【第3回】電波状況とデータレートの関係

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/12/02

なぜ遅い? 無線LANトラブルの原因と解決方法

自己紹介
シーティーシー・テクノロジー株式会社 川崎 一人
主な経歴
SIベンダーにて、インフラ設計・構築や新規ネットワークソリューション開発に従事。その後、CTCテクノロジーにてITエンジニア向け研修サービスのインストラクターを担当。PaloAlto Networks…

【第3回】電波状況とデータレートの関係

無線LAN通信のパフォーマンスに多大な影響を与える要素として、
「電波状況」が挙げられます。

 一般に無線LAN機器は複数のデータレート(伝送速度)をサポートしていますが、どのデータレートを用いて通信するかは、通信相手との電波状況によって決まります。
簡単に言えば、「電波状況が良い=高速なデータレートで通信」、
「電波状況が悪い=低速なデータレートで通信」といった動作を行うため、電波状況によって無線LAN通信のパフォーマンスが変わるのです。

今回のコラムでは、この「電波状況とデータレートの関係」について紹介します。


1

無線LANにおける高速通信のための要件

まずは、「電波状況」という言葉について、簡単に解説します。
ここでいう電波状況とは、「電波強度(電波の強さ)」と「電波品質(電波強度とノイズの比率)」のことです。

電波状況というと、つい電波の強さだけに目がいきがちですが、無線LANで高速通信を行うためには、電波強度だけでなく品質も良好でないといけません。
その理由については、無線LAN通信を人間同士の会話に置き換えると分かりやすいかと思います。

例えば、少し離れた場所にいる人と会話する際、大きな声で話せば、相手は聞き取りやすくなりますから、早口でも十分、会話の内容が伝わるでしょう。
しかし、周りがノイズ(工事現場の雑音等)だらけでうるさい場合は、いくら声が大きくてもノイズに邪魔されて聞き取りづらくなります。
こういった場合は、早口ではなくゆっくり話すことで、なんとか相手に聞き取ってもらおうとするのではないでしょうか?

無線LAN通信も同じです。電波強度が良好であれば(声が大きければ)、相手にデータが届きやすいため高速なデータレートで通信する(早口で話す)ことができます。
しかし、周りにノイズ(他の機器が出す電波)が多く、電波品質が悪い場合は、そのノイズに邪魔されて相手にデータが届かないことがあります。
そこで無線LAN機器は、低速なデータレートで通信し(ゆっくり話し)、なんとか相手にデータを安定して届けようとするのです。

ちなみに、周りのノイズによって無線LAN通信が悪影響を受けることを、
一般に「電波干渉」と呼びます。
無線LANにおいて安定して高速通信を行うためには、電波強度が良好で、なおかつ電波干渉が発生しない環境が必要となります。


2

良好な電波強度の基準とは?

では、具体的にどれくらいの強さであれば電波強度が良好だといえるのでしょうか?
これについては、参考になるデータがあります。
図5をご覧下さい。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

無線LAN/【第3回】電波状況とデータレートの関係」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

無線LAN」関連の製品

ワイヤレスアダプタ/ワイヤレスVPNルータ 「UNIVERGE WA シリーズ」 【NEC】 Wi-Fi制御/VPN利用の強制 秘文 Device Control 【日立ソリューションズ】 FEREC 【ネットスプリング】
ルーター 認証 UTM
LTE回線や無線LANを活用し、多様なネットワーク構築を可能にする企業向けワイヤレスVPNルータ。
無線LAN AP内蔵モデル、LTE通信機能内蔵モデル等を用意。
Wi-Fi制御とVPN利用の強制でネットワークの安全な活用を実現するWindows PC・タブレット向けソリューション。通信回線は、無線LAN、3G、LTEいずれでも適用可能。 IDとパスワードによる「ユーザ認証」「アクセスコントロール」「ログ収集」を1台で実現するアプライアンスタイプのLANアクセス管理システム。

無線LAN」関連の特集


実際のところ、現状の届出数はどれくらいあるのか?業種別ではどこが最も狙われているのか?企業が取るべき…



公衆無線LANの普及と共に、悪魔の双子「Evil Twin」の脅威が囁かれています。どの街にも出現す…



最近、熱い視線を浴びている「スマートフォン」。今回はスマートフォン市場の現状を確認しつつ、今後の動向…


無線LAN」関連のセミナー

ヤマハ ネットワーク製品アップデートセミナー 【SCSK/ヤマハ】 締切間近 

開催日 12月15日(金)   開催地 福岡県   参加費 無料

ヤマハ ネットワーク製品 アップデートセミナーでは 普段よりネットワーク製品をご提案される方々を対象にネットワーク提案のヒントとなるような新製品情報や、新機能を…

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

無線LAN/ 【第3回】電波状況とデータレートの関係」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「無線LAN/ 【第3回】電波状況とデータレートの関係」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008429


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ