もう一度、基礎からおさらい!ナレッジマネジメントの今

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎から選び方までをサポート! IT導入完全ガイド

もう一度、基礎からおさらい!ナレッジマネジメントの今

2016/04/18

 ビジネスを行う上で社員間における情報共有の重要性について異を唱える人は少ないだろう。実際、電子メールやイントラネット、グループウェアなど情報共有のためのIT導入はかなり進んでいる。しかし、蓄積された情報を活用しているかとなると、まだまだ理想には遠いという企業も多いようだ。今回は、社員間における情報共有やノウハウの継承について考え直してみたい。

情報共有

※「情報共有/もう一度、基礎からおさらい!ナレッジマネジメントの今」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「情報共有/もう一度、基礎からおさらい!ナレッジマネジメントの今」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


1会員アンケートから見た「ナレッジ共有」の実態

 キーマンズネットでは2016年2月に、社員間の情報共有やナレッジの継承に関する会員アンケートを実施し、企業が抱える課題や取り組みについて調べた。これらは既に「情報システム部門が抱える情報共有とナレッジマネジメントの課題(2015年)前編」「同後編」として公開されているが、その中から特に象徴的だと思われる調査結果を紹介しよう。

1-16割超の企業が情報共有に「及第点」

 ナレッジマネジメントといえば、1990年代半ばから定期的に話題にのぼるキーワードだが、近年ではすっかり終息した感もある。今回の調査でも社内の情報共有の状況に対して「よくできている」と「まあまあできている」との回答を合わせると67.5%になった。

 また、情報共有の取り組み範囲についても「全社的な取り組み」との回答が75.9%を占めている。実際に導入しているITツールとしては「電子メール」(94.6%)、「イントラネット(EIP、社内掲示板を含む)」(67.6%)、「グループウェア」(65.8%)などの回答が上位に並んだ(複数回答可)。

 かつてナレッジマネジメントが注目を集めたころは、まずは紙のドキュメントや個々人のPC環境の中に閉じ込められていた情報やナレッジをITを使って広く共有し、可視化することが提唱された。その意味では、イントラネットやグループウェアを使った情報共有の取り組みは、多くの企業で一定の効果を挙げているといえそうだ。

社内コミュニケーション・情報共有状況/導入ツール
社内コミュニケーション・情報共有状況/導入ツール
出典:「情報システム部門が抱える情報共有とナレッジマネジメントの課題(2015年)・前編」

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

情報共有/もう一度、基礎からおさらい!ナレッジマネジメントの今」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「情報共有」関連情報をランダムに表示しています。

情報共有」関連の製品

クラウド型グループウェア rakumo 【ソフトバンク コマース&サービス】 iPadコンテンツ作成・共有サービス 「ディグボード」 【ソフトバンク コマース&サービス】 少人数しか入らない「ハドルルーム」の活用が注目される理由 【ポリコムジャパン】
グループウェア その他情報共有システム関連 テレビ会議/ビデオ会議
クラウド環境で動作するオフィスツール群。「カレンダー」「コンタクト」「ワークフロー」「タイムレコーダー」「ボード(掲示板)」「ケイヒ」から必要なものを利用可能。 Windowsフォーマットで作成したPowerPointやPDFなどのドキュメント、画像、動画、音声をiPad/iPhone用のアプリへ簡単に変換・作成できるサービス。 少人数しか入らない「ハドルルーム」の活用が注目される理由

情報共有」関連の特集


「グループウェアをSaaS型で導入する」のはもう一般的!?SaaS型グループウェアの特徴やメリット、…



 3200台を超えるiPhoneが導入された慈恵医大のICTプロジェクト。前編では医師間での情報共有…



電子帳簿保存法の改正で、税務関係書類のスキャナ保存の規制が緩和された。現場のスキャニング作業はどれだ…


情報共有」関連のセミナー

ファイル交換・転送サービスの正しい選び方 【NRIセキュアテクノロジーズ】  

開催日 8月24日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

他社との協業活動の拡大や世の中の急速なデジタル化に伴い、国内外問わず社外とのデータ授受・共有が増えており、それに比例してセキュリティ事故の発生リスクも増加します…

Office 365ハンズオンセミナー【Office 365の基礎】 【カコムス】  

開催日 9月29日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

大変ご好評頂いておりますOffice 365・Microsoft Azure・SharePoint Onlineハンズオンセミナーを、8後半〜9月にカコムス大阪…

潜在的リスクの把握&ファイル「棚卸し」管理のススメセミナー 【クオリティソフト/国際産業技術/ARアドバンストテクノロジ】  

開催日 8月23日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

昨今、サイバー攻撃による被害や内部関係者による機密/個人情報の不正利用が非常に問題となっています。先日も世界各国でランサムウェア「WannaCry」の被害が大き…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

情報共有/ もう一度、基礎からおさらい!ナレッジマネジメントの今」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「情報共有/ もう一度、基礎からおさらい!ナレッジマネジメントの今」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30008646


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > ナレッジマネジメント > ナレッジマネジメントのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ