この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

国内携帯電話

2016/05/31


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、IDC Japanの情報を元に、国内携帯電話のシェア情報をご紹介しよう。

 IDC Japanの調べによれば、2015年通年の携帯電話出荷台数(スマートフォンと従来型携帯電話の合計)は、前年比5.9%減の3442万台となった。2015年第4四半期は、前年同期比15.7%減の1046万台であった。従来型携帯電話の落ち込みを、スマートフォンの増加分が補完できない傾向が続いている。
 通年のベンダ別の市場占有率(出荷台数ベース)を見ると、1位のベンダが41.9%で首位を維持、2位はスマートフォンと従来型携帯電話を安定的に供給して12.7%、3位はスマートフォン端末に特化し11.5%、4位は10.8%、5位は9.1%であった。前年から順位に変動はなかった。
 第4四半期の占有率を見ると、1位のベンダは43.5%で、首位ながら前年同期比20.8%減と大きく落ち込んだ。2位は13.4%で通年3位のベンダがランクイン。3位は通年2位のベンダで12.5%であった。以降、4位、5位が9.9%、8.9%と続いている。
 大手通信事業者の2015年度第3四半期決算を見ると、各社とも2〜8%の増収、11〜18%の増益である。この要因として、契約者向け動画などのコンテンツサービスが伸び、利用単価が上昇していることが挙げられている。また、2015年2月に始まった“携帯電話の料金その他の提供条件に関するタスクフォース”を見越して、販売経費の削減を行なった効果が出てきたことも背景にあると分析している。

国内携帯電話シェア

国内携帯電話シェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

携帯電話/「国内携帯電話」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「携帯電話」関連情報をランダムに表示しています。

携帯電話」関連の製品

小規模遠隔会議・携帯用スピーカーフォン 『Jabra SPEAK 510』 【GNオーディオジャパン】 中堅・中小企業向けの統合グループウェア 「サイボウズ Office 10」 【サイボウズ】 クラウド型セキュリティサービス InterSafe GatewayConnection 【アルプス システム インテグレーション】
Web会議 グループウェア その他エンドポイントセキュリティ関連
1〜4人の会議や持ち運びに適したスピーカーフォン。コンパクトデザインや直感的な使いやすさ、優れた音声品質により、様々なシーンで生産性の高い遠隔会議を実現。 45000社に選ばれた定番グループウェア。ユーザ権限や部署により使用機能を柔軟に設定したり、欲しい機能をスクラッチ開発せずに追加できるカスタムアプリも活用できる。 クラウドゲートウェイで多層防御を実現するWebセキュリティサービス。振る舞い検知を含む脅威インテリジェンスを活用した通信遮断とWebフィルタリングをクラウドで提供。

携帯電話」関連の特集


アプリケーション層レベルでトラフィックを制御、セキュリティ機能も搭載した「アプリケーション・デリバリ…



景気低迷が続くなか、出張費の大幅なコスト改善が見込めるツールとして注目されているWeb会議。果たして…



企業で進むスマートフォンの業務利用。でももし紛失・盗難にあったら…セキュリティ対策は十分にされていま…


「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

携帯電話/ 「国内携帯電話」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「携帯電話/ 「国内携帯電話」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008707


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話の市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ