無意識に操作されていた!MSのソリティア開発、裏の目的とは

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2016/03/18
ウソ?ホント?・・・みんなで投票!噂のIT都市伝説

噂の伝説ファイル #064

『ソリティアはMSの“ある計画”によって開発されたゲーム』って本当?

巷の諸説は

 Windows 7まで標準搭載されていた「ソリティア」や「フリーセル」といったゲーム。ついついハマってしまったことがあるのでは?
 それらのゲームがWindowsに標準搭載されていたのは、Microsoftの「ある計画」があったからだというのだが……。
 この噂って本当?

キーマンズネット会員の回答は

キーマンズネット会員のコメント

本当
「ある計画」は大げさ。フリーセルは検証用らしいけど。PCの基本操作を仕込んでくれた先輩に「マウス操作の練習用にゲームがついている」と教わった。それを免罪符に、部署の全員が徹夜でクリックやドラッグの練習に励んでいた時期も。おそろしや。
(50代・女性)

相手を油断させる、とか、ゲームに熱中させてバカにする、という意図があったように記憶する。
(50代・男性)

「無計画に開発されたゲーム」ではないと思う。
(40代・男性)

MicrosoftのWindows計画じゃないの? マウスの練習用とか、CPUの動作確認とか。
(40代・男性)

マウスに慣れてもらうためと聞いたことがある。つまり「マウス普及計画」。というか、この話聞いたことある人は大分年配? 私もですが。
(50代・男性)
ウソ
昭和50年代からトランプで遊んでましたよ?
(40代・男性)

元からあったカードゲームをPC上で実現したんじゃなかったっけ?
(40代・男性)

ソ連の宇宙飛行士訓練でしょ!
(50代・男性)

Macへの対策として、カジュアルなソフトを入れておきたかったのでは?
(30代・男性)
楽しいからどうでもいい
思春期で親と顔を合わせることも少なくほとんど会話をしなかったのですが、起動すると最高速点が抜かされていて、親を抜くために夜な夜な必死にやっていた記憶があります。 逆に親は、私を抜くために日中必死にやっていたことでしょう(笑)。
(40代・男性)

昔(前の会社)、社会人講座でマウスに慣れない人に、このゲームを通じてマウス操作に慣れてもらう、というのをやっていた。
(40代・女性)

Windows開発者の動作確認用とか、行き詰った時の気分転換用とかから始まったのではないでしょうか。
(40代・男性)

20年くらい前には、昼休みに共用のデスクトップPCのソリティアで遊んでました。今は業務用にノートPCが支給されましたが、不要なソフトはインストールできないようにセキュリティがかけられています。おおらかな時代でした。
(50代・男性)

Windowsの操作に馴染んでもらうためだと思うけど、ゲームを楽しめたので、それでよかったと思う。
(40代・男性)
遊んだことがない
遊んだことがないというか、やってみたけどルールがまったく分からなかったというトホホな結果に…。それ以来苦手意識ができて触ってません。
(30代・女性)

フリーセルは昔、昼の休憩時間にハマっていましたね〜 けどソリティアがMSによって仕組まれていたとは、知らなかったです。 なぜ??
(60代・男性)
私の時間を返せ!
Windowsを普及させるための戦略? 昼休みの時間についつい遊んでいたのが良い思い出です。
(30代・男性)

暇をつぶしすぎた。もっと有効なことに時間を費やせばよかった。
(40代・男性)

実物のトランプではやろうと思わないのに、なんでパソコンだとやりたくなっちゃうんだろ……。
(20代・女性)

無駄な時間を使ってしまった後悔はあるが陰謀はどうでもよい。
(60代・男性)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

Microsoft Dynamics 365 for Operations 【日立ソリューションズ】 Microsoft Dynamics 365 【日立ソリューションズ】 「働き方改革」のせいで“1人情シス”の仕事が増加? 悲劇を招かない方法とは 【JBサービス+他】
ERP CRM ID管理
生産、販売管理、会計など業務全体をカバーする基本的なERP機能のほか、小売業様向け機能として、POSやコールセンター等、様々な販売チャネル向け機能を有する。 セールス、カスタマーサービス、フィールドサービス、ポータルなど、カスタマーエンゲージメントを高めるマイクロソフトのビジネスアプリケーション。 どんなIT製品/サービスも「導入したら終わり」ではない。「導入後の運用をどうするか」という点も考慮すれば、おのずと選ぶべき手段は見えてくる。

新着特集


タレントマネジメントなどの最新人事管理手法も取り入れたいけれど、制度変更に追従するだけで手一杯? 読…



Googleがホワイトボードを再発明したらどうなる? 先行するSurface Hubを意識した価格設…



 昨今、ビジネス環境において「データ」や「デジタル」がトレンドワードになっています。読者の皆さまの会…


新着セミナー

「BI21」無料体験セミナー 【富士インフォックス・ネット】  

開催日 7月21日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

本セミナーでは、当社の「BI21」ソリューション、すなわち、業務改善のみならずデータ分析・BIとしても活用可能なソリューションをわかりやすくご説明させていただき…

BIツール・BOARD体験セミナー 【日本ラッド】  

開催日 8月3日(木),8月10日(木),8月17日(木),8月24日(木),8月31日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

初めてBIツールを検討される方へ求めているBIツールが見つからない方へ既存のBIツールにご満足されていない方へBIツール・BOARDを使って、もっと自由に!もっ…

わかる!Interstage List Creator 帳票設計体験セミナー 【富士通】  

開催日 7月26日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

本セミナーでは、帳票設計ツール 「Interstage List Creator デザイナ」 を利用した帳票設計方法を、実機演習を中心に分かりやすくご説明します…

このページの先頭へ

噂のIT都市伝説/ 無意識に操作されていた!MSのソリティア開発、裏の目的とは」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「噂のIT都市伝説/ 無意識に操作されていた!MSのソリティア開発、裏の目的とは」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「噂のIT都市伝説」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30008368



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ