この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

レーザーMFP

2016/05/24


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、IDC Japanの情報を元に、レーザーMFPのシェア情報をご紹介しよう。

 IDC Japanの調べによれば、プリンター/複写/スキャナ機能などを備えたレーザーMFPの、2015年の国内出荷台数は、前年比1.2%増の73万7000台であった。
 大手コンビニエンスストアチェーンがA3カラーレーザーMFPの置き換えを行なう大型案件の出荷があり、カラーレーザーMFPは前年比4.6%増の54万6000台であった。一方、モノクロレーザーMFPは前年比7.3%減の19万2000台で、カラー比は74.0%と前年の71.6%から更に上昇した。
 ベンダ別の市場占有率(出荷台数ベース)を見ると、1位のベンダは22.6%、2位は大型案件で前年から順位を1つ上げて22.3%。3位は21.9%で、4位は8.6%、5位が7.4%、6位が6.4%、7位が4.3%と続き、上位7社で当該市場の90%以上のシェアを占めている。
 前述の大型案件は1万8000台強と推測され特殊要因となったが、これがなかったことを想定した場合、前年比で若干の減少となる。これは、マイナンバーへの対応など、一般企業の投資意欲がレーザーMFP以外の分野に移っているためとみられている。
 実需は堅調とは言えない状況であり、2016年に2015年の出荷台数を上回るかどうかは不透明な情勢だという。出荷台数の維持拡大のために、ベンダは中堅中小企業を中心とした顧客のリプレイスのタイミングを見逃さずに、ソリューションなどを含めて当該製品の新たな価値を提案していく必要があると考えられている。

レーザーMFPシェア

レーザーMFPシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

レーザーMFP/「レーザーMFP」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「レーザーMFP」関連情報をランダムに表示しています。

レーザーMFP」関連の特集


2015年第3四半期は前年同期比1.2%減の18万台だった同市場。カラーレーザーは同比2.7%増の中…



2015年第3四半期は前年同期比19%減だった同市場。投資意欲がレーザープリンター以外の分野に移る中…



2015年は前年比11.5%減だった同市場。企業投資意欲が他分野に移っているためにマイナス成長の中、…


「複合機」関連の特集


2015年第3四半期は前年同期比1.2%減の18万台だった同市場。カラーレーザーは同比2.7%増の中…



実は業務効率化やコスト削減につながる機能が盛りだくさんの複合機。その活用術を徹底解説!天ぷらも揚がる…



昨年度2700億円となった同市場。アプリケーション連携によるシステム化で付帯サービスとして拡大されて…


「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

レーザーMFP/ 「レーザーMFP」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「レーザーMFP/ 「レーザーMFP」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008706


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機の市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ