導入コストは1/10!クラウド税務システム移行

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

運用コストは1/10!クラウド税務システムで顧客にも恩恵

2016/03/24


 中小企業の身近な経営コンサルタントである街の会計事務所。この業界では今、クラウド会計ソフトが80年代のオフコン時代から引き継がれてきた会計事務所向け専用機に取って代わろうとしている。この動きは単に会計事務所の経営を変革するだけでなく、その先に存在する顧問先中小企業の事務処理の効率化ももたらしている。
 その実情はどうなっているのか、税務処理まで1つのソリューションで対応可能というクラウド会計システムの導入事例から、読み解いていこう。

※「会計システム/導入コストは1/10!クラウド税務システム移行」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「会計システム/導入コストは1/10!クラウド税務システム移行」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


導入企業プロフィール

松尾繁樹公認会計士事務所
従業員数/7人
年商/5000万円
事業内容/税務会計・財務コンサルティング
企業サイトへ

導入製品・ソリューション

税理士のためのクラウド税務・会計・給与システム「A-SaaS(エーサース)」
アカウンティング・サース・ジャパン株式会社
企業サイトへ


課題 導入システム 効果

 会計事務所向けシステムは導入コスト、運用コストとも高く、5年ごとの更新期に多大な負担を強いられていた。
また、システムについての主導権をすべてベンダが握っており、自由度が低かった。

 アカウンティング・サース・ジャパンのクラウド税務・会計・給与システム「A-SaaS」を導入。

 システム運用コストは10分の1に低減。顧問先企業はシステムを無料で使える。顧問先が記帳を行ってくれるため、空いた時間を付加価値の高いサービスに振り向けられる。


1

コストが高い会計事務所専用システム

■すべてベンダの言いなり

 松尾繁樹公認会計士事務所の松尾所長は、大学4年時に公認会計士試験に合格、監査法人に5年間勤務の後、20年前、宮坂浩基税理士と父親が始めた会計事務所に入所した。監査法人では大企業の監査を担当したが、規模が大きすぎて会社の全体が見えず、仕事の面白みは感じられなかった。その後、宮坂浩基税理士事務所で働き始めて、中小企業のコンサルティングを経験すると、経営者の方と一緒に何か作り上げていくという醍醐味が感じられ、こちらの方が自分に合っていると感じた、と入所の動機を語る。

 現在、約100社の法人と、100の個人事業主を顧客にしているという同事務所がクラウド税務・会計・給与システムである「A-SaaS」を導入したのは5年前のこと。それ以前は、会計事務所向けの専用システムを使用していた。このシステムは松尾所長が入所する以前から使用していたもので、会計事務所業界では同様の専用機の使用がほとんどだった。

 以前のシステムは会計事務所に専用のサーバーとPCを導入するほか、顧問先企業へは専用のPCソフトを導入し、オンラインで会計事務所と顧問先企業を結んで利用する仕組み。オフコン時代からの長い歴史を持つ会計事務所向けシステムだが、難点は「コスト」と「業務のすべてをベンダの制約に縛られること」と松尾所長は語る。

 また、顧問先企業とのデータ交換では操作ミスが起きやすく、会計事務所と顧問先でそれぞれ保有しているデータを1つにしてミスをなくしたいと考えていた。

担当者のナマ声:顧客の減少傾向が続く中で、システムのリプレイス費を削減したい

 中小企業は日本全体で見ても減少傾向にあります。顧客企業でも後継者がいないという理由で廃業するケースも珍しくありません。最近は年に5〜10社程度、顧問先企業が減少している状況です。

 私が事務所に勤め始めた5年前、ちょうど会計事務所専用システムのリプレイス期を迎えました。業界外から来た私は、そのリプレイスのコストの高さにビックリしました。

サーバーが800万円近く、その他の専用PCが1台150万円。これは操作人数分の5台導入されていましたので、合計で750万円。5年間、毎月、このリース代が必要になります。更に保守料が月5万円程度かかっていました。
 また、コスト以外にも専用システムは、システム更新のタイミングなど、すべてベンダに主導権を握られているため自由度が低く、正直、気分がよいものではありませんでした。
 (松尾繁樹公認会計士事務所 公認会計士・税理士 松尾繁樹氏)

松尾所長
松尾所長
「専用システムのリプレイス時のコストの高さにビックリしました。高級車が優に1台買える値段ですからね」と語る松尾所長

このページの先頭へ

2

運用コストは10分の1に

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

会計システム/導入コストは1/10!クラウド税務システム移行」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「会計システム」関連情報をランダムに表示しています。

会計システム」関連の製品

交通費・経費精算クラウド 経費BankII 【SBIビジネス・ソリューションズ】 クラウド交通費・経費精算システム「Dr.経費精算」 【BearTail】 経理部門にも「働き方改革」、バックオフィス業務の効率化にERPが役立つ理由 【ミロク情報サービス】
会計システム 会計システム 会計システム
交通費・経費精算をスマートフォンやWebで申請できるクラウドサービス。駅すぱあと連携、仕訳データ出力、FBデータ作成ができ、作業時間の短縮、効率化が可能。 領収書をスマホで撮影するだけで、経費申請データをオペレーターが入力代行。経費精算にかかる手間と時間を大幅に削減できるクラウド経費精算システム。 社内の働き方改革を推進する立場にある管理部門。その管理部門の働き方改革がなかなか進まないといった皮肉な状況が起きている。原因と解決策とは。

会計システム」関連の特集


 今回は、オンプレミスとクラウドの“拡張性”について比較してみたいと思います。オンプレミスの場合はシ…



赤字の危機にデスマーチなど…プロジェクトは計画通りに進まず、ピンチと隣り合わせ。そんな悩みにプロジェ…



 ITの運用管理に人材を割けない中小企業にとっては、IT関連商材を提供する販社やSIerにまとめて面…


「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

会計システム/ 導入コストは1/10!クラウド税務システム移行」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「会計システム/ 導入コストは1/10!クラウド税務システム移行」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008387


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ