国産技術で水素液化、量産時30円で提供可能

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


国産技術で水素を液化、量産時30円で提供可能に

本記事はモノづくりスペシャリストのための情報ポータル MONOist から転載しています。

川崎重工業は2014年11月19日、「水素液化システム」を開発し、液化試験を開始したと発表した。1日当たり約5トンの水素を液化することを可能にするシステムだ。2016年度中に顧客への提供を目指す。特徴は国内で唯一国産技術だけを利用し、産業規模で液体水素を生産できることだという。

 川崎重工業は2014年11月19日、「水素液化システム」を開発し、液化試験を開始したと発表した。1日当たり約5トンの水素を液化することを目指したシステムだ。
 「試運転で水素がある程度の量、液化できることを確認した段階だ。−253度という条件下でバルブなどの機器類が安定に正常動作することも確かめた。今後は性能と信頼性、保守性を確認していく。2016年度に5トン/日という液化システムを顧客に納入できることを目標とする。その後はより高効率で大型の装置を開発していく」(川崎重工業)。
 同社の播磨工場(兵庫県播磨町新島)内の水素技術実証センターに立ち上げたもの(図1)。水素液化システムの設備が占める敷地面積は80m×40m程度(図2)。階段の右脇に見える円筒状の構造物がコア技術である「水素液化機」だ。直径4m、高さ13mある。「開発用のシステムであるため、敷地内には顧客に提供する際には不要な設備もある」(同社)。

図1 兵庫県播磨町と播磨工場の位置
図2 「水素液化システム」の外観 [ 出典 ] 川崎重工業

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

SSLを悪用するサイバー攻撃の手口と対策を解説 【マクニカネットワークス】 野村証券の大規模ネットワーク運用術:8000ノード一元管理の手法 【日本ヒューレット・パッカード】 ハイパーコンバージドの利点を生かすバックアップアプライアンス 【arcserve Japan】
暗号化 ネットワーク管理 バックアップツール
暗号化が危険を招く原因に? SSLを悪用するサイバー攻撃の手口と対策を解説 野村証券の大規模ネットワーク運用術――8000ノードの一元管理に選んだ手法は? ハイパーコンバージドインフラのメリットを生かすバックアップアプライアンス

新着特集


「クラウドの利用で資産管理が不要に」という声も? IT資産管理ツールの導入状況を調査した結果をお届け…



複数での同時かつリアルタイムの話し合いも、ビジネスチャットを使えばテレビ会議よりもカジュアルな形式で…



年間約2億円もの売上増加効果を生み出した「クラウド上の契約書」――弁護士ドットコムが始めた新サービス…


新着セミナー

適正検査・採用検査ツールを利用した新入社員のトリセツの作り方 【主催:カコムス/共催:アドバンテッジリスクマネジメント】  

開催日 1月27日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

本セミナーでは、メンタル不調予防ならびに採用後の社員の定着化を進めるための、社員の「取扱説明書」の作り方をレクチャー。最新の学生のメンタル状況などの情報を、適性…

第2回 電子帳簿保存法改正によるメリットと業務改善セミナー 【日立システムズ】  

開催日 1月25日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

好評により、“電子帳簿保存法”を活用した業務プロセス改善セミナーの第2回を開催します。平成27年度および平成28年度の税制改正により、税務関係書類のスキャナー保…

第3回 SuperStream-COREから「NXシリーズ」への移行セミナー 【日立システムズ】  

開催日 1月27日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

この度、日立システムズでは、SuperStream-COREをご利用中のお客さまを対象としたセミナーを開催します。本セミナーでは、SuperStream会計ソリ…

このページの先頭へ

水素液化/国産技術で水素液化、量産時30円で提供可能」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「水素液化/国産技術で水素液化、量産時30円で提供可能」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008503



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ