ゲームが操作者の表情から感情を読み取る!ゲーム中は監視対象?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2016/03/24

ゲームが操作者の表情から感情を読み取る! ゲーム中は監視対象?

米AFFECTIVA社は、ゲーム操作者の表情から感情を読み取るプラグイン機能を開発した。ゲームソフト開発会社が利用でき、オンライン広告、世論調査の評価に応用する予定だが、当面はゲーム開発に役立てるのが目的。

***

 ロールプレイングゲーム中に自分の感情が読み取られ、それによってゲーム展開が変化するとしたら、どう感じるだろう。

 米MITのメディアラボからスピンアウトしたベンチャーである米AFFECTIVA社は、ゲーム開発者向けのプラグイン機能として、表情からゲーム操作者の感情の変化を読み取る仕組みを公開した。同社は、様々な表情データをサンプル収集すると同時に人間の表情だけから感情の動きを推定するシステムを開発している。

 感情推定システムはプラグイン機能であるため、どのゲームにも設定できる。最終的には画面上に現れるオンライン広告、画面から入力する世論調査への応用を目指している。
ロールプレイングゲーム“Nevermind”のプロモーション動画
 具体的に提携するロールプレイングゲームとして公表されているソフトは“Nevermind”というサイコ(心理)スリラーゲームである。このゲームは、精神病院の薄暗い病棟を含めた敷地内を移動しながら過去の自分のトラウマと向き合うとのテーマで展開されるロールプレイングゲームだ。

 米AFFECTIVA社は、“Nevermind”のプレイ中の感情の動きをウェブカメラに写った表情から分析して、ゲームの難易度を変化させることを想定している。

 感情を表情から読み取る新しい機能については、ビデオゲームへ搭載することへの驚きを含めた前向きなコメントが多い。「ビデオゲームがあなたの感情を読み取ること(ができる様子)を想像してください」(米国)、「MITメディアラボからスピンオフした米AFFECTIVA社から目が離せない」(米国)などがある。

 また、「どこにも逃げられず、どこにも隠れられない……機械があなたを見て、感情を読み取る。そして次は?」(英国)などのゲームに監視されるようになるのではと不安を示すコメントや、実際のゲームがどのように展開するのかへの関心を示す「ウーン、もしビデオゲームがプレイ中にあなたの表情に反応するとしたら?」(マレーシア)とのコメントもある。

 顔認識による感情の分析はAI(人工知能)の次のフロンティアとされている。自分がウェブカメラのスイッチを入れて分析されていることが前もって分かっているならまだしも、将来的に知らない間に顔をカメラで撮られて勝手に感情の変化を分析されることになると違和感がぬぐいきれない。
  • 「ビデオゲームがあなたの感情を読み取ること(ができる様子)を想像してください」(米国)
  • 「MITメディアラボからスピンオフした米AFFECTIVA社から目が離せない」(米国)
  • 「どこにも逃げられず、どこにも隠れられない……機械があなたを見て、感情を読み取る。そして次は?」(英国)
  • 「Affectiva社がプレイヤーの感情(を読み取る)センサーを個人向けに使用する」(不明)
  • 「ビデオゲームの開発者が個人の表情を読み取り、気分にもとづいてゲーム(の展開)を個人向けにする技術を持った」(インド)
  • 「ウーン、もしビデオゲームがプレイ中にあなたの表情に反応するとしたら?」(マレーシア)

※上記枠内はすべて編集部訳

(執筆者:西山 昇)
おすすめ記事

バックナンバーをまとめて読むなら右のボタンから! 一覧へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「世界のRe:アクション」の記事は、インターネット上に配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、ニュース内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30008399


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > その他情報共有システム関連 > その他情報共有システム関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ
噂のIT都市伝説

キーマンズネットとは

ページトップへ