世界一の交流スペースを目指すオフィス

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


内山信二のオフィス訪問記
GMOインターネット

日本を代表するインターネット関連会社、GMOインターネット株式会社。本社は渋谷にそびえる東急セルリアンタワー。4Fから16Fがオフィスフロア、19Fから37Fが東急ホテルという高層ビルで、そこの4Fから12FにGMOインターネットグループは入居している。最新のモダンなタワーにモダンなオフィス。その11Fにあるのが「世界一のサービスを提供するために世界一の人財が集まる場」として設置されたコミュニケーションスペース「シナジーカフェ GMO Yours」だ。多くの感性がぶつかり合って新しいインターネットの技術・産業を生み出す場になって欲しいと、米西海岸のIT企業を参考に作られた。明るくて広いスペースは社員食堂としての機能も備えているが、食堂にとどまらない場所にするため24時間オープンの“コミュニケーションスペース”とし、働く人を朝から夜までサポートしている。今回はその「GMO Yours」を中心に同社グループの働き方をイメージしながら、午前編と午後編に分けて紹介していこう。

1階ロビーでゲストカードを発行し、セキュリティゲートをくぐって11Fの受付へ。総合受付には「GMO Gallery」と書いてある。(なぜ“ギャラリー”なのかって?それは後ほど…)

GMOインターネットグループのロゴの前で

内山「GMOさんって、よくCMやってますよね〜。CM出たいなぁ(チラッ)

白で統一されエントランスは、明るくてモダンな印象。円形のカウンターにはタブレットが並んでいる。入館者はここで受付をしてはじめて社内へ入れるのだ。

内山「ここに受付番号を書くの?このペンで?電話番号とかじゃなくていいですか?」
(………エラーが出て書き直し。内山「…なんか、すみません」)

入力すると、あらかじめ登録された受付情報が表示される。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

GMO/世界一の交流スペースを目指すオフィス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「GMO」関連情報をランダムに表示しています。

GMO」関連の特集


内山信二が行く!オフィス訪問記



スタッフの要望から生まれた“個性的な社内設備”を紹介していく。



 2016年10月13日、米Zuoraの日本法人であるZuora Japanは自社の「リレーションシ…


このページの先頭へ

GMO/世界一の交流スペースを目指すオフィス」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「GMO/世界一の交流スペースを目指すオフィス」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008616



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ