この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

Webブラウザ

2016/03/01


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、アイ・ティ・アールの情報を元に、Webブラウザのシェア情報をご紹介しよう。

 アイ・ティ・アールは、2015年10月時点で、国内企業におけるWebブラウザの利用状況の調査を行なった。
 調査方法は同社の独自パネルを対象としたインターネット調査で、国内企業に正社員として勤務していて、業務でPCやタブレットを利用している個人を対象に行なわれた。今回の調査では、企業の標準製品または指定製品ではなく、回答者が実際の業務で主に利用している製品を問うた。
 選択率を見ると、1位はMicrosoft Internet Explorer(IE)11で29.6%、2位はIE 10で21.2%、3位はIE 8で16.5%、4位はIE 9で11.8%であった。国内でもIE以外の製品の利用が拡大しているという情報や調査データ、記事なども目にするものの、今回の調査結果では、Google Chrome、Firefoxなどは、少数にとどまった。
 IEに関して、Microsoft社は2014年8月にサポートポリシーの変更を発表し、2016年1月12日以降は各Windowsのバージョンで最新版以外のサポートを行なわないとし、Windows VistaではIE 9、Windows 7以降ではIE 11を利用しなければ、セキュリティパッチが入手できなくなる。このことから、今後IE 11の割合が急速に増加すると予想されている。

ブラウザシェア

ブラウザシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

ブラウザ/「Webブラウザ」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ブラウザ」関連情報をランダムに表示しています。

ブラウザ」関連の製品

営業の働き方改革でIT部門ができることとは?_JUST.SFA 【ジャストシステム】 アンチスパム+メールサーバの トータルソリューション MailSuite 【クオリティア】 文書管理・情報共有システム 楽々Document Plus 【住友電工情報システム】
SFA 電子メール 文書管理
営業の働き方改革を加速させるために、IT部門ができることとは?どのようなITツールを活用すれば、営業の働き方改革が前へ進むのか、詳しく解説。 メールサーバーソリューションとスパム遮断ソリューションを統合したトータルメールソフトウェア。マルチスレッド方式を採用した独自開発の高性能メールエンジンを搭載。 簡単登録、高速検索、高速表示、高セキュリティ。オフィス文書やPDFなど幅広いデータ形式に対応。ワークフロー機能も搭載。契約書管理やISO管理、e-文書法にも対応。

ブラウザ」関連の特集


プラットフォームの老朽化により、蓄積され続けたCOBOL資産をどう活かすのかが今問われている。継続的…



Office 365、LINE WORKS、サイボウズ Office……働き方改革時代に合わせた“進…



 昨今、オンラインバンキングの不正問題が相次いでいる。新聞、テレビ、ニュースなどで毎日注意喚起がなさ…


ブラウザ」関連のセミナー

ファイル交換・転送サービスの正しい選び方 【NRIセキュアテクノロジーズ】  

開催日 3月16日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

他社との協業活動の拡大や世の中の急速なデジタル化に伴い、国内外問わず社外とのデータ授受・共有が増えており、それに比例してセキュリティ事故の発生リスクも増加します…

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ブラウザ/ 「Webブラウザ」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ブラウザ/ 「Webブラウザ」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008613


IT・IT製品TOP > PC > ノートパソコン > ノートパソコンの市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ