街路樹と“メル友”になれる国が増えているって本当?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2016/02/05
ウソ?ホント?・・・みんなで投票!噂のIT都市伝説

噂の伝説ファイル #058

『木が“メールアドレス”を持つ国がある』ってホント?

巷の諸説は

 メアドはもはや人だけのものではない!?
 しかも犬でも猫でもなく「木」が個別のメールアドレスを持つ国があるという噂が浮上した!
 この話の真偽は? そもそもいったいどういうこと?

キーマンズネット会員の回答は

キーマンズネット会員のコメント

本当!
ワシントンの桜、日立のCMの木のような、有名な木にコメントするメールBOXのようなものでは?
(50代・男性)

木がメールアドレスを持っているのではなくて、木につけた名前でお役所がメールアドレスを連絡先に使っていたような……。
(50代・男性)

メールアドレスを持っている木が存在したっていいじゃない。木の思いを聞いてみたい。
(50代・男性)
嘘!
アニメの世界ならありそうですが…。
(40代・男性)

郵便箱の間違いでは……?
(30代・男性)
意味が分かりません
何らかのセンサーを木に付設して、データを取得する?
(50代・男性)

何かの象徴的な木にメールアドレスを付けているのかな。あったとしたらメールを送ってみたいような怖いような複雑な心境です。
(40代・男性)

木にメールを送ることはできても、どうやって返信するのか分からなーい。
(40代・男性)

IDが埋め込まれているとかではなく、メアドがある……? メールの送受信するの? 木が? 「水分足りてないし、虫いるんだけどどうにかして」って木から管理者に行くの?
(30代・女性)

木にお手紙出す? 誰が読むのでしょうね?
(50代・男性)
まさにIoTですね!
どんな木ですかね? 魔法の森のおしゃべりする木だったり(笑)。実際のところは管理されている木にタグでもつけているといったところでしょうか?
(40代・男性)

よっぽど大事な木なのだろうな。何か知りた〜い。
(60代・男性)

IoT時代なので、ありえなくはない。
(40代・男性)

まさに“Internet of Trees”ですね。ただ、そのアドレスにメール打っても返事は来ないですよね? まてよ! 木の生命活動に連動したコードを上手いこと返信できたら面白いかも?
(60代・男性)

植栽管理に使える?
(30代・男性)
木とメール交換できたらステキ!
国宝級の木や童話に出てくる木には特別にメールアドレスを作ってあって、ここにメールすると自動で返信が来るのかな?
(60代・男性)

カブトムシとかセミとかが「明日樹液吸いに行くんでよろしく」みたいなメールを送ってたりして。
(40代・男性)

素敵な話ですが、実際に誰が返信するのかが木だけに気になります。
(50代・男性)

日本でもご神木とかいうから、木霊を信じる文化がある国であればSNS化したりFacebookしてたりしていても不思議ではないと思う。
(50代・女性)

森に行くと何となく爽やかな気持ちになり、落ち着く。木のざわめきや風の流れでの揺れなど、木々が会話しているよう。その会話に入れれば色々なことを教えてくれそう。
(50代・男性)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

Barracuda Load Balancer 【バラクーダネットワークスジャパン】 クラウドDDoS対策サービス 【日本ラドウェア】 サイバー攻撃調査:2017年に警戒すべき4つのサイバーリスク 【日本ラドウェア+他】
ADC/ロードバランサ ファイアウォール 検疫
トラフィックを複数のサーバへ負荷分散。サーバ障害に備えたフェールオーバ機能やセキュリティ対策に有効な不正侵入防御機能を搭載した低価格・簡単操作のロードバランサ。 DDoS攻撃対策の選び方――大規模攻撃に備える3つの対策を解説 サイバー攻撃調査:2017年に警戒すべき4つのサイバーリスク

新着特集


モバイルやWeb会議、仮想デスクトップを導入したものの、ワークスタイル“変革”ではなく“改善”で止ま…



IoTデータをどう扱えばよいか分からないと悩んだことはないだろうか。「KDDI IoTクラウド 〜デ…



機器を液体につけて冷却する富士通の「液浸冷却技術」は、データセンターの電力消費を40%削減するほか、…


新着セミナー

東京・大阪・名古屋3都市開催 サイバーレジリエンスセミナー 【マカフィー】  

開催日 6月7日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

日本国内においても、学術分野にて『サイバーレジリエンス構成学研究室』が発足されるなど、サイバーレジリエンスに対する興味の高まり、考え方を取り入れた対策の必要性が…

働き方改革を支援する新サービス「ClearDeck」セミナー 【ソリトンシステムズ】  

開催日 5月31日(水),6月21日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

「働き方改革」の実践には、「セキュリティ対策」「生産性の向上」「利用デバイスの選択」「BYODと会社支給の選択」など多くの課題があります。ClearDeckは、…

Macnica Networks DAY 2017 【マクニカ/マクニカネットワークス】  

開催日 7月6日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

今年は2日開催!開催12回目を迎えるMacnica Networks DAY。今年は従来のサイバーセキュリティ、ネットワークインフラのセッションを中心としたDA…

このページの先頭へ

噂のIT都市伝説/ 街路樹と“メル友”になれる国が増えているって本当?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「噂のIT都市伝説/ 街路樹と“メル友”になれる国が増えているって本当?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「噂のIT都市伝説」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30008362



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ