日本“総老眼”時代に突入?原因はアレ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2016/04/01
ウソ?ホント?・・・みんなで投票!噂のIT都市伝説

噂の伝説ファイル #066

『スマホのせいで若年層に老眼が増えている』ってホント?

巷の諸説は

 最近、10代〜20代の若者の間で「老眼」が増えているという報告が!
 その原因がスマホにあるというのだが……。
 これって本当だろうか?

キーマンズネット会員の回答は

キーマンズネット会員のコメント

本当
ブルーライトとか小さい文字とか、目が疲労する要因はいろいろある気がする。
(40代・男性)

長時間使用していれば、影響があるのでは?
(40代・男性)

PCも良くないですが、スマホは更に悪化させる原因かと。その他、猫背の姿勢等、体には良くないと思う。スマホ病なんていう新たな病気が出るかも。
(50代・男性)

急に老眼になった。丁度スマホを使い始めた頃と時期が重なるので、影響があったと思う。
(40代・男性)

スマホの普及で、いつでもどこでも液晶画面を見られる時代なので、目への負担が大きいのでは?
(20代・男性)

スマホ画面を注視しすぎて、若者の目の機能が衰えているとのニュースを見た覚えがあります。自分は50代なので、年相応に目の衰えが進んできています。
(50代・男性)
ウソ
信じたくありません。もしスマホのせいで老眼になってしまうならスマホを使う機会を減らそうか考えてしまいますね。
(20代・男性)

「スマホを見て老眼を自覚する中年」は多そうだけど。そういう私はガラケーユーザー。
(50代・男性)

子供に対し使い過ぎを戒めるための親の決まり文句、とか?
(40代・男性)

近眼になるなら分かるがどうして老眼!?
(40代・女性)

老いるから老眼でしょう。また、例え液晶のせいで老眼が早くなったとしても、スマホよりもパソコンの影響の方が大きいと思います。
(50代・男性)
確かに最近見づらい……
年相応かもしれませんが、目が疲れたら見えづらくなります。ただここ最近、目が疲れるのが早くなったように思えます。
(50代・男性)

40代だからスマホと関係なく老眼になったのだろうとは思うけど……。
(40代・女性)

暗い中、電車の中(ゆれている)で小さな文字を凝視するので目も肩も疲れる。
(50代・男性)

老眼が始まる年齢であることは確かだが、最近急激に老眼が進んでいる。もしや、頑なにガラケーだったのを最近スマホに替えたのが原因?
(50代・女性)

スマホを使うようになってから視力が急に落ちた。
(40代・男性)
近眼になりましたよ
ガラケーも依存症が話題になったが老眼の話はでていない。自分はスマホに変えて近眼になりました。
(40代・男性)

「近眼になったのは、ゲームのやりすぎだ」と親に言われました。今も、めげずにゲームをやり続けています。
(30代・男性)

以前、PCを一日中使う仕事を続けて近眼が進んだという話がありましたが、スマホも同様では?
(40代・男性)
年相応に老眼ですがなにか?
眼精疲労かな……。しかし、若年層って何歳代?
(50代・男性)

老眼って、生まれた時から始まっているんでしょう。顕著になるのが「いつ」かというだけで…。
(50代・男性)

老眼になれば近眼が治ると信じていたのに、現実は近眼に老眼がプラスされて遠くも近くも見えなくなったという。
(40代・女性)

システム担当で毎日画面を見てるだけでこうなるんですから、電車の中の狭い隙間で見てる人たちならすぐになりそうですね。
(50代・男性)

そろそろアラフィフに差し掛かってきましたが、ここ1年で急速に老眼が進んでいます。
(40代・男性)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

パブリッククラウドのセキュリティは大丈夫? 【F5ネットワークスジャパン】 先進企業がクラウドサーバとしてIBM z Systemsを活用する理由 【日本アイ・ビー・エム】 Google、Androidスマートフォン向けVRプラットフォーム「Daydream」発表 【KDDI】
統合運用管理 プライベートクラウド スマートフォン
クラウド運用負荷を極限まで軽減、シンプルな管理を可能にする5つの優れた機能 先進企業がクラウドサーバとしてIBM z Systemsを活用する理由 Google、Androidスマートフォン向けVRプラットフォーム「Daydream」発表

新着特集


既存ユーザーの多くはグループウェアを連係して利用。一方の新規導入検討者らはグループウェアの中で運用し…



AI技術の最先端研究開発と社会実装を加速するクラウドコンピューティング環境「ABCI」。AI特化の計…



既存IT資産の移行先ではなく、これまでカバーできなかった隙間を補完する「業務支援クラウド」が大きな潮…


新着セミナー

ECサイト事業者の為の不正対策セミナー 【エスキュービズム/ショーケース・ティービー/かっこ】 締切間近 

開催日 5月10日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

「ECでの集客力アップ・売上アップを実現したい!」担当者なら誰もが抱く思いです。しかし事業全体、会社全体で見た場合、それだけでは不十分なことをご存知ですか?今回…

わかる!Interstage List Creator 帳票設計体験セミナー 【富士通】  

開催日 5月23日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

本セミナーでは、帳票設計ツール 「Interstage List Creator デザイナ」 を利用した帳票設計方法を、実機演習を中心に分かりやすくご説明します…

イケてるSDN提案書を作ろう! NSXネットワーク活用の勘所 【主催:ネットワールド/共催:ヴイエムウェア/ジュニパーネットワークス】  

開催日 5月26日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

既に幅広いお客様に導入されているSDN(Software-Defined Networking)ソリューションを今、どう提案すべきかお悩みの方必見!物理ネットワ…

このページの先頭へ

噂のIT都市伝説/ 日本“総老眼”時代に突入?原因はアレ」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「噂のIT都市伝説/ 日本“総老眼”時代に突入?原因はアレ」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「噂のIT都市伝説」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30008675



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ