情報システム関連の資格取得状況(2015年)・後編

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

導入率から使い勝手まで! IT担当者300人に聞きました

情報システム関連の資格取得状況(2015年)・後編

2016/03/17


 キーマンズネットでは、2015年12月9日〜21日にかけて、「情報システム関連の資格取得状況」に関するアンケートを実施した(有効回答数:308件)。回答者の構成比は、情報システム部門が46.1%、一般部門が53.9%だった。

 今回は情報システム関連の資格取得状況について伺った調査結果を前後編の2回に渡りお届けする。後編でお聞きしたのは、情報システム関連の資格を保有していない人に対して「資格の必要性」や「資格を持たない理由」、そして「会社の資格支援制度」など、資格状況を把握するための質問。その結果、全体の67.6%が資格を必要としていないことが明らかとなった。

 なお、グラフ内で使用している合計値と合計欄の値が丸め誤差により一致しない場合があるので、事前にご了承いただきたい。

※「資格/情報システム関連の資格取得状況(2015年)・後編」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「資格/情報システム関連の資格取得状況(2015年)・後編」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

情報システム関連の資格を持たない理由は「必要性がないから」

 はじめに「実務で生かすことのできる情報システム関連の資格を所持していない」と回答した人を対象に、実務での資格の必要性を尋ねた(図1)。その結果、「必要性を感じない」が67.6%、「必要性を感じているが、資格取得のための勉強はしていない」が27.3%、「必要性を感じており、資格取得のために勉強している」が5.0%だった。資格を取得しない具体的な理由として、「時間がないから」(63.4%)、「学習(受験)にコストが発生するから」(53.8%)とする回答も一定数あった。

 「必要性を感じている」と回答した人に、具体的にどのような資格を検討しているかを尋ねると、「初級システムアドミニストレータ」「ITコーディネータ試験」「ITパスポート試験」「情報セキュリティアドミニストレータ」といった回答があった。IT関連ではないが「TOEIC」という回答も目立った。業種別に見ると、IT製品関連業では特に情報セキュリティアドミニストレータの割合が、一方製造業や流通・サービス業全般では、初級システムアドミニストレータの割合が高くなっていることが分かった。

図1 実務での資格の必要性

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

図1 実務での資格の必要性

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

資格/情報システム関連の資格取得状況(2015年)・後編」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「資格」関連情報をランダムに表示しています。

資格」関連の製品

Windows 10とOffice 365で始めるセキュリティ対策 【日本マイクロソフト】 Web会議システム「Adobe Connect」 【サムライズ】 業務文書管理システム「GREEN-DOC」 【インフォグリーン】
その他エンドポイントセキュリティ関連 Web会議 文書管理
Office 365によるクラウド化と強固なセキュリティ機能を持ったWindows 10の両輪によって企業や組織に求められる基本的かつ高品質なセキュリティ対策を実現する。 Web会議、Webセミナー、eラーニングをシングルプラットフォームで実現可能。AdobeのFlash技術で開発されており、ユーザインストールの必要がなく、操作性にも優れている。 きめ細かな権限設定とセキュリティ管理で、社内・社外の関係者がどこからでも安全・適切に利用できるWeb文書管理を実現。多言語(日本語・英語・中国語)に標準対応。

資格」関連の特集


手を変え品を変えて襲ってくるWebサイトを狙うサイバー攻撃の現状から防衛策としての入口対策までを解説…



社会不安を煽るサイバー攻撃。被害が相次ぐ標的型攻撃には従来の入口対策が通用しない?進化する攻撃とその…



企業の情報漏洩における抑止や通知・警告、監査、法的証拠を残すための「フォレンジック」。その概念と仕組…


資格」関連のセミナー

ITサービスマネジメント(ITILファンデーション)試験対策研修 【IT&ストラテジーコンサルティング】  

開催日 7月13日(水)〜7月14日(木),7月27日(水)〜7月28日(木),8月9日(火)〜8月10日(水),8月29日(月)〜8月30日(火)   開催地 東京都   参加費 有料 9万9900円(税込)

本研修は、ITサービスマネジメントとそのベストプラクティスであるITILの概要を2日間かけて学習していただき、世界共通資格であるITIL ファンデーション資格を…

ISO/IEC20000ファンデーションブリッジ研修 【IT&ストラテジーコンサルティング】  

開催日 8月4日(木)   開催地 東京都   参加費 有料 5万760円(税込)

本研修は、ITIL(ITサービスマネジメント)資格(V2・V3問わず)をお持ちの方を対象として、ITILとISO/IEC20000の差分について学習し、ISO/…

プロジェクトマネジメント基礎速習研修(PRINCE2対応) 【IT&ストラテジーコンサルティング】  

開催日 7月19日(火),8月8日(月),9月9日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 4万3200円(税込)

本研修は、PMP取得者もしくはPMBOK等のプロジェクトマネジメント手法の基礎を学習した方を対象に、PRINCE2の特徴やPMBOKとの相違点などを理解していた…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

資格/ 情報システム関連の資格取得状況(2015年)・後編」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「資格/ 情報システム関連の資格取得状況(2015年)・後編」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008475


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > eラーニングシステム > eラーニングシステムのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ