この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/11/26

オンラインストレージで業務改善!

自己紹介
吉政創成株式会社 吉政 忠志
主な経歴
吉政創成株式会社の代表取締役 兼 一般社団法人PHP技術者認定機構の理事長 兼 BOSS-CON JAPANの理事長 兼 Rails技術者認定試験運営委員会の委員長。国産ITベンチャー企業の支援に一念…

第4回 メールの誤送信対策

うっかり電子メールの添付ファイルを間違えてしまったり、ギリギリで送信を止めて冷としたことはありませんか?

恐らく多くの方が経験していると思います。添付ファイルを間違えて送付してしまうケースというのは得てして、誤送信してはいけないケースが大半ではないでしょうか?
お見積書、提案書、契約文書などなど、仮に大きな問題にならないような添付ファイルでも誤送信をしてしまったことで「もしかしたら、弊社のファイルも誤ってほかの会社に送られているのではないか…」と思われても仕方がないと思います。

ちなみに、このメールの誤送信ですが、情報漏洩の観点でも避けたい状況です。
実は情報漏洩の最大の原因は、ヒューマンエラーによる電子メールやFAXなどの誤操作です。統計によると約4割にあたります。また、その中で4割を占めるのが電子メールです。
ちなみに、FAXも同様に4割を占めるそうです。ただ、最近は電子メールの普及と利用頻度が高まり、今後は電子メールの誤操作が更に多くなっていくように思えます。
読者の皆様の会社ではどのような対応をされていますでしょうか?情報漏洩は、損害賠償に発展すれば莫大な金額にあるケースもあり、そうでなくても会社としての信頼にも影響があります。場合によっては経営層、管理部門の責任を問われるケースもあります。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

メール誤送信/第4回 メールの誤送信対策」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「メール誤送信」関連情報をランダムに表示しています。

メール誤送信」関連の製品

クラウド型メール誤送信対策サービス「Active! gate SS」 【クオリティア】 メール誤送信防止ソリューション「Active! gate」 【クオリティア】 クラウド型メールアーカイブサービス 「Active! vault SS」 【クオリティア】
メールセキュリティ メールセキュリティ メールアーカイブ
クラウド型メール誤送信対策サービス
◎7つのアプローチを網羅し本格的な対策を実現
◎短期間で簡単に導入可能
◎サーバ構成に依存せず、Google Apps、Office 365にも対応
上司承認(オプション)を含む7つのアプローチを1つの製品で実現するメール誤送信対策ソフトウェア。アプライアンス版も提供。ユーザがポリシー設定でき運用負荷も軽減。 Google Apps、Office 365と連携可能なクラウド型メールアーカイブサービス。日本語対応で使いやすく、コンプライアンス対策に役立つ。

メール誤送信」関連の特集


 前回の「第1回 意外と癖になる?企業向けオンライストレージ」に続き、本稿では、企業向けオンラインス…



外部からの攻撃ばかりでなく、内部での情報の不正利用を防ぐ情報漏洩対策が重要視されている。そこで注目し…



「境界領域」、「内部ネットワーク」、「エンドポイント」に分け、それぞれでチェックすべきセキュリティ…


「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

メール誤送信/ 第4回 メールの誤送信対策」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「メール誤送信/ 第4回 メールの誤送信対策」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008404


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > ストレージ > オンラインストレージ/ファイルストレージ > オンラインストレージ/ファイルストレージのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ