この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

クラウド型会計ソフト

2016/06/07


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、デジタルインファクトの情報を元に、クラウド型会計ソフトのシェア情報をご紹介しよう。

 デジタルインファクト(シード・プランニング)が2015年11〜12月に行なったクラウド型会計ソフトの利用動向調査によれば、回答者が所属する事業所のうち、2014年度の確定申告/青色申告/白色申告で会計ソフトを利用したのは31.8%で、そのうちクラウドサービスの利用率は全体の11.1%であった。
 主に利用されているクラウド型会計ソフトのベンダ別市場占有率を見ると、1位のベンダが43.7%、2位が28.4%、3位が10.5%、4位が10.0%で、5位が4.8%であった。
 クラウド会計サービスを選ぶ時に最も重視する点については、過去2回の調査と同様「簡単」が最も高く61.1%で、2位は「動作が速い・安定している」で49.3%、3位は44.1%の「データの保全性」であった。
 クラウド型会計ソフトに関する要望については、「セキュリティに関する情報を充実してほしい」が最多で35.8%。続いて「データを活用したアドバイスやコンサルサービスを利用したい」で31.4%となった。
 クラウド型会計ソフトは、経理/会計機能のみにとどまらず、様々なクラウドサービスや金融サービスなどとの連携により、公共性をともなう社会インフラとして今後発展していくことが期待されているとし、これに向けセキュリティの堅牢性の担保に加え、ユーザとのコミュニケーションを図りながらクラウド会計ソフトに対する理解を促進することが、更なる普及拡大に寄与すると予想されている。

クラウド型会計ソフトシェア

クラウド型会計ソフトシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ

会計ソフト/「クラウド型会計ソフト」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「会計ソフト」関連情報をランダムに表示しています。

会計ソフト」関連の製品

交通費・経費精算クラウド 経費BankII 【SBIビジネス・ソリューションズ】 MajorFlowクラウド 【パナソニック ネットソリューションズ】 楽楽精算 【ラクス】
会計システム グループウェア 会計システム
交通費・経費精算をスマートフォンやWebで申請できるクラウドサービス。駅すぱあと連携、仕訳データ出力、FBデータ作成ができ、作業時間の短縮、効率化が可能。 会計ソフトやグループウェアと連携して、経費精算や出退勤打刻の機能を提供。経理や人事の作業負担軽減を実現しつつ、現場社員や経営層にも役立つ機能も搭載。 交通費をはじめ、あらゆる経費の申請・承認・精算を楽楽精をラクにする、累計導入社数NO.1のクラウド型経費精算システム。

会計ソフト」関連の特集


既に多くの企業が導入済みのグループウェア。今回はユーザだけでなく、システム担当者にとっても簡単・便利…



PC操作に不慣れな顧客をサポートする際、現地に行かずとも適切な指示ができる遠隔操作システムを使う税理…



今回はどこの会社でも利用されている“財務会計システム”に焦点をあて、クラウド化を想定してお話したいと…


「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

会計ソフト/ 「クラウド型会計ソフト」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「会計ソフト/ 「クラウド型会計ソフト」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008708


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムの市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ