実例から学ぶ“ストレス”のコントロール方法

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2016/06/27

ストレスをコントロールしメンタルタフネスに!

自己紹介
株式会社中小企業サポートネットワーク スモールサン 柏崎 咲江
主な経歴
産業カウンセラー、キャリアコンサルティング2級技能士厚生労働省委託事業 東京産業保健総合支援センター促進員、(一般社団)日本産業カウンセラー協会 認定講師、スモールサン メンタルヘルス・プロデューサー…

実例から学ぶ“ストレス”のコントロール方法

 こんにちは。カウンセラーの咲江です。前回前々回と、ストレスをコントロールする方法のうち、思考をコントロールする方法についてお伝えしてきましたが、今回も物事に対する捉え方、考え方についてお伝えしていきます。

 物事は捉え方(考え方)によって、その物事を良いストレスにも悪いストレスにもなります。例えば、経験したことのない新しい仕事を任されました。Aさんは「やった事がない。自分には無理なのではないだろうか?」とか「今の仕事だけでいっぱいいっぱい。これ以上求められても…。」と考えると、新しい仕事はAさんにとっては悪いストレスとなります。

 一方で、Bさんが同じように仕事を任された時には「やった事がない、自分にとってチャレンジだ。これが出来るようになると他の仕事でもこの知識を持ち得ることでメリットが出てくるな。」とか「信頼されているからこそ、この仕事が自分に回ってきたのだな。」と考えると、新しい仕事はBさんにとっては良いストレスとなり、モチベーションの向上につながります。

 このようにストレスは自分自身の考え方でストレスを悪いものと捉えるのではなく、モチベーション向上につながる良いストレスへと変化させることができるのです。この考え方を変化されるやり方が、前回、そして前々回のコラム内容でした。


1

現代社会で“ストレス”を感じない人は実は多い

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

ストレス/実例から学ぶ“ストレス”のコントロール方法」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ストレス」関連情報をランダムに表示しています。

ストレス」関連の製品

エンタープライズコンテンツ管理(ECM) OnBase 【Hyland Software】 FileBlog(ファイルブログ) 【鉄飛テクノロジー】 継続請求管理ロボット「経理のミカタ」 【ソフトバンク コマース&サービス】
文書管理 文書管理 その他基幹系システム関連
紙文書を含む多様なコンテンツの統合管理/情報活用/ワークフロー化/業務システム連携などを容易に実現するエンタープライズコンテンツマネジメント(ECM)ソリューション。 ファイルの検索性に優れたWebベースの文書共有システム。ファイルの画像プレビューや属性管理など、シンプルで高性能な仕組みを簡単に導入できるのが特長。 SFA/CRMと会計をつなぎ、請求・集金業務を管理・統合・自動化するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)。

ストレス」関連の特集


 「領収書の電子化が進めば日本全体で1兆円ものコスト削減効果が見込める」――そう語るのは旅費や経費精…



 過去2回、ストレスチェック制度について産業医の立場から述べてきました。 今回は、ストレスチェック制…



勤務時間を管理するために役立つ「勤怠管理ツール」。ここでは、本ツールがどのような基本機能を持っている…


ストレス」関連のセミナー

ストレスマネジメント力向上セミナー 【主催:カコムス/共催:アドバンテッジ リスク マネジメント】  

開催日 6月27日(火)   開催地 大阪府   参加費 無料

本セミナーでは、メンタル不調予防ならびに採用後の社員の定着化を進めるための、社員の「取扱説明書」の作り方をレクチャー。ご自身で、ご自身の特徴に沿った「取扱説明書…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ストレス/ 実例から学ぶ“ストレス”のコントロール方法」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ストレス/ 実例から学ぶ“ストレス”のコントロール方法」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008602


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 基幹系システム > 人事管理システム > 人事管理システムのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ