この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

導入率から使い勝手まで! IT担当者300人に聞きました

無線LANの導入状況(2016年)・後編

2016/05/19


 キーマンズネットでは、2016年2月25日〜3月8日にかけて「無線LANの導入状況」に関するアンケートを実施した(有効回答数:358)。回答者の顔ぶれは、情報システム部門で主に導入・検討や運用に関わる立場が全体の45.0%、一般部門で主にユーザとして利用する立場が55.0%という構成比であった。  
 前編では「無線LANの導入状況」や「導入目的」「導入時に重視したポイント」などをレポート。無線LANの導入にあたっては、導入・運用関連のコストが重視されていたが、今後導入する方はセキュリティ面を重視する傾向が強くなっていることが分かった。  
 本稿の後編では「接続可能なクライアント端末」や「無線LANの規格」「無線LANでのセキュリティ対策」「無線LANに関するトラブルの有無、内容」などを明らかにしていく。なお、グラフ内で使用している合計値と合計欄の値が丸め誤差により一致しない場合があるので、事前にご了承いただきたい。

※「無線LAN/無線LANの導入状況(2016年)・後編」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「無線LAN/無線LANの導入状況(2016年)・後編」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

接続可能な端末としては――タブレットの接続意向が高まっている

 最初に、「無線LANに接続可能なクライアント端末(複数回答)」を聞いたところ、全体では「ノートPC(93.3%)」「タブレット(49.3%)」「スマートフォン(39.5%)」「デスクトップPC(22.0%)」「プリンタ(11.7%)」「複合機(8.5%)」の順となった。規模別では100名以下の中小企業でスマートフォンとプリンタの接続率が目立って高く、“様々なものをつないでいる”傾向が強い。また、業種別に見ると、流通・サービス業全般でタブレットが62.7%と他業種に比べて高かった。これは店舗などでタブレットを活用する機会が多いことが想定される。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

無線LAN/無線LANの導入状況(2016年)・後編」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

無線LAN」関連の製品

166社調査で見えた無線LAN導入・運用のヒント――多くの企業がつまずいたのは? 【エヌ・ティ・ティ・データ・ジェトロニクス】 NetSkateKoban(不正接続端末検知・遮断/Network可視化システム) 【ギガ+他】 ミッドレンジ802.11acアクセスポイント5モデルのパフォーマンス比較 【ブロケード コミュニケーションズ システムズ】
無線LAN 検疫 無線LAN
166社調査で見えた無線LAN導入・運用のヒント――多くの企業がつまずいたのは? 不正端末の接続を検知し、排除。
◎各端末へソフトのインストール不要
◎VLAN対応で、低コスト
◎IPv6対応
◎地図表示によるネットワーク可視化
◎端末の通信誘導(利用限定)
ミッドレンジ802.11acアクセスポイント5モデルのパフォーマンス比較

無線LAN」関連の特集


インターネットにおける商業利用の信頼性を揺るがす危険性を秘めた「BEAST攻撃」。SSL/TLSの脆…



現在市販されている無線LAN製品の“約130倍”の速さを実現する新世代の無線伝送技術技術に迫ります!



オフィス空間は各人の作業効率に影響を及ぼすだけではなく、コミュニケーション効率などにも大きく関わって…


「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

無線LAN/ 無線LANの導入状況(2016年)・後編」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「無線LAN/ 無線LANの導入状況(2016年)・後編」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008668


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ