経営者にありがち?メンタルヘルス対策の3つの誤解

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2016/02/15

意外と知らない“ストレスチェック制度”とは?

自己紹介
株式会社中小企業サポートネットワーク スモールサン 柏崎 咲江
主な経歴
産業カウンセラー、キャリアコンサルティング2級技能士厚生労働省委託事業 東京産業保健総合支援センター促進員、(一般社団)日本産業カウンセラー協会 認定講師、スモールサン メンタルヘルス・プロデューサー…

経営者にありがち?メンタルヘルス対策の3つの誤解

 こんにちは。カウンセラーの咲江です。
 前回、前々回とメンタルヘルス対策を行うことで良い結果が得られている会社についてご紹介させていただきました。お読みいただいた方でも「そうは言っても、そう簡単にはいかないよ。お金もかかるし。」とお考えの人事総務の方や経営者の方も多いと思います。そこで今回は、メンタルヘルス対策はお金がかかるとお考えの方必見の内容をお届けします。

メンタルヘルス対策の誤解その1「売り上げに繋がらない」

 メンタルヘルス対策の一つに、セルフケアというのがあります。これはどのようなものかと言いますと、一人一人がストレスへの対処をするというものです。一人一人やることなので会社は関係ないと思われるかもしれませんが、このストレスへの対処法を学んでもらうことは会社でもできることです。その会社でできることというのが研修です。

 メンタル的に弱ってくるというのはストレス過多となっていることが多いのです。ストレス過多となるとどうなるでしょうか?頭痛、肩コリ、腹痛、下痢、胃痛などの体の反応が出てきます。また、やる気が出ない、食欲が落ちる、良く眠れないという心理的反応が出る方もいます。

 そのようなストレス過多により体や心の反応が出てきて、それが続くとどうなりますか?たいていの方は仕事の効率が落ちてきます。ミスをしたり、イライラすることが多くなったり、判断力がにぶくなったり、仕事に対するモチベーションの維持も難しくなります。また、体が悲鳴をあげて病気となり仕事を休むことにもなりかねません。

 ですからストレスをどうコントロールするか?を学び実践することで、体と心の状態を良い状態に保つようになれば、実は一人一人の業績に左右してくることにも繋がっているのです。そう考えると研修にかけるコストも決して高くはないのでは?

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

/経営者にありがち?メンタルヘルス対策の3つの誤解」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「」関連情報をランダムに表示しています。

「特定業種向けシステム」関連の製品

ProSCOPE-C 【日立SC】 業種特化 物流ソリューション 【東計電算】 SEALS融資システム 【SCSK】
特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム
化学・プロセス・マテリアル業界の生産プロセスに特化した原価計算パッケージ。工程別総合原価計算に対応するなど、正確な原価計算を可能にする機能を搭載している。 販売管理、運行管理、庫内管理、財務管理、勤怠管理、人事給与管理のサブシステムをオープン&シームレスにつなげる物流業向けERPシステムなどのソリューションを提供。 融資の申込み/契約の登録/融資実行/請求/回収/延滞債権の管理/ 返済条件の変更/決算処理/各種照会など、企業融資の業務全般をサポート。
貸金業社版、生命保険会社版を用意。

「特定業種向けシステム」関連の特集


IT活用によって煩雑だった製品管理など業務フローの見える化を推進!また職人気質だった社員の意識改善に…



本来ならばベストプラクティスのはずのERPですが、結局カスタマイズの繰り返し…なんて悲劇も。そこで、…



 こんにちは。カウンセラーの咲江です。 12月に入っても暖かい日もあったりしていましたが、12月中旬…


「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

/ 経営者にありがち?メンタルヘルス対策の3つの誤解」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「/ 経営者にありがち?メンタルヘルス対策の3つの誤解」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008419


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ