この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

導入率から使い勝手まで! IT担当者300人に聞きました

ストレージの利用状況(2015年)前編

2016/02/10


 キーマンズネットでは、2015年11月11日〜11月25日にかけて、「ストレージの利用状況」に関するアンケートを実施した(有効回答数:300件)。回答者の構成比は、情報システム部門が45.7%、一般部門が54.3%だった。

 今回はストレージの利用状況について伺った調査結果を前後編の2回に渡りお届けする。前編でお聞きしたのは、オンラインストレージ/クラウドストレージの「重視するポイント」や「利用用途」など、オンラインストレージ/クラウドストレージストレージの利用状況を把握するための質問。その結果、全体で31.4%の企業が利用していることが明らかとなった。

 なお、グラフ内で使用している合計値と合計欄の値が丸め誤差により一致しない場合があるので、事前にご了承いただきたい。

※「ストレージ/ストレージの利用状況(2015年)前編」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「ストレージ/ストレージの利用状況(2015年)前編」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

企業規模が大きくなるほど、不安感が強くなるオンラインストレージ

 はじめに、オンラインストレージ/クラウドストレージの利用状況を尋ねた。その結果、1位は「利用していないし、今後の利用もない」で54.7%、2位は「企業で指定された有料サービスを利用している」で23.7%、3位は「利用していないが新規で利用を検討している」で10.3%、4位は「企業で指定された無料サービスを利用している」で7.7%、5位は「企業で指定されていないがサービスを利用している」で3.7%と続いた。整理すると、利用していない企業は68.7%、利用している企業は31.4%となった。

 合わせて、利用していない方に対し、オンラインストレージ/クラウドストレージを利用しない理由を聞いてみたところ「情報が流出しないか不安」が62.7%、「データ消失のリスクがある」が38.7%、「ファイルサーバを利用しているため」が31.3%、「管理者がいない」が20.0%、「運用コストが高い」が19.3%と続いた(図1)。

 この結果を従業員規模別に見たところ、1001名以上の大企業では69.2%、101〜1000名以下の中堅企業では67.7%が、情報が流出する不安感を持っていることに対し、100名以下の中小企業では44.4%となり、差の開く結果となった。このことから、ストレージサービスを利用していない企業は、セキュリティリスクを回避するためにストレージの使用を避けているものの、企業規模が小さくなればなるほど意識に差があった。

図1 オンラインストレージ/クラウドストレージを利用しない理由(複数回答)

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

図1 オンラインストレージ/クラウドストレージを利用しない理由(複数回答)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

ストレージ/ストレージの利用状況(2015年)前編」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ストレージ」関連情報をランダムに表示しています。

ストレージ」関連の製品

10ベイ NASサーバ AS7010T 【シー・エフ・デー販売】 ビジネス向けグループチャット TopicRoom 【NTTソフトウェア】 Teradata Appliance for Hadoop 【日本テラデータ】
NAS 社内SNS ビッグデータ
大容量で高い性能でありながら、非常にコンパクトなサイズで低価格であるため、大企業のみならず中堅・中小レベルでも導入しやすいNAS。 「安心」で「安全」な「信頼」できる国産のビジネスチャット。 既存インフラストラクチャに組み込むだけでビッグデータの蓄積と管理を即座に実行可能とし、Hadoopのビジネス活用を容易に実現できるアプライアンス製品。

ストレージ」関連の特集


部門に乱立するファイルサーバー。サーバー管理もバックアップも手間…こんな悩みを一揆に解決するのが今回…



 パロアルトネットワークスの調査では、全体のトラフィックの8%がファイル共有のアプリケーションだった…



殺害予告に“冤罪”まで…日本人による手製ウイルスの可能性もある昨年のPC遠隔操作事件。この衝撃的事件…


ストレージ」関連のセミナー

Japan Storage Vision 2016 Summer 【インターナショナルデーターコーポレイションジャパン】 締切間近 

開催日 8月2日(火)   開催地 東京都   参加費 有料 3万円(税別)

IT専門調査会社IDC Japanは、初の夏季開催となるテーマ絞り込み型のストレージイベント「Japan Storage Vision 2016 Summer …

ファイル交換・転送サービスの正しい選び方 【NRIセキュアテクノロジーズ】  

開催日 9月7日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

他社との協業活動の拡大や世の中の急速なデジタル化にともない、国内外問わず社外とのデータ授受・共有が増えており、それに比例してセキュリティ事故の発生リスクも増加し…

業務効率化・ITセキュリティセミナー 【ディー・オー・エス】 締切間近 

開催日 7月27日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

2016年7月27日(水)、株式会社ディー・オー・エスは、ケーエスピー株式会社様と共同で、 三井情報株式会社様、株式会社オーク情報システム様にご協賛いただき、「…

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ストレージ/ ストレージの利用状況(2015年)前編」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ストレージ/ ストレージの利用状況(2015年)前編」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008473


IT・IT製品TOP > ストレージ > オンラインストレージ/ファイルストレージ > オンラインストレージ/ファイルストレージのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ