今度こそ定着できる?社内SNS導入でムダなメールを削減しよう

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎から選び方までをサポート! IT導入完全ガイド

今度こそ定着できる?
社内SNS導入でムダなメールを削減しよう

2016/06/29

 「脱メール」の切り札として注目を集める「社内SNS」。いままでグループウェアなどを導入してみたものの、うまく定着しなかった読者は「半信半疑」かもしれない。どんなことができて、どう使えるか、導入を成功させるためのヒントを紹介する。

社内SNS 脱メール

※「社内SNS 脱メール/今度こそ定着できる?社内SNS導入でムダなメールを削減しよう」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「社内SNS 脱メール/今度こそ定着できる?社内SNS導入でムダなメールを削減しよう」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

 いま「社内SNS」が注目を集めている。前編で紹介したように、多くの社員がモバイル端末を持ち、日常的に「Facebook」や「LINE」などのSNS(Social Network Service)にアクセスすることが一般化したこともあり、企業でも社内の連絡を、メールから社内専用のSNSサービスに切り替えようという動きがある。

 とはいえ、いままでグループウェアなどを導入してみたものの、うまく定着しなかった読者は「半信半疑」だろう。後編の本稿では、具体的に社内SNSでは「どんなことができて」「どう使えるか」「導入を成功させるためのヒント」を紹介する。


1ビジネスで使うSNS機能の新しいマナーと脱メール文化

 「社内SNS」はその名の通りSNS(Social Network Service)をベースにしている。製品により差はあるものの、総じて主な機能は「タイムラインで情報共有できること」「LINEやTwitterのようにチャット形式でコミュニケーションがとれるもの」と考えていいだろう。PCとスマートフォンの両方で使えるようにマルチデバイスに対応するのもSNSとして当然といえる。

■「いいね!」「スタンプ」などのシンプルな応答

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

社内SNS 脱メール/今度こそ定着できる?社内SNS導入でムダなメールを削減しよう」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「社内SNS 脱メール」関連情報をランダムに表示しています。

社内SNS 脱メール」関連の特集


社員間における情報共有の重要性について異を唱える人は少ない。情報共有のためのIT導入もかなり進んでい…



グループウェアも社内ブログもうまく使いこなせなかった……いろいろと経験したみんなが「社内SNS」に注…



社内SNS、ビジネスチャット、オンラインストレージの導入状況を調査しました。


「社内SNS」関連の製品

ビジネス向けグループチャット TopicRoom 【NTTテクノクロス】 ビジネスチャット 「ChatLuck(チャットラック)」 【ネオジャパン】 ビジネス版LINE LINE WORKS 【サテライトオフィス】
社内SNS 社内SNS 社内SNS
「安心」で「安全」な「信頼」できる国産のビジネスチャット。 チャットアプリを中心にリアルタイムかつ効率的なコミュニケーションを実現。セキュリティなどビジネスに必要な機能を搭載。 ビジネス向けのアドオン機能を搭載でき、管理者によるアカウント管理など、一般向けのLINE以上のセキュリティ要件を満たしたビジネス版LINE。

「社内SNS」関連の特集


ビジネス利用を想定しつつ、個人単位での無料登録が行え、仕事相手との関係構築やコラボレーションに活用で…



グループウェア中心で進んできたコラボレーションの形が、Web 2.0の深化やクラウド時代の到来によっ…



ソーシャルの考え方を導入することで、コミュニケーション/コラボレーション環境を整備し、組織の生産性を…


「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

社内SNS 脱メール/ 今度こそ定着できる?社内SNS導入でムダなメールを削減しよう」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「社内SNS 脱メール/ 今度こそ定着できる?社内SNS導入でムダなメールを削減しよう」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30008665


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 社内SNS > 社内SNSのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ