本当にうまくいく「グループウェア」の活用方法とは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


本当にうまくいく「グループウェア」の活用方法とは?

情報共有システム・コミュニケーションツール 2016/03/01

 「情報共有」そして「業務の効率化」を目的として導入するグループウェア。それは分っていても「専任のIT担当がいない自社で本当に活用できるのだろうか」という不安を抱かれる人も少なくないと思います。特に中小企業においては、システムの専任者などの人的資源も少ない傾向にあるため、「活用促進や運用がうまくできるのだろうか?」と考えてしまうのだと思います。

 そこで、今回はITにそこまで詳しくない人でも利用ができるように、グループウェアの現実的な活用法を紹介します。ぜひ導入の参考にして下さい。

クラウドタイプであれば、専任のIT担当者がいなくても大丈夫!

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

グループウェア/本当にうまくいく「グループウェア」の活用方法とは?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

グループウェア」関連の製品

全文検索・情報活用システム QuickSolution 10 【住友電工情報システム】 サイボウズ ガルーン 4 【サイボウズ】 グループウェア「desknet's NEO(デスクネッツ ネオ)」 【ネオジャパン】
データ検索ソフト グループウェア グループウェア
50TBのファイルサーバを1台のサーバで高速セキュア検索できる全文検索システム。NotesやRDBに対応。サムネイル/ビューワ、共有タグ、Know-Whoで情報活用。 サイボウズが得意とする使い勝手と数万名規模で安定して稼働する信頼性、きめ細やかな管理機能を兼ね備えた大規模向けグループウェア。最新版ではモバイル活用ニーズに対応 HTML5採用で、わかりやすく見やすいインターフェースを実現したグループウェア。全25の豊富なアプリケーションに加え、扱いやすいユーザ/組織管理機能、国際化対応も実装。

グループウェア」関連の特集


 ペーパーレスもキャッシュレスも、自分には関係のない事と思われている方が多いのですが、実際にはとっく…



IT化が進むと、パソコン上で情報をやり取りできるため、会話の機会が以前よりもどうしても減ってきてしま…



2013年度、60億円と見込まれる国内ワークフロー市場。ERPなどの基幹業務パッケージとの連携需要な…


グループウェア」関連のセミナー

使えるOffice 365毎日見たくなる社内ポータルの活用事例を公開 【ディスカバリーズ】  

開催日 5月23日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

Office 365を導入して社内の情報共有やナレッジの蓄積のために社内ポータルを検討するお客様は増える一方で、SharePointでどのようなサイトを作ったら…

「 Skype for Business 」利用率UPセミナー! 【内田洋行】  

開催日 4月12日(木),5月11日(金),6月8日(金),7月11日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

現在、生産性向上や働きやすい職場作りの為に Office365 を導入している企業が増えております。その上で大きな課題としてコミュニケーション、社内外の情報共有…

【福岡】desknet's NEOじっくり触れる!ハンズオンセミナー 【主催:九州日立システムズ/共催:ネオジャパン】  

開催日 6月22日(金)   開催地 福岡県   参加費 無料

1社1台のパソコン環境でご体験いただきながら、グループウェア「desknet's NEO(デスクネッツネオ)」の各機能をご紹介するセミナーです。徹底した「現場主…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

グループウェア/ 本当にうまくいく「グループウェア」の活用方法とは?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「グループウェア/ 本当にうまくいく「グループウェア」の活用方法とは?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008626


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ