情報システム関連の資格取得状況(2015年)・後編

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

導入率から使い勝手まで! IT担当者300人に聞きました

情報システム関連の資格取得状況(2015年)・後編

2016/03/17


 キーマンズネットでは、2015年12月9日〜21日にかけて、「情報システム関連の資格取得状況」に関するアンケートを実施した(有効回答数:308件)。回答者の構成比は、情報システム部門が46.1%、一般部門が53.9%だった。

 今回は情報システム関連の資格取得状況について伺った調査結果を前後編の2回に渡りお届けする。後編でお聞きしたのは、情報システム関連の資格を保有していない人に対して「資格の必要性」や「資格を持たない理由」、そして「会社の資格支援制度」など、資格状況を把握するための質問。その結果、全体の67.6%が資格を必要としていないことが明らかとなった。

 なお、グラフ内で使用している合計値と合計欄の値が丸め誤差により一致しない場合があるので、事前にご了承いただきたい。

※「資格/情報システム関連の資格取得状況(2015年)・後編」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「資格/情報システム関連の資格取得状況(2015年)・後編」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

情報システム関連の資格を持たない理由は「必要性がないから」

 はじめに「実務で生かすことのできる情報システム関連の資格を所持していない」と回答した人を対象に、実務での資格の必要性を尋ねた(図1)。その結果、「必要性を感じない」が67.6%、「必要性を感じているが、資格取得のための勉強はしていない」が27.3%、「必要性を感じており、資格取得のために勉強している」が5.0%だった。資格を取得しない具体的な理由として、「時間がないから」(63.4%)、「学習(受験)にコストが発生するから」(53.8%)とする回答も一定数あった。

 「必要性を感じている」と回答した人に、具体的にどのような資格を検討しているかを尋ねると、「初級システムアドミニストレータ」「ITコーディネータ試験」「ITパスポート試験」「情報セキュリティアドミニストレータ」といった回答があった。IT関連ではないが「TOEIC」という回答も目立った。業種別に見ると、IT製品関連業では特に情報セキュリティアドミニストレータの割合が、一方製造業や流通・サービス業全般では、初級システムアドミニストレータの割合が高くなっていることが分かった。

図1 実務での資格の必要性

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

図1 実務での資格の必要性

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

資格/情報システム関連の資格取得状況(2015年)・後編」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「資格」関連情報をランダムに表示しています。

資格」関連の製品

ハイブリッドクラウド時代のデータ管理、複雑な環境を効率化するポイント 【ネットワンシステムズ株式会社】 Citrix製品の高度なサポートから延命保守まで対応、認定パートナーの5つの強み 【アシスト】 クラウドコンテンツ管理 「ShareBase」 【Hyland Software】
データセンター運用 統合運用管理 ファイル共有
ハイブリッドクラウド運用の肝、モビリティを高めるデータ管理法 Citrix製品の高度なサポートから延命保守まで対応、認定パートナーの5つの強み 監視、管理を徹底し、セキュアな情報共有、コラボレーション促進を実現するクラウドコンテンツ管理。セキュリティを確保しつつ、ストレスなく手軽にファイルを共有できる。

資格」関連の特集


 前回は、国際比較を踏まえながら、日本の情報セキュリティ産業の特性を「市場と顧客」「研究開発と産業技…



営業という仕事自体は資格のいらない業務ですが、営業担当者にも持っていると有利な資格があります。営業力…



クラウド化に端末の多様化…変容する企業環境でソフトウェア資産管理の盲点はどこに?資産を監査したら“1…


資格」関連のセミナー

AIエバンジェリスト養成講座 【アーク】  

開催日 6月7日(木)〜6月8日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 19万4400円(税込)

<最先端技術のコンサルタントとなるチャンスです>AI・IoTは、最近爆発的に関心が高まった分野です。そのため、技術者もコンサルタントも、専門家の数が決定的に不足…

【SEB-3】Jenkins認定トレーニング(中級者向け) 【テクマトリックス】 締切間近 

開催日 5月29日(火)   開催地 東京都   参加費 有料 10万8000円(税込)

本トレーニングでは、CloudBees社が提供するJenkinsの認定資格「Certified Jenkins Engineer」の取得を目指すことができるトレ…

【8PDU】 IoTを活用した新規事業の創出 【アイテック】  

開催日 9月21日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 4万8600円(税込)

【講義とワークショップで学ぶ!】IoTはモノのインターネットと呼ばれます。IoTを活用すると、モノ同士がつながり全体で協調・連携することができます。ひとつひとつ…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

資格/ 情報システム関連の資格取得状況(2015年)・後編」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「資格/ 情報システム関連の資格取得状況(2015年)・後編」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008475


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > eラーニングシステム > eラーニングシステムのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ