだインクジェット製品市場では全四半期でマイナス成長となった。インクジェット製品の需要の中心は家庭ユーザによる年賀状作成のための買い替えであり、年賀状の発行枚数が減少する中で、全体としては、それを補うような大きな市場の開拓はできなかったとみられている。
 ベンダ別の市場占有率(出荷台数ベース)を見ると、1位のベンダが44.9%、2位が42.1%と大きなシェアを占め、3位が9.6%、4位は2.6%であった。上位4社で製品市場全体の99%以上に達している。前年比では、1位のベンダが1.5ポイント、2位のベンダが1.0ポイント、それぞれシェアを伸ばした。
 IDC Japanは、縮小が続く市場の打開策としてベンダがビジネス向けインクジェットや大容量インクタンクモデルに活路を見出そうとしているとし、2016年はそのニーズにきめ細かく対応した製品が増えることで、インクジェット製品市場の活性化を期待していると述べている。

インクジェットプリンター/MFPシェア

インクジェットプリンター/MFPシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

プリンター/「インクジェットプリンタ/複合機」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「プリンター」関連情報をランダムに表示しています。

プリンター」関連の製品

セキュリティも利便性も妥協しない、製造業大手に学ぶモバイル管理の最適解 【モバイルアイアン・ジャパン】 無駄な時間、無駄な作業がなくなる――オフィス機器で攻める業務自動化 【理想科学工業株式会社】 非常駐型IT資産統合管理ツール「e-Survey+」 【ニッポンダイナミックシステムズ】
MDM プリンター IT資産管理
セキュリティも利便性も妥協しない、製造業大手に学ぶモバイル管理の最適解 印刷待ちのイライラを解消、高速プリンタで実現する働き方改革 エージェントレスでインベントリ収集。
ハード資産やソフトウェアライセンスと契約情報を紐づけ管理。 直感的な操作で運用負荷を軽減、低コスト・短期間でIT資産管理を実現。

プリンター」関連の特集


ワークライフバランスが注目され、企業で在宅勤務が導入され始めました。今回はワークスタイルの改革を支え…



全体的にマイナス成長となったレーザープリンタ市場。しかし、伸び代が期待できる分野が残されているという…



 本連載では「トータルソリューション/ワンストップソリューション」とは何か?を様々な観点から整理し、…


「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

プリンター/ 「インクジェットプリンタ/複合機」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「プリンター/ 「インクジェットプリンタ/複合機」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008709


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターの市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ