この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

Officeソフト

2016/03/08


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、アイ・ティ・アールの情報を元に、Officeソフトのシェア情報をご紹介しよう。

 アイ・ティ・アールは、2015年10月時点で、国内企業におけるOfficeソフトの利用状況の調査を行なった。企業の標準製品または指定製品ではなく、回答者が実際の業務で主に利用している製品を確認した。
 調査によると、1位はMicrosoft Office 2010で44.8%、次いで同2013が33.2%、3位は同2007で11.6%、4位は同2003で3.1%の順となった。2015年9月に提供が開始された同2016は2.7%、クラウド環境からサブスクリプション形式で提供されるOffice 365 Business Premium及びPro Plusは2.4%と少数にとどまった。
 一時は、Windows以外の環境で動作しないことや、バージョンアップによるファイル形式とユーザインターフェースの変更からオープンソース製品の利用の検討が話題となったが、Microsoft Office以外の製品は1%以下とごく少数であった。
 Microsoft OfficeがWindows以外のOSでも提供されたことや、ほかの製品では過去に作成した書類や社外とのやり取りでの互換性の問題が生じることから、企業におけるOfficeツールは、依然としてMicrosoft Officeが主流であるとしている。

Officeソフトシェア

Officeソフトシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

Office/「Officeソフト」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「Office」関連情報をランダムに表示しています。

Office」関連の製品

@Securemailシリーズ 【ケイティケイ】 高速全文検索システム REX-File・Finder 【寿精版印刷】 PIMSYNC 【アプレッソ】
メールセキュリティ データ検索ソフト グループウェア
メールアーカイブ、メール誤送信防止など、自社に必要な電子メールのセキュリティ対策のみを、自由に組み合わせて導入・利用可能なSaaS型メールセキュリティサービス。 検索結果をイメージで見ながらファイルを探せる高速全文検索システム。ファイルサーバ、NAS、文書管理システムの検索エンジン、エンタープライズサーチとしても使用可能。 複数のグループウェアやSFAのスケジュールやToDoを同期。同期項目やタイミングなども細かく設定でき、双方向の同期や、繰り返しスケジュールなど高度な同期にも対応する。

Office」関連の特集


 前回のコラムでは、Google Driveの活用方法と共有権限についてご紹介しました。Google…



 前回より「SHA-1」廃止問題で、主に開発者が注意すべき事柄について説明していますが、今回はOff…



 最終回の今回は、前回までで説明した、情報資産、電子ファイルに対する「重要度の識別」を習慣化させるこ…


Office」関連のセミナー

ビデオ会議 新技術セミナー2016 【メディアプラス】 締切間近 

開催日 6月3日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

ビデオ会議を使っている方も、販売している方も、これから検討している方も必見。Office 365時代…ビジネスの基盤がクラウド化し、SkypeがOfficeツー…

明日から使える!Office 365 【ディスカバリーズ】  

開催日 6月24日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

Office 365 を導入して社内の情報共有やナレッジの蓄積のために社内ポータルを検討するお客様は増える一方で、SharePoint でどのようなサイトを作っ…

【6/3博多開催】Office 365/SharePointの実践、業務活用セミナー 【NTTデータスマートソーシング/デル/NTTデータ関西/NTTデータ九州/NTTデータ中国/NTTデータ信越/NTTデータ東海】 締切間近 

開催日 6月3日(金)   開催地 福岡県   参加費 無料

Office 365の普及が進んでいます。更なる活用へ向けOffice 365のSharePoint Onlineを利用し、業務システムとの連携を行うことも可能…

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Office/ 「Officeソフト」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「Office/ 「Officeソフト」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008614


IT・IT製品TOP > PCソフト > オフィスソフト > オフィスソフトの市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ