「田舎から出る」教育を壊す!現代の松下村塾を目指す離島の塾

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


「田舎から出る」教育を壊す!現代の松下村塾を目指す離島の塾

情報共有システム・コミュニケーションツール 2016/03/31

サイボウズ式 ーキーマンズネット出張所ー

サイボウズ式』とは…「新しい価値を生み出すチーム」のための、コラボレーションとITの情報サイト。本記事は「サイボウズ式」で掲載した“ワーク・ライフ・バランス”や“多様性”がテーマの記事を、キーマンズネット編集部が一部抜粋・編集して掲載しています。
本記事は2015年11月4日に掲載されたものです。一部時制や固有名詞などが現状にそぐわない可能性がございますので、予めご了承下さい。

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

地方創生の理想モデルとして注目を集める島根県海士町前編では「田舎であることを言い訳にしない」地域活性化への取り組みについて、隠岐國学習センター センター長の豊田庄吾さんに話を聞きました。この後編では、地域が生き残るために何ができるのか、海士町が取り組む教育改革について具体的に聞いてきました。

隠岐國学習センター センター長 豊田庄吾さん…以下、豊田(敬称略)
サイボウズ式 編集部…以下、サイボウズ式(敬称略)

「夢ゼミ」流、グローカル人材の育て方

サイボウズ式:隠岐國学習センター(塾)」について、もっと詳しくお聞きしたいのですが。

豊田:僕らが一番大事にしているのは、“多文化協働”の素地を作ることです。自分と違う文化を持った人たちをリスペクトしながら、一緒に協働しながら成果をあげるにはどうすればいいのかを、早いうちから体験してもらいたいと思っています。

サイボウズ式:高校に島外から人を呼んでくるというのも、施策としてマッチしていますね。

豊田:そうなんです。島の子どもたちは小さいころから20名くらいのコミュニティでずっと一緒に育ってきているので、高校生にもなるといろんな面で序列が確立されていて、みんな努力しなくなっているんですよ。

単に高校を潰さないための人数合わせということではなく、島外から来た子どもたちが、島の子どもたちに良い刺激を与えてくれています。

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

海士町の風景

サイボウズ式:今、高校の生徒はどれくらい増えているんですか?

豊田:1学年が80名の定員なのですが、現在1学年、60名弱の生徒がいます。島外からの入学希望者はたくさんいる中で、島内の子どもの中には学力が低い生徒もいるため、テストだけで入学者を決めてしまうと、島内の生徒が通えなくなってしまったり、島外の子どもばっかりになってしまう。

そうなると、島の学校という認識が薄れてくるので、地域の人から応援してもらえなくなってしまいます。なので、県外の子どもは1学年の定員の3割しか入れないと決めました。

サイボウズ式:県外からは学年あたり24名しか入れないのですね。

豊田:そうです。逆に、島の子どもたちは56名分も枠があるので、比較的簡単にで入れるわけです。そのために、お父さんを逆単身赴任で関東に残して、中学3年生女の子とお母さんが海士町に移住してくるケースもありました。

実は、娘さんは今年の春、高校を卒業して島外の大学へ進学したんですけど、お母さんは島の暮らしが気に入って、島に残っているんですよ(笑)。こうした教育を契機とした定住促進という形でも、持続可能な地域づくりに貢献していけるんじゃないかと思っています。

サイボウズ式:島前高校の生徒は、みんなこの学習センター(塾)に通っているのですか?

豊田:今3学年合わせて160名の高校生がいるうちの130名くらいが来ています。成績でいうと、普通の塾なら上位の生徒が来ますけど、うちは真ん中より上はほとんど来ていますし、残りは均等に来ています。

サイボウズ式:いつ塾は開かれているのですか?

豊田:学校が終わって部活に行く子は行って、家や寮でごはんを食べてから、19時30分にここに集まって、22時まで2時間半やっています。1・2年生は週2日、英語と数学を勉強しに来ていて、プラス月に1度「夢ゼミ」があります。

3年生の国公立志望の生徒の多くは週7日のうち5日は全教科を勉強して、残り1日が「夢ゼミ」です。基本は1人ひとり個別のカリキュラムを作って勉強しています。

サイボウズ式:「夢ゼミ」とは?

豊田:「夢ゼミ」は、大人をはじめ、多様な人とかかわりながら行う、地域課題解決型の学習です。1年生ではワールドカフェのような対話を繰り返し実施します。

自分と違う考えを持った相手を尊敬して受け入れながら、みんなが納得する納得解を見つけたり、むしろ違いを楽しもうという、いわば「 グローカル人材のOSを入れていく」イメージですね。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

グループウェア/「田舎から出る」教育を壊す!現代の松下村塾を目指す離島の塾」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

グループウェア」関連の製品

サイボウズ ガルーン 4(ワークフロー) 【サイボウズ】 ASTRUX 2.0 SaaS 【ソフトバンク コマース&サービス】 グループウェア「desknet's NEO(デスクネッツ ネオ)」 【ネオジャパン】
ワークフロー 文書管理 グループウェア
低コストかつ柔軟に構築できる、汎用性の高いワークフローシステム。グループウェアとの連携により、スピーディーかつ漏れのない申請・承認プロセスを実現する。 企業における一般文書からISO文書や記録などの運用・管理をWebベースに一元管理し、 オフィスにおける文書管理に関わるさまざまな業務を効率化するSaaS型文書管理システム。 HTML5採用で、わかりやすく見やすいインターフェースを実現したグループウェア。全25の豊富なアプリケーションに加え、扱いやすいユーザ/組織管理機能、国際化対応も実装。

グループウェア」関連の特集


 これまでクラウドのメリットや導入に関するポイントなどをご紹介してきましたが、読者の皆様から、導入事…



必要な情報を探すツールとして注目される企業内検索ツール。今、驚くべき進化を遂げています。基礎から最新…



「バックアップしていればOK」はカン違い!?メールアーカイブの基礎から、導入のメリット、最新事情を徹…


グループウェア」関連のセミナー

デスクネッツネオ じっくり触れる!ハンズオンセミナー 【主催:ネオジャパン/共催:アイネット】 注目 

開催日 6月15日(木)   開催地 愛知県   参加費 無料

1社1台のパソコン環境でご体験いただきながら、満足度No.1グループウェア「desknet's NEO(デスクネッツネオ)」の各機能をご紹介するセミナーです。基…

【パートナー向け】〜 Office 365 【ディスカバリーズ】  

開催日 6月19日(月)   開催地 東京都   参加費 無料

本セミナーでは、Office 365 の商談時間を短縮し、成約率を高めるための販売ノウハウをご紹介します。 特に Office 365 販売のネックとなりがちな…

Office 365 ベースの社内ポータル サイト構築のノウハウ 【ディスカバリーズ】  

開催日 5月24日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

Office 365 あるいは SharePoint Online を利用したポータルサイトの構築を容易にし、運用スタートまでを最短で立ち上げるためノウハウをご…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

グループウェア/ 「田舎から出る」教育を壊す!現代の松下村塾を目指す離島の塾」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「グループウェア/ 「田舎から出る」教育を壊す!現代の松下村塾を目指す離島の塾」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008541


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ