“歩きスマホ禁止法”可決か?15日間の禁固刑も

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2016/05/06
ウソ?ホント?・・・みんなで投票!噂のIT都市伝説

噂の伝説ファイル #071

『“歩きスマホで刑務所行き”という法案が可決しそう』ってホント?

巷の諸説は

 歩きスマホは迷惑なもの。
 それにしても、違反するとなんと罰金、最悪の場合は禁固刑が科される法案が成立しそうなのだとか!
 これって本当のこと?

キーマンズネット会員の回答は

キーマンズネット会員のコメント

ホント
どこの国かは忘れたけど、罰金はあるはず。日本での同じように取り締まれないか?
(50代・男性)

外国の話?
(40代・男性)

犯罪や危険の認識が低い人は知ってほしいね。場所によっては取り締まりも必要でしょう。
(60代・男性)

車両(自動車、自転車)では既に実施されているのだから、歩行者も当然でしょう。
(50代・男性)
ウソ
条例レベルならありそうだが、さすがに法律はちょっと……。
(50代・男性)

刑務所行きとまでは言い過ぎ、条例で禁止しようと考えている所があるだけで、条例違反だから罰金程度でしょう。もっとも、歩きスマホしてる人にぶつかられて「ちっ」とか逆切れされるのは、刑務所行きにした位非常に腹立たしい。
(40代・男性)

そもそも歩きスマホが言われているほど危険だとは思わない。ぶつかる? 双方スマホじゃなきゃスマホが原因ではなかろう? スマホ使っていなかったほうは目が見えなかったのか?
(40代・男性)

本当だったとしても歩きタバコと同レベル(罰金○○円)では?
(30代・男性)

個人の自己責任の範囲。ただし、実際に事故ったら、過失割合は大きくなるけどね…。
(50代・男性)
どんどんやれ
法令化し罰則をつけないと改善しない嫌な世界になりました。
(50代・男性)

歩きスマホは本当に危ない。マナーのレベルでは解決しない。
(50代・男性)

公共の場で他人の存在を無視した結果でケガをさせたりすると、今の法律でも過失傷害罪などに問われる。スマホに集中して他人に迷惑を掛けたら、同じようにムショ行きであるべきだ。
(50代・男性)

最近特に駅構内では歩きスマホは非常に迷惑。誰か階段から転げ落ちたりして犠牲者が出ないと危険性が分からないんだろうね。
(40代・男性)

駅や横断歩道、踏み切りなどでは安全対策としても規制が必要。ただ、歩きスマホの定義が曖昧。道が分からないときナビモードで使うことがあるが、これで罰せられたらたまったもんじゃない。
(50代・男性)

罰則がないと止められない人が多いんだから(もしくはあっても止めない)、そのくらいあってもいいと思う。
(40代・女性)
やり過ぎ
刑務所はやり過ぎだが、もう少し注意喚起をする意味で、取り締まる法律はあった方が良いのではと思います。
(30代・男性)

可決したら逮捕者続出で大変なことになりそうです。
(30代・男性)

さすがにやりすぎだと思うし、それを監視する人も大変そう。
(30代・男性)

確かに危ないなと思うことは多いですが、やり過ぎですね。歩きタバコ同様に罰金でいいと思います。
(30代・男性)

無意識にやってることがある捕まりたくない。
(40代・女性)
ありと言えばありかも
最近ではどこを見ても歩きスマホしている人がいるくらいなのでありと言えばありかな。さらにたちの悪いのはイヤフォンもしている人とかいるからなぁ。
(20代・男性)

流れを妨げるだけでなく、人にぶつかってそのとばっちりを受けケガすることもありそう。そんなに忙しい人ばかりでないはずなのに。
(60代・男性)

単に歩きスマホしているだけでは罰せられないけれど、人の往来に危険が及んで結果として人を傷つけたら処罰されそうですね。気を付けましょう!
(60代・男性)

場所による。とか条件付けるとかえってややこしいことになりそう。
(40代・男性)

よそ見しながら歩かないようにって子供の時に教育されますからね。罰則があってもいいと思います。
(40代・男性)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

DevOpsでビジネスにスピードと信頼性を、運用自動化のベストプラクティスは 【ネットワールド】 業務システム用クラウドサービスの選び方――海外サービスとの比較、他 【ビッグローブ】 中堅・中小企業でも何とかなる、会計システムのクラウド移行“最適解” 【ビッグローブ株式会社】
DevOps IaaS/PaaS IaaS/PaaS
ビジネスのスピードを上げるには、開発と運用が連携してシステム開発を進める「DevOps」の実践が大きな鍵となる。その実現には運用自動化ツールが欠かせない。 業務システム用クラウドサービスの選び方――海外サービスとの比較、他 中堅・中小企業でも何とかなる、会計システムのクラウド移行“最適解”

新着特集


常温処理ながら従来型コンピュータの約50倍ものスピードで問題解く「量子ニューラルネットワーク」、その…



自動運転車のミライはどうやって作られるのか? 今回は東大の次世代モビリティ研究センターに潜入。超大型…



 前回は、全てのアプリでリリース後に取り組むべき「新規ユーザー数を伸ばす取り組み」と「継続率改善の取…


新着セミナー

開発者様向けセミナー「InterSystems Japan Summit in 大阪」 【インターシステムズジャパン】  

開催日 3月8日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

インターシステムズジャパンでは、開発者様を対象に、技術セミナー「InterSystems Japan Summit 2017 in 大阪」を開催いたします。共通…

純国産ERP「GRANDIT」最新版Ver2.3ハンズオンセミナー 【主催:双日システムズ/協力:GRANDIT】  

開催日 3月17日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

純国産ERPパッケージ「GRANDIT」の最新版「Version2.3」がリリースされました。 この「Version2.3」を実機を使って、その機能、操作性を体…

純国産ERP「GRANDIT」最新版Ver2.3ハンズオンセミナー 【主催:双日システムズ/協力:GRANDIT】  

開催日 4月21日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

純国産ERPパッケージ「GRANDIT」の最新版「Version2.3」がリリースされました。 この「Version2.3」を実機を使って、その機能、操作性を体…

このページの先頭へ

噂のIT都市伝説/ “歩きスマホ禁止法”可決か?15日間の禁固刑も」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「噂のIT都市伝説/ “歩きスマホ禁止法”可決か?15日間の禁固刑も」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「噂のIT都市伝説」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30008679



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ