寿司カレー?刺身そば?Apple本社の食堂にある日本食とは

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2016/01/22
ウソ?ホント?・・・みんなで投票!噂のIT都市伝説

噂の伝説ファイル #056

『スティーブ・ジョブズが愛した日本料理は「Sushi-Curry」』ってホント?

巷の諸説は

 日本食好きとしても知られていたジョブズ。彼が考案した独特のアレンジ日本食メニューが、Apple本社で食べられているという。
 そのメニューは、「Sushi-Curry」だというが……。
 ホント? というか正気?

キーマンズネット会員の回答は

キーマンズネット会員のコメント

そうSushi-Curry!
スティーブ・ジョブズが好きだったかどうかは分からないが、会社のそばに酢飯のカレーを出す店があった。タイ人の奥さんと寿司職人のだんながやっている店だった。
(50代・男性)

酢メシは、意外と何にでも合うんですよ! 辛いカレーをマイルドにしてくれそう。
(60代・男性)

社内パーティーで余った寿司にこれまた余っていたカレーをかけて食べたらみなにすごく好評だった。ぜひ試してほしい。
(40代・男性)
いやSashimi-Soba!
「刺身そば」という名前だけど、実態はかけそばと、丼物のセットでは。「そば+ミニ丼」は、少なくとも東京ではそば屋さんや食堂でよく見かけるので、ある意味、正気な日本食ですね。
(50代・女性)

Appleの社食を報道しているのを見ましたが、そばの上に刺身が乗ってましたよ。醤油(ベース)なのも、わさびを使うのも間違ってない!合わないと思うのは固定概念ではないと思うんですよねー。
(30代・女性)

寿司は好きだったらしいが、カレーとは合わないと思います。そんな味覚音痴ではないと期待します。案外、刺身そばはありではないかと……。
(40代・男性)

お寿司好きとは聞いたことがありますが、さすがに寿司カレーはないかと……。考案したのは刺身そばでしょう。日本通だったんですね。しかしおいしいのかは疑問(笑)。
(40代・男性)
違うTenpura-Mochi!
繊細な味わいと強烈な個性の食べ物が一緒になるわけがない。
(60代・男性)

カレーの大本は日本ではない。進化しただけ。それにカレーで寿司は作りにくい。ドライカレーか凍らせることになるので×。
(50代・男性)
恐るべし外国人…
酸味と辛味が融合した日本食! 想像しただけで不味いってことが分かりますね……。
(20代・男性)

日本人感覚では理解できないものも許容する度量が日本人に欲しいなぁ。
(60代・男性)

海外だと日本人が見る(食べようと思えない)と思わず固まるくらいの「日本食」があるみたいだし、Sushi-Curryなんて可愛いもんですよ。
(30代・女性)

まあ、どんな組み合わせで食ってもいいんだけどさ。一応本国での食い方は参考にしようよ!!
(50代・女性)

どんな料理かも想像できないです。食文化の違いは楽しいですよね。
(40代・男性)
日本食への誤解を正すべき
混ぜればいいってもんじゃ……。そもそもcurryは和食じゃないし……。
(40代・男性)

日本食を組み合わせたものは日本食? カリフォルニアロールは日本食? 定義がないからしょうがないかも。
(50代・男性)

何かこの手の日本人からしたら信じられない日本料理って有るから「あり得そう」。……世界無形遺産にもなったことだし、海外ではびこる「エセ和食」は駆逐しよう。
(50代・男性)

海外での日本食って、「日本風○○」な感じがします。
(30代・女性)

本当だったら尋常では無いそのセンス、怖すぎるけど、ちょっと納得できるかも。
(40代・男性)

メニューだけでなく、食べ方や衛生面なども含めて安心して食せるのが日本食だと思うのですが、世界ではだいぶ違うみたいです。
(60代・男性)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

電子印鑑サービス 「パソコン決裁Cloud」 【シヤチハタ】 無停電電源装置「Eaton UPS 9PXシリーズ」 【ダイトロン】 請求管理ロボ 【ROBOT PAYMENT】
ワークフロー UPS 販売管理システム
企業での決裁業務において、従来のワークフローに乗らない主にハンコが必要な承認文書を電子化。デバイスを問わずいつでもどこでも承認文書を決裁できる電子決裁サービス Eaton独自の技術でバッテリー期待寿命5年の長寿命UPS。無償の管理ソフトウェアにより仮想環境にも対応。150カ国以上で販売され、小型UPSでは世界トップクラスのシェア。 請求・集金・消込・催促という一連の売掛金回収業務を自動化し、統合管理できるクラウド型請求管理システム。API/CSVで販売管理・会計システムの双方と連携できる。

新着特集


GDPRの対応には関わる部門が多い。まずは各部門で対応すべき項目を整理し、優先順位をつけて対応するこ…



定点観測で見えてきたのは、ニーズが高まる現場に対して意識改革が進まない経営層の姿。アンケートから日本…



パスワードに依存しないオンライン認証方法として注目を集めるFIDO。ユーザーのメリットもさることなが…


新着セミナー

Dr.Sumで学ぶ実践BIゼミ前知識ゼロからわかるハンズオンセミナー 【ウイングアーク1st】  

開催日 5月16日(水)   開催地 福岡県   参加費 無料

本セミナーは2部構成となっております。第1部の製品紹介&ハンズオンでは今後データ活用ツールの導入をご検討されている企業様向けに、製品で解決できる課題や活用のポイ…

e-文書法で変わる帳票運用〜最新事例に学ぶ「帳票電子化」対策〜 【ウイングアーク1st】  

開催日 5月16日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

時代に応じて多様化を続けてきた企業システムにおける帳票運用。本セミナーでは、コスト削減、グローバル化、e-文書法に対応したペーパレスなど帳票に関わる課題と新たな…

「モノづくりを変える17の気付き」東京 6月 セミナー 【PLMレボリューション】  

開催日 6月28日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

「プロセス」基盤のモノづくり業務構造を、情報処理基盤の次世代PLMとして再構成することで、モノづくり競争力の大幅な向上を目指しており、実現に必要な取り組みの考え…

このページの先頭へ

噂のIT都市伝説/ 寿司カレー?刺身そば?Apple本社の食堂にある日本食とは」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「噂のIT都市伝説/ 寿司カレー?刺身そば?Apple本社の食堂にある日本食とは」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「噂のIT都市伝説」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30008360



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ