ビッグデータ分析システムが安価になる日

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/11/17

意外に知らないストレージの基礎を確認

自己紹介
吉政創成株式会社 吉政 忠志
主な経歴
吉政創成株式会社の代表取締役 兼 一般社団法人PHP技術者認定機構の理事長 兼 BOSS-CON JAPANの理事長 兼 Rails技術者認定試験運営委員会の委員長。国産ITベンチャー企業の支援に一念…

ビッグデータ分析システムが安価になる日

ビッグデータの市場規模は約110億円を突破!

巷のニュースでもビッグデータという言葉をよく聞くようになりました。現在のビッグデータの市場規模は110億9,100万円で前年比成長率39.3%とありました。2014年〜2019年の年間平均成長率33.5%で拡大していくそうです(IDC JAPANが2015年8月発表)。

  現時点でビッグデータは大企業を中心に普及が始まっています。大企業の方が総じて扱うデータ量は大きく、また投資できる予算もあるがゆえに、普及してきていると思うのです。しかし、ビッグデータは今後も大企業が利用していくものなのでしょうか?現在は導入コストがネックであるために手が出ない中堅企業も多いと思いますが、コストが安価で収まったらいかがでしょうか?

中堅企業の方がデータをもとに分析し、正しい判断を行い、より効率的にビジネスを展開していく必要があると私は思っています。理由は企業リソースの余裕が大企業より少ないためです。一方で以前と比べインターネットの普及が進み、現在は規模が小さい会社でも大きなビジネスができる時代となりました。企業規模が小規模のままでも、事業を拡大できるチャンスが広がってきています。その点については多くの企業で異論はないと思うのです。

そのチャンスを確実なものにするためには、効率的なビジネス展開が必要で、そのための市場を読む分析が必要です。ベテラン経営者による市場の読みも重要ですが、その読みが市場データに基づいたものであれば、なお正確で説得力を増すものになるはずです。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

ストレージ/ビッグデータ分析システムが安価になる日」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ストレージ」関連情報をランダムに表示しています。

ストレージ」関連の製品

非構造化データを活用する際に欠かせないストレージの要件とは? 【ピュア・ストレージ・ジャパン】 インフラ運用自動化に不可欠な「可視化」、その具体策とは? 【ジュニパーネットワークス】 デスクトップ仮想化の新たな選択肢「デリバリーDaaS」とは? 【日立製作所】
NAS ネットワークスイッチ VDI
データ分析用ストレージ、フラッシュタイプを選択する際に気をつけたいこと 複雑化するインフラの運用負荷を劇的に軽減するには、自動化を押し進める以外に有力な道はない。その歩を進める前に、どうしても着手しなければならないことがある。 高い!運用が面倒!は過去の話? デスクトップ仮想化に新手法

ストレージ」関連の特集


 前回は、Google Appsに用意されている便利なアプリケーションをご紹介しました。 今回は、そ…



2013年第2四半期、928億円となった同市場。仮想化の進展で周辺機器の搭載量が増加し、平均単価の上…



ストレージに特化したサーバーであるNASは低価格化が進み、多くの企業で採用が進んでいる。その価格帯は…


ストレージ」関連のセミナー

DRBD入門セミナー(受講無料、半日コース) 【サードウェア】  

開催日 11月10日(金),12月14日(木),1月23日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

DRBDの機能と特徴、高可用クラスタ、災害対策、ストレージソリューションなどの活用シーンを、講義形式で紹介します。新たに、DRBD9のdockerボリュームプラ…

オープンソースで「情報伝達の強化」と「セキュリティの強化」 【主催:ヴィセント 協力:オープンソース活用研究所】  

開催日 12月20日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

【DropBoxやGoogleDriveなどのオンラインストレージの普及と、それによる問題点】DropBoxやGoogleDriveなどの、オンラインストレージ…

ファイル交換・転送サービスの正しい選び方 【NRIセキュアテクノロジーズ】 締切間近 

開催日 11月16日(木),12月15日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

他社との協業活動の拡大や世の中の急速なデジタル化に伴い、国内外問わず社外とのデータ授受・共有が増えており、それに比例してセキュリティ事故の発生リスクも増加します…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ストレージ/ ビッグデータ分析システムが安価になる日」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ストレージ/ ビッグデータ分析システムが安価になる日」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008407


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ