禁断症状で人格まで変わる”ネット中毒”は実在する?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2016/03/25
ウソ?ホント?・・・みんなで投票!噂のIT都市伝説

噂の伝説ファイル #065

『日本人の5人に1人が“ネット中毒”』って本当?

巷の諸説は

日常生活に欠かすことのできなくなったインターネット。
なんと、日本人の5人に1人はネットがなかったら3時間以内に禁断症状を覚えるという…
これってホント? 日本はどうなっているの!?

キーマンズネット会員の回答は

キーマンズネット会員のコメント

ホント
これだけスマートフォンだらけになるとネット中毒になってもおかしくないと思います。
(30代・男性)

会社の後輩は、休憩時間中もずっとスマホをいじっている。SNSを常に確認しておかないと、世間から孤立している感覚になるのだとか。
(30代・女性)

我が家の妻と娘はスマホを取り上げたら半狂乱になりそうです。あ、今月初めに嫁さんのスマホの画面が割れちゃった時実際に半狂乱になってましたね。だからホントです。
(40代・男性)

自分自身はその気になれば耐えられるけど、やっぱりあまり長くネットができないとそわそわしてしまいそう。SNS中毒の人を見ていると大変そうです。
(30代・女性)

本当だと思う。街中や乗り物では、およそ半数以上の人がスマートフォンをいじっている。画面をスクロールする動作はSNSの画面をブラウズしているに違いない。オフラインで使っているのかオンラインかは判別できないけども。もしも、オフラインで使っているなら「ネット」中毒ではなく、「端末」の中毒か?
(50代・男性)

やはりスマートフォンですね。ネットにつながっていないと、不安感などの禁断症状が出る人が周りにたくさんいます。
(50代・男性)
ウソ
この手の調査でサンプリングされた人数が統計学的に信頼できる数であったためしがない。
(20代・男性)

5人に1人というのは多すぎると思う。100人に1人ならあり得るかも?
(60代・男性)

ネットがそんなにおもしろいとは思わない。
(60代・男性)

少なくとも私は休日はほぼネットはしません。ドライブする時間が多いのでできない。
(50代・男性)
大げさでしょ?
ネット中毒は日本に限らず先進国で問題になっていますが…。さすがに「日本人の5人に1人」や「3時間以内に禁断症状」は大げさなのでは?
(30代・男性)

禁断生症状はないにしても、電車内で話もせずスマートフォンでLINEしていたカップルには驚いた!!
(50代・男性)

禁断症状といえるほどのものかは、やや疑問ながら、それっぽい行動を起こすことはあるでしょうね。私はネット以外の趣味もあるので、半日以上全くネットに触れないこともしばしばありますが。
(50代・男性)

なくても問題ないが、手持ちぶさたの解消にスマートフォンを触っている。
(40代・男性)

禁断症状の客観的判断基準が曖昧なので意図的に問題をクローズアップさせようとしているように思う。実際に歩きスマホ等で実害が出ているが、マナーを訴えても改善効果が見られてないので。
(40代・男性)
あり得る話です
今はスマートフォンで気軽にインターネットをすることができるしスマートフォンのアプリやゲームもある意味ネット通信しているから5人に1人はネット中毒になっているんじゃないですかね。
(20代・男性)

中毒症状は出ないけど、何かと調べるのにすぐにスマートフォンを手にしてしまう。
(40代・女性)

もう今やネットでしか他の人と関わらない人間も珍しくないし、3時間なんて我慢できない! って人がいてもまったく不思議じゃないと思う。私はそうなりたくない…。
(30代・女性)

ほんの少しの隙間時間でもスマホを触ってネットと繋がっている。最近では歩きスマホもあるぐらいだから、あり得る話だと思います。
(30代・男性)

私も一時期そうなったことがあった。1日ネットに繋がらないとイライラしていた。ニコチン切れやアルコール切れと症状が似ていると思う。
(50代・男性)

スマートフォンユーザはみんなインターネット利用者ですからね。手放せない人は全部そうだね。
(60代・男性)
私も中毒…
1日ネットにアクセスできなかったらイルカが話しかけてくる幻覚が見えます。
(20代・男性)

寝る直前までスマートフォンが手放せないですから。
(30代・男性)

iPhoneにしてから中毒症状が悪化。ご飯を食べながらもスマートフォンを見てます。自宅ではPCとスマートフォンとタブレットの同時稼働も……。
(30代・女性)

むしろ2割以上いるんじゃないの? 特に中高生は片時もスマートフォンを手放さず逐一行動を発信している印象。
(40代・男性)

1995年に職を失った時、インターネットとメールができなくなった。自宅のPCでネット接続のため当時はISDNしかなかったが、契約から工事まで大変だった。まさに禁断症状が出た。
(40代・男性)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

「CASB」製品の導入選定時にチェックしたいポイントを徹底解説 【サイバネットシステム】 Excelはもう時代遅れ――作成わずか1分、クラウドでの帳票発行で業務を効率化 【スプレッドオフィス】 インカムシステム 【NTTテクノクロス】
認証 帳票管理システム その他情報共有システム関連
「CASB」製品の導入選定時にチェックしたいポイントを徹底解説 Excelはもう時代遅れ――作成わずか1分、クラウドでの帳票発行で業務を効率化 IPベースのインカムシステムで、スムーズな情報共有を実現するリアルタイムコミュニケーションツール。

新着特集


顧客接点を最適化するには5社の顧客を名寄せしなければ始まらない! 自社で試行錯誤を繰り返し、内製で新…



車載プラットフォームのオープン標準を目指す注目のプロジェクト「Automotive Grade Li…



働き方改革をちゃんと展開するには? 必要な道具を最小限に減らしながら、利便性を高め、コスト効率を良く…


新着セミナー

ロボホン タブレット連携ソリューション ご紹介セミナー 【シャープマーケティングジャパン】  

開催日 10月20日(金)〜11月30日(木)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

ロボットを接客や受付応対に活用しようとする企業が増えています。一方、「興味はあるけど、どのように活用できるの?」という声も多くあります。その様な法人のお客様向け…

第76回事例研究フォーラム 【アイエルアイ総合研究所】  

開催日 11月17日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

Excelをプラットフォームとしたデータベースシステム構築ユーザ事例の紹介セミナーです。Excelと『StiLL』とDBを使って実際に開発されたシステムの事例発…

生産性向上146パーセント 導入事例で学ぶ“RPAでの業務自動化” 【主催:クロス・ヘッド 協賛:イーセクター】  

開催日 11月17日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

"働き方改革の推進"、"生産性向上"、"コストの削減"などのキーワードで、俄かに注目を集め始めている業務自動化の"RPA"(Robotic Process Au…

このページの先頭へ

噂のIT都市伝説/ 禁断症状で人格まで変わる”ネット中毒”は実在する?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「噂のIT都市伝説/ 禁断症状で人格まで変わる”ネット中毒”は実在する?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「噂のIT都市伝説」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30008369



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ