【第5回】参加意識と集中力を高める工夫ある会議

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2016/03/14

人と組織を育成する「5分会議」とは?

自己紹介
株式会社CHEERFUL 沖本 るり子
主な経歴
TBS報道番組Nスタで“プレゼンの達人”と紹介される。「5分会議」を活用し、話の聴き方・まとめ方等が身に付くコミュニケーション力UPの人財育成や、組織活性化の講師・コンサルタントとして活動中。「だらだ…

【第5回】参加意識と集中力を高める工夫ある会議

 こんにちは。「5分会議」を活用した人財育成家 1分トークコンサルタントの沖本るり子です。前回は、『どうしても開催しなければならない会議』についてお伝えしました。
 5回目の今回は、『参加意識と集中力を高める工夫ある会議』についてお伝えします。どうぞよろしくお願いします。

 会議では、色々な小道具が必要になります。これら会議で使う小道具、すべて上げ膳据え膳で進行係が用意しているようなことはありませんか?人と組織を成長させる会議にする為に、なにもかも進行係が上げ膳据え膳で用意してはいけません。会議で使う“あるもの”は、最初に必ず参加者各自で用意してもらいましょう。そして、会議は休憩時間も効果的に使いましょう。

1

重要な『名札作り』の意味

 会議で参加者に用意してもらうもの……、

 それは『名札』です。参加者の参加意識を高めるために、『名札作り』は各自でやってもらうようにしましょう。

 名札は、両面に書き、ふりがなをふります。みんなに見えるよう、分かりやすく大きな字で書いてもらいます。

 名札を各自で作成するメリットは3つあります。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

/【第5回】参加意識と集中力を高める工夫ある会議」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「」関連情報をランダムに表示しています。

「eラーニングシステム」関連の製品

eラーニングシステム 「学びばこ」 【テクノカルチャー】
eラーニングシステム
自社で独自の教材を利用でき、シンプルで使いやすいシステム。
システムはカスタマイズが可能。
オンプレミス、クラウドどちらにも対応。
スマホ・タブレットでも受講可能。

「eラーニングシステム」関連の特集


2009年度、前年比で微増にとどまった「ラーニングマネジメントシステム」。今後の市場予測含め、同製品…



既に半数以上の企業が導入している「eラーニング」。古くなったシステムは使いにくい…もっと費用を抑えた…



 会社が小さいうちは、目の届く範囲に同僚や部下がいて、周りの人達が何をしているのか、何となく把握でき…


「eラーニングシステム」関連のセミナー

『学び〜と』ハンズオンセミナー 【エスエイティーティー】  

開催日 12月15日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

SATTの新しいLMS 学び〜とを使ったeラーニングの導入を体験できる 無料セミナー、教材作成から配信準備まで体験しよう!『学び〜と』ハンズオンセミナーを開催し…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

/ 【第5回】参加意識と集中力を高める工夫ある会議」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「/ 【第5回】参加意識と集中力を高める工夫ある会議」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008507


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 情報共有システム・コミュニケーションツール > eラーニングシステム > eラーニングシステムのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ