89歳がクラウドを使いこなす!その心は!?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

89歳がクラウドサービスを使いこなす!その魅力とは…?

2016/01/12


 会計処理は個人事業主でも、中小企業でも必ず必要となる業務だ。会計ソフトは以前から定評のあるソフトが市場に多数、存在しているが、今、クラウド型のソフトが市場を席巻しつつある。今回登場いただいた企業は、89歳の会長がクラウド型の新しいタイプの会計ソフトを導入、使いこなし、業務効率を向上させているケースだ。

※「会計ソフト/89歳がクラウドを使いこなす!その心は!?」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「会計ソフト/89歳がクラウドを使いこなす!その心は!?」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


導入企業プロフィール

株式会社飛鳥書店
従業員/20人(パート含む)
資本金/4000万円
事業内容/書店、学習塾、カルチャースクール、海外留学支援など
企業サイトへ

導入製品・ソリューション

MFクラウド会計・確定申告
株式会社マネーフォワード
企業サイトへ


課題 導入システム 効果

 年度ごとの会計ソフトの更新作業が煩雑で時間がかかっていた日々の会計データ入力作業が大変だった。

 「MFクラウド会計・確定申告」(株式会社マネーフォワード)を導入。

 パソコン初心者の89歳会長に経理処理を一任でき、マネージャーはノートPCやタブレット端末を使って、事務所以外で会計情報を確認することができる。


1

会計状況を確認するには離れた事務所に行く必要があった

 飛鳥書店は昭和38年、現在会長で89歳の浜中猛氏が37歳で創業した伝統ある書店だ。書店以外にカルチャースクールや学習塾を運営しており、経理処理は書店部門のほか、スクールや塾の月謝の処理も行う必要がある。
 会長の孫で、マネージャーの浜中駿佑氏は約4年前に、当時勤務していた証券会社を退職し、飛鳥書店で働く道を選んだ。
 同社が株式会社マネーフォワードの「MFクラウド会計・確定申告」を導入したのは、駿佑氏が飛鳥書店を継ぐことになった2年前のこと。導入以前は、パッケージ型の別の会計ソフトを導入・使用していた。そのソフトから「MFクラウド会計・確定申告」に変更した理由はズバリ「使い勝手」だった。
 同社では書店がある調布市つつじヶ丘商店街のほか、離れた別の場所に事務所を構えており、経理処理はその事務所のPCで行っていた。以前のソフトは1台のPCにしかインストールすることができず、会計状況を確認するには書店から離れた事務所に行く必要があった。
 また、以前のソフトは機能面でも不満があった。年度毎に更新作業が発生したり、前年度データの変換が煩雑でしばしば動作がもたついたりなど(処理速度がPC環境に依存)、PC交換時やHDD故障時の作業負荷が大きい点に問題も感じていたという。

飛鳥書店の浜中猛会長
飛鳥書店の浜中猛会長

担当者のナマ声:ユーザーインターフェースが直観的で、使いやすいソフトだと感じました。

 「MFクラウド会計・確定申告」を導入する以前、当社ではオンプレミスでパッケージ型の会計ソフトを利用していました。しかし、年度ごとの更新作業が必要で、都度インストールに時間がかかっているのが難点でした。また、税制が変わるたびにバージョンアップする必要もありました。今回、当社の会計処理を消費税対応する必要もあり、この機会にクラウド型の会計ソフトを導入することにしました。
 クラウドサービスはすでにGoogle AppsやSquareなどを使用していたこともあり、クラウドサービスを利用することに心理的な抵抗もなく、メリットも理解していました。同様のクラウド型のソフトと比較して「MFクラウド会計・確定申告」はユーザーインターフェースのデザインが優れていること、直観的なデザインでパソコン初心者でもマウスだけで操作できることが多いなど、誰でも使いやすいソフトと感じました。現在では、89歳の会長も毎日使用しています。また、会長に分からないことや相談事項があると、離れた場所でも同じ画面で確認することができ、電話で説明もできる点が助かっています。

飛鳥書店 マネージャー浜中駿佑氏
飛鳥書店 マネージャー浜中駿佑氏

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

会計ソフト/89歳がクラウドを使いこなす!その心は!?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「会計ソフト」関連情報をランダムに表示しています。

会計ソフト」関連の製品

楽楽精算 【ラクス】 管理会計のデータ集計・分析も手間なく実現するBI Actionista! 【ジャストシステム】 MajorFlowクラウド 【パナソニック ネットソリューションズ】
会計システム BI グループウェア
交通費や経費の申請・承認・精算を“楽”にするASPサービス。自動仕訳や会計ソフト連携、銀行振り込みデータの自動作成が可能で、「乗換案内」も標準装備する。 “かんたん、きれい、分かりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することが可能。
会計ソフトやグループウェアと連携して、経費精算や出退勤打刻の機能を提供。経理や人事の作業負担軽減を実現しつつ、現場社員や経営層にも役立つ機能も搭載。

会計ソフト」関連の特集


すごくややこしい会計の話が、苦手な方も多いはず。そんな企業会計の基本と財務会計ソフトの最新機能をご紹…



多くのベンダが参入し、巷をにぎわす「SaaS」狂想曲。しかしその実態とは?今回は2回連載でユーザと市…



今回はどこの会社でも利用されている“財務会計システム”に焦点をあて、クラウド化を想定してお話したいと…


「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

会計ソフト/ 89歳がクラウドを使いこなす!その心は!?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「会計ソフト/ 89歳がクラウドを使いこなす!その心は!?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008382


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ