【第3回】“人と組織を成長させる”ツールの会議

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2016/02/08

人と組織を育成する「5分会議」とは?

自己紹介
株式会社CHEERFUL 沖本 るり子
主な経歴
TBS報道番組Nスタで“プレゼンの達人”と紹介される。「5分会議」を活用し、話の聴き方・まとめ方等が身に付くコミュニケーション力UPの人財育成や、組織活性化の講師・コンサルタントとして活動中。「だらだ…

【第3回】“人と組織を成長させる”ツールの会議

 こんにちは。「5分会議」を活用した人財育成家 1分トークコンサルタントの沖本るり子です。1回目2回目と会議を活用した“対人応対力”についてお話してきましたが、実践してみていかがでしたか?ご感想をいただけたらうれしいです。  
 さて、会議についてお伝えしている本連載、3回目は、『“人と組織を成長させる”ツールの会議についてお伝えしていきます。

1

意味のない会議とは?

 定例会議、戦略会議、リーダー会議、あるいは打ち合わせやミーティングなど、企業では、日々、いろいろな会議が開催されています。しかし、会議をうまく活用できている企業というのは、あまり存在しません。

 会議というのは、1つの「ツール」です。ただ開くだけでは、何の意味もありません。どのように活用するかが大切です。

   あなたの会社の会議では、次のようなことが起こっていませんか?いくつ当てはまるかチェックしてみましょう。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

/【第3回】“人と組織を成長させる”ツールの会議」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「」関連情報をランダムに表示しています。

「人事管理システム」関連の製品

FUJITSU Enterprise Application アドオンマイナンバーシステム 【富士通マーケティング】 もっと自由に…「副業社員」は、社員だけでなく会社も強くする! 【KDDI】 良い人材を採るチャンスを増やす、求人管理システムで採用を強化 【Donuts】
人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム
マイナンバーの申請・収集・保管及び申告帳票の出力を行うアドオン型のシステム。既存システムとの連携インターフェースを構築することで短期間・低価格の制度対応が可能。 ストアカの挑戦…「副業でITスキルを教える」時代がすぐそこに! 「良い人材を採る」チャンスを増やす、求人管理システムで採用活動を強化

「人事管理システム」関連の特集


 前回までに企業がマイナンバー制度に対応するにあたって規定する「特定個人情報取扱規定等」の作成方法や…



あなたの会社では、社員の「タレント」を意識して人材開発や配置・異動を行っているだろうか。昨今、労働市…



こんにちは。吉政創成の吉政でございます。今回の「見落としがちなマイナンバーのこと」は鈴与シンワート株…


「人事管理システム」関連のセミナー

【東京】通勤交通費の経費削減 年間2000万円コスト削減 【主催:クレオマーケティング 共催:無限】  

開催日 2月15日(水),3月16日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

【東京】通勤交通費の経費削減。方法とアイディア 年間2000万円を超えるコスト削減を実現。ある企業では現在支給している通勤経路を調査した結果、35%の従業員の通…

適正検査・採用検査ツールを利用した新入社員のトリセツの作り方 【主催:カコムス/共催:アドバンテッジリスクマネジメント】 締切間近 

開催日 1月27日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

本セミナーでは、メンタル不調予防ならびに採用後の社員の定着化を進めるための、社員の「取扱説明書」の作り方をレクチャー。最新の学生のメンタル状況などの情報を、適性…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

/ 【第3回】“人と組織を成長させる”ツールの会議」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「/ 【第3回】“人と組織を成長させる”ツールの会議」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008491


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 基幹系システム > 人事管理システム > 人事管理システムのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ