この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2016/05/13
ウソ? ホント?……みんなで投票!噂のIT都市伝説

噂の伝説ファイル #072

『Windowsのスタートメニューから電卓が消えてる』って本当?

巷の諸説は

 「Windowsの電卓機能」というと、誰もが一度は使ったことがあるのでは?
 でも“Windows 10”では、スタートメニューからこの機能が消えているとの噂!
 そんなことってあるの?

キーマンズネット会員の回答は

キーマンズネット会員のコメント

ホント!
今までの「アクセサリ」内から、「て」内に移動されただけ。ユーザーにしてみればこちらの方が自然だね。
(60代・男性)

今はスマホで電卓を使えますから、もうPCで電卓を使う必要もなくなりましたね。ちなみに、Googleの検索で簡単な数式を入れると答えが出ますよ。
(60代・男性)

ペイントもなくなっていたので、探してメニューに追加しました(アプリ自体はある)。
(40代・男性)

というか、Windows 10はありとあらゆる機能が行方不明になっているので……。
(40代・男性)

ストアアプリとして入手できます。
(40代・男性)

分からないからファイル名を指定して実行で「calc」と入れて起動して使ってます。やっぱりないの?
(40代・男性)
うそ!
「アクセサリ」になかったっけ?
(40代・男性)

電卓あるでしょ! でもiPadに電卓がないのと同じように、画面の大きなWindowsはなくなったりするかも。
(50代・男性)

スタートメニューにはなくてもアプリは存在するのでは?
(50代・男性)

今も電卓を使っているような気がするが、あれは何かの間違いなのかな?
(50代・男性)

え? 普通に「すべてのアプリ」の中に「電卓」ありますけど……。実際、いまWindows 10を使っています。
(50代・男性)
初耳
使用頻度は低いけれど、ないと不便。
(40代・男性)

使うときは検索バーから「calc」で出しているので、気にしていなかった。
(30代・男性)

初めて聞きました。何せいまだに会社も個人も利用しているのはWindows 7なので。でも個人的には意外と使用しているので、なくなるのはちょっと残念ですが……。
(50代・男性)

会社のPCはWindows 7ですが、経理伝票作成時には「電卓」に助けられています。Windows 10にアップグレードされたら困るかも。
(50代・男性)

自動アップグレードの“被害”情報ばかり聞いていたので、初めて知りました。電卓はそれほど重要ではないのであまり広まっていないのかな?
(20代・男性)
電卓機能は利用しないから……
“リアル電卓”かExcelを使っているので気付いていないです。
(40代・男性)

Windowsの「スタートメニュー」って、全アプリを表示するはずですが……。計算は暗算かExcelを使うので、気にしたことはありませんが。
(50代・男性)

Windowsの電卓って使ったことがありません……。
(50代・男性)

なくなっても何も困らない。電卓を起動している間に、37年前から使っている関数電卓を引き出しからすぐに取り出せる。ボタン操作の方がマウスより速い。液晶が壊れるといわれていたがなぜか壊れていない。文句ない!
(50代・男性)
暗算派なので
Windows 3.1時代から今まで全く使ったことがないですけど、何か?
(40代・男性)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

IT運用をなぜ自動化できないのか? 業務プロセスと解決策とは 【NTTコミュニケーションズ】 訪日客向け、ノウハウ不要で組み込める3種の観光案内機能とは 【駅探】 Hadoopをクラウドで実行すべき5つの理由 【ホートンワークスジャパン】
運用系業務アウトソーシング 特定業種向けシステム データ分析ソリューション
IT運用を自動化できないのはなぜか? 成功に導く業務プロセスの特徴と解決策 訪日客向けビジネスの第一歩、ノウハウ不要で組み込める3種の観光案内機能とは Hadoopをクラウドで実行すべき5つの理由――ビッグデータ分析に向けた基本戦略

新着特集


ビジネスチャットツールは外部アプリケーションと連携できるものとそうでないものの2つに分けられます。こ…



紙の帳票はどれくらい使われている? データ化したいと思っている? 企業内の帳票文化のリアルを紹介しま…



 第2回のこの記事では、「ビジネスモデルキャンバス」の概要についてご説明します。このビジネスモデルキ…


新着セミナー

Workspot+ハイパーコンバージドで実現する次世代VDIセミナー  【主催:SCSK/共催:EMCジャパン/CSIソリューションズ/日本ヒューレット・パッカード/ニュータニックス・ジャパン】  

開催日 2月1日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

本セミナーは、次世代仮想デスクトップ(VDI)ソリューション「Workspot VDI2.0」のセミナーです。Workspotのご紹介とあわせ、VDIの仮想イン…

今さら聞けない!e-文書法・スキャナ保存制度入門セミナー 【共催:アルファテックス/アンテナハウス】  

開催日 3月7日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

第一部では、〜今さら聞けない電子化のイロハ〜 として、平成27年・28年連続の電子帳簿保存法施行規則改正で大幅に要件が緩和された「スキャナ保存制度」について基礎…

【内製化セミナー】ノンプログラミングツール連携と事例紹介 【キーウェアソリューションズ/インフォテリア/キヤノンITソリューションズ】  

開催日 2月14日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

本セミナーでは、ノンプログラミングツール 「ASTERIA」と「Web Performer」の紹介に加え、内製化開発のメリットと外部委託開発のメリットを簡単なデ…

このページの先頭へ

噂のIT都市伝説/ Win 10で「電卓」が行方不明に…なぜ?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「噂のIT都市伝説/ Win 10で「電卓」が行方不明に…なぜ?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「噂のIT都市伝説」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30008680



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ