営業部門が抱える課題とITの活用状況(2016年)・前編

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

導入率から使い勝手まで! IT担当者300人に聞きました

営業部門が抱える課題とITの活用状況(2016年)・前編

2016/04/21


 キーマンズネットでは、2016年2月10日〜23日にかけて「営業部門が抱える課題とITの活用状況」に関するアンケートを実施した(有効回答数:459)。回答者の顔ぶれは、営業部門が24.2%、情報システム部門が31.8%、スタッフ部門が18.1%、製造・関連部門が11.8%、その他の部門が14.2%という構成比であった。
 今回は、営業部門が抱える課題とITの活用状況についての調査結果を前・後編の2回にわたりお届けする。前編で取り上げるのは、「営業部門が営業力を強化する上で抱える課題」や「営業部門が今後実施する予定の対策」「営業部門独自のIT予算の有無」などについてである。今回は営業部門及びその他部門(情報システム部門や全社・事業スタッフ部門など)に“自社の営業部門”について解答いただいた。なお、グラフ内で使用している合計値と合計欄の値は丸め誤差により一致しない場合があるが、事前にご了承いただきたい。

※「SFA/営業部門が抱える課題とITの活用状況(2016年)・前編」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「SFA/営業部門が抱える課題とITの活用状況(2016年)・前編」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

営業が抱える課題…「マーケティング力」「提案力」「知識・情報共有」がトップ3

 最初に「営業部門が営業力を強化する上で抱える課題」について聞いたところ、全体では1位が「市場予測・顧客管理の能力不足」で54.2%と最も多く、2位が「提案力が向上しない」で52.2%、3位が「ナレッジの共有ができていない」で47.1%と続き、この3つが4位以下の項目を大きく上回った。4位の「営業部門内でのコミュニケーション不足」(31.8%)も合わせて考えると、課題は「マーケティング力」「提案力」「知識・情報共有」の3点に集約できるだろう。また、部門ごとに見ると、「市場予測・顧客管理の能力不足」については営業部門の69.4%とその他部門(営業以外の部門)の49.3%で約20%も差が生まれている。その他2位〜5位の項目においても約10ポイントの差があり、営業部門とその他の部門の認識の違いが顕著に現れた。  

 一方、フリーコメントでは「自社の強みも弱みも分かっていない」「自社製品の理解が浅い」「現場と経営層の認識がずれている」「顧客課題を把握できていないため、御用聞きが多く、こちらからの提案をできる人材が少ない」といった声が挙がった。

図1 営業部門が営業力を強化する上で抱える課題

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

図1 営業部門が営業力を強化する上で抱える課題
「全社・事業部スタッフ部門」には、経営、企画、財務、会計、総務、人事部門などを含む

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

SFA/営業部門が抱える課題とITの活用状況(2016年)・前編」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SFA」関連情報をランダムに表示しています。

SFA」関連の製品

Knowledge Suite(ナレッジスイート) 【ナレッジスイート】 複数グループウェア・SFA間のスケジュールを同期 「PIMSYNC」 【アプレッソ】 マーケティングナビゲーター「Synergy!360」 【ソフトバンク コマース&サービス】
グループウェア グループウェア SFA
グループウェア、SFA、CRMが機能連携したクラウド型統合ビジネスアプリケーション。初期費用無料、ユーザ数無制限、スマートフォンやタブレット等マルチデバイス対応。 複数のグループウェアやSFAのスケジュールやToDoを同期。同期項目やタイミングなども細かく設定でき、双方向の同期や、繰り返しスケジュールなど高度な同期にも対応する。 行動履歴データをもとに顧客をスコア評価することで、顧客特性にマッチしたコミュニケーションの最適化を支援するマーケティング・プラットフォーム。

SFA」関連の特集


担当者任せ…社内の情報共有不足で顧客を困らせていた過去。顧客満足度を上げるため目指した姿は「ピザ屋の…



「一番売れている商品は〜だ」「顧客のニーズは〜に違いない」と思っていたが、営業データを調べると、ただ…



誰もが一度は耳にしたことがある「PDCAサイクル」という言葉。ここでは「PCDAサイクル」とは何か、…


SFA」関連のセミナー

次世代営業支援ツールSenses紹介セミナー 【マツリカ】 締切間近 

開催日 3月29日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

「営業パーソンの属人化から脱却したい」「組織ナレッジの共有不足を解消したい」「非効率な営業を減少させたい」あなたの営業組織でも同じ課題を持っていませんか?これら…

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

SFA/ 営業部門が抱える課題とITの活用状況(2016年)・前編」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「SFA/ 営業部門が抱える課題とITの活用状況(2016年)・前編」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008666


IT・IT製品TOP > 情報システム > SFA > SFAのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ