今さら聞けない!?「グループウェア」ってなに?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


今さら聞けない!?「グループウェア」ってなに?

情報共有システム・コミュニケーションツール 2016/02/09

 メール、スケジュール管理、情報やファイルの共有、どれもが仕事を進めるために必要なものです。しかし、それらをバラバラに導入して運用しているため、どうも情報が共有できていない…という企業は少なくありません。それらを上手にまとめて管理・活用して業務効率を上げたいと考えることはありませんか?

 これまで、グループウェアという言葉は聞いたことがあっても「効果が分かりづらい」「面倒くさそう」「費用が高くつくのでは?」などと導入に踏み切れなかった方も少なくないと思います。そこで、ここでは改めて“グループウェアの概要”を、本当に誰でも分かるようにやさしく説明したいと思います。

社内のあらゆる業務を “ひとまとめにして使える”のが魅力!

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

グループウェア/今さら聞けない!?「グループウェア」ってなに?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

グループウェア」関連の製品

クラウドグループウェア 「サイボウズ ガルーン」 【サイボウズ】 重要情報を守りたいけどコストは下げたい――そんな企業を救う“特効薬”とは? 【株式会社日立製作所】 グループウェア「desknet's NEO(デスクネッツ ネオ)」 【ネオジャパン】
グループウェア VDI グループウェア
企業内コミュニケーションの活性化を支援するクラウド型グループウェア。ユーザの使いやすさに加え、大規模環境でも臨機応変に対応できる管理性を備えている。 重要情報を守りたいけどコストは下げたい――そんな企業を救う“特効薬”とは? HTML5採用で、わかりやすく見やすいインターフェースを実現したグループウェア。全25の豊富なアプリケーションに加え、扱いやすいユーザ/組織管理機能、国際化対応も実装。

グループウェア」関連の特集


ITを活用した学習を実現するもの…ただ知識を詰め込むだけではなくなっている「eラーニング」を基礎から…



2009年度のクライアント/サーバ型とWebアプリケーション型のパッケージを合わせたグループウェア市…



社員数の増加に伴い拠点数も増加。だんだん疎遠になる“社員間のコミュニケーション”とそれを補うために増…


グループウェア」関連のセミナー

【名古屋】desknet's NEOじっくり触れる!ハンズオンセミナー 【【主催】日立システムズ/【共催】ネオジャパン】 注目 

開催日 12月7日(木)   開催地 愛知県   参加費 無料

1社1台のパソコン環境でご体験いただきながら、グループウェア「desknet's NEO(デスクネッツネオ)」の各機能をご紹介するセミナーです。徹底した「現場主…

【大阪】基本がわかる!機能体験セミナー 【主催:ネオジャパン/共催:三谷商事】 注目 

開催日 11月24日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

1社1台のパソコン環境でご体験いただきながら、グループウェア「desknet's NEO(デスクネッツネオ)」の各機能をご紹介するセミナーです。徹底した「現場主…

Office 365ハンズオンセミナー【Office 365の基礎】 【カコムス】  

開催日 12月22日(金),12月22日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

大変ご好評頂いておりますOffice365/Microsoft Azure/SharePoint Onlineハンズオンセミナーを、12月1月にカコムス大阪本社…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

グループウェア/ 今さら聞けない!?「グループウェア」ってなに?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「グループウェア/ 今さら聞けない!?「グループウェア」ってなに?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008582


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ