新幹線で電力を2%節減、回転部分を減らす

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


新幹線で電力を2%節減、回転部分を減らす

本記事はモノづくりスペシャリストのための情報ポータル MONOist から転載しています。

JR東海は東海道新幹線の「周波数変換装置」を取り換えると発表した。神奈川県内の2カ所の設備に対して、事業費134億円を投じ、約8年間で工事を完了する。電力使用量を2%削減でき、メンテナンスコストも下がる。

日本の電力系統は東の50Hzと西の60Hzの2つに分かれている。太平洋側では静岡県が両方にまたがっており、富士川より東は50Hz、西は60Hzだ。このため、東京電力と中部電力の間には3カ所の周波数変換設備が置かれており、50Hzと60Hzの電力を必要に応じて相互に変換している。

自力で60Hzを作り出す

それでは両方の地域にまたがる鉄道はどうなっているのか。東海道新幹線は全線で60Hzの交流(2万5000V)を利用している(図1)。JR東海は周波数を変換する設備を自ら運用しており、富士川より東では電力会社から受けた50Hzの交流を使って、60Hzの交流を作り出している。ここに改善の余地があった。
 2014年11月、JR東海は東海道新幹線の「周波数変換装置」を取り換えると発表した。事業費134億円を投じ、約8年間で工事を完了する。
 目的は2つある。1つは周波数変換時の電力ロスを減らすこと。もう1つは定期点検に要する時間を短縮することで、より容易に安定輸送を実現することだ。いずれも運用コスト低減に役立つ。「装置の取り換えによって、電力使用量を2%削減できる見込みだ。電気料金の削減額に換算すると、年間数億円程度に相当する。定期点検の時間を短縮できる効果は費用に計算しにくいものの、投資対効果がある」(JR東海)*1)。

*1) 同社は車両側の消費電力低減に向けた開発も続けている。図1にあるN700Aは2013年2月から営業運転を開始した最新の車両。従来のN700系と比較して、東京、新大阪間を走行した場合、消費電力量が19%少ない。車内の照明にLEDを採用することで、N700系と比較して照明用明電力も約20%削減した。
図1 省エネ型新幹線車両N700A [ 出典 ] JR東海

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

企業間B2B/EDIデータ連携サービス OpenText B2B Managed Services 【GXS】 オープンソースECM「NemakiWare」 【イージフ】 紙とデジタルの利便性を両立する電子サイン、堀潤が注目するデジタル変革の一歩 【アドビ システムズ】
EDI 文書管理 ワークフロー
B2Bデータ連携を実現するEDIクラウドサービス。マッピング(データフォーマット変換)、テスト、取引先導入支援など、必要な作業をOpenText GXSのチームが支援する。 CMISに完全準拠した国産オープンソースECM(文書管理)システム。ニーズにあわせて自由な拡張・連携が可能。ユーザもシステム管理者も使いやすい、シンプルなECM。 紙とデジタルの利便性を両立する電子サイン、堀潤が注目するデジタル変革の一歩

新着特集


海外拠点を持つ大手企業は人材管理もばっちりかと思いきや、大半が「海外拠点は別運用」で見えていない、と…



地球の裏側から部長を遠隔監視……ではないけれど、移動せずに遠くの仲間と仕事ができると、どうなる? 使…



大手スポーツ用具メーカーのアシックスは、みちびきやGPS衛星から得た測位情報をスポーツに活用する施策…


新着セミナー

クラウド対応に向けた既存システム環境の移行セミナー 【日本ヒューレット・パッカード/レッドハット】  

開催日 7月11日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

クラウドの活用の検討に伴い、既存システムの移行はIT部門の課題となっています。オープンソースのOSやミドルウェアへ移行することは、クラウド活用の障壁を低くする第…

ワークスタイル改革 × セキュリティの勘所 【<主催>アシスト/<共催>PwCコンサルティング/電算システム】  

開催日 7月28日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

プレミアムフライデーにあたる月末の7月28日に、ユーザ企業とベンダー企業のプロフェッショナルによるワークスタイル改革セミナーを開催します。業務の効率改善による生…

ホストもWindowsも!クラウド時代のレガシーモダナイゼーション 【システムズ】  

開催日 7月25日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

マイグレーションプロバイダのシステムズでは、マイグレーションのリーディングプロバイダとして、レガシー化した既存システムをモダナイズ(近代化)するための、システム…

このページの先頭へ

新幹線で電力を2%節減、回転部分を減らす/新幹線で電力を2%節減、回転部分を減らす」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「新幹線で電力を2%節減、回転部分を減らす/新幹線で電力を2%節減、回転部分を減らす」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008440



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ