ギリギリまで待つか?今から取り組むか?Windows10への移行

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

この先どうなる?が知りたいあなたに すご腕アナリスト市場予測

ギリギリまで待つか?今から取り組むか?Windows10への移行

2016/03/17


  Windows 10がリリースされてから既に半年余りが経過した。「Windows 7 SP1」や「Windows 8.1 Update」を利用しているユーザ企業は2016年7月28日まで「Windows 10」への無償アップグレードが可能だ(Enterpriseエディションは対象外だが、その場合にはSA契約を適用することでアップグレードできる)。この無償アップグレードを適用すべきかどうかに悩む企業も少なくないだろう。そこで、Windows 10の導入状況に関する最新の調査結果を元に企業が留意すべきポイントを考えてみることにする。

Windows 10

※「Windows 10/ギリギリまで待つか?今から取り組むか?Windows10への移行」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「Windows 10/ギリギリまで待つか?今から取り組むか?Windows10への移行」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


アナリストプロフィール

岩上 由高

シニアアナリスト 岩上 由高(Yutaka Iwakami)

株式会社 ノークリサーチ企業サイトへ
アナリストファイル #045

早稲田大学大学院理工学研究科数理科学専攻卒業後、ジャストシステム、ソニーグローバルソリューションズ、ベンチャー企業などでIT製品及びビジネスの企画/開発/マネジメントに携わる。ノークリサーチでは技術面での経験を活かしたリサーチ/コンサルティング/執筆活動を担当。



1

アンケート結果に見るWindowsOSへの移行気配

1-1

3割超の企業が「現行バージョンの継続利用」を選んでいる

 現時点では何割の企業がWindows 10への移行または入れ替えを行っているのだろうか。以下のグラフは年商500億円未満の企業に対し、Windows 10の活用状況を尋ねた結果だ(2016年1月実施の調査)(「移行」は既存のPCハードウェアを維持したままOSを刷新するケース、「入れ替え」はPCハードウェアとOSの双方を刷新するケースを指す)。

図1 Windows10の活用状況(複数回答可)
図1 Windows10の活用状況(複数回答可)
出典:ノークリサーチQuarterly Report 2016年冬版(特別編)

 「移行または入れ替え済み」が16.1%、「移行または入れ替え予定」が19.9%である一方、「Windows 10にアップグレードせず、現在のバージョンを継続利用する」は34.6%と上記の選択肢の中では最も高い回答割合となっている。「現時点では判断できない」も30.0%であるため、無償アップグレード期限である2016年7月末に向けて、移行や入れ替えが急速に進む可能性も十分ある。だが、無償アップグレードの機会があるにも関わらず、現時点で3割超の企業が現行バージョンを継続しようとする背景には何があるのだろうか。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

Windows 10/ギリギリまで待つか?今から取り組むか?Windows10への移行」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「Windows 10」関連情報をランダムに表示しています。

Windows 10」関連の製品

NEC Information Assessment System 【NEC】 標的型攻撃入口対策ソフト 「CipherCraft/Mail 標的型メール対策」 【エヌ・ティ・ティ・ソフトウェア】 次世代マルウェア対策「CylancePROTECT」 【日立ソリューションズ】
サーバー管理 メールセキュリティ アンチウイルス
ファイルサーバの利用状況や不要データを可視化してトータルコストを削減。不適切なアクセス権や個人情報を検出することで、情報漏えいリスクを低減する。 受信メールに紛れ込む不審なメールをリアルタイムで検知・隔離し、受信する前に警告を出して注意を促すことで、標的型攻撃を未然に防ぐソフトウェア。 AI技術を利用した、パターンファイルを必要としないマルウェア対策。未知/既知を問わず、マルウェアが実行される前にエンドポイント上で検知・防御する。

Windows 10」関連の特集


Vistaを買う前に読む!登場から半年…実際に売れたモデルはどれなのか?TOP5機種をゲキ売れ取材班…



こんにちは。加賀結衣(かが ゆい)と申します。いつもこのコラムを読んでいただきまして、本当にありがと…



日々進化しているモバイルPC。今のモバイルPCの最新機能とビジネスとしての条件をお教えします!


Windows 10」関連のセミナー

【SER-W1】「Ranorex」日本語最新版のご紹介 【テクマトリックス】  

開催日 4月5日(水)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

Windowsアプリ、Webアプリ、モバイルアプリに対応し、 高いUIキャプチャ能力とオブジェクト認識能力を備えた 「UIテスト自動化ツール Ranorex」の…

VERDEセミナー 【オリゾンシステムズ】  

開催日 4月12日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

仮想化デスクトップ(VDI)の導入をご検討されている方へ朗報!BYODへの対応、事業継続計画(BCP)の策定、Windows XPのサポート問題、セキュリティ対…

【SER-W1】「Ranorex」日本語最新版のご紹介 【テクマトリックス】  

開催日 4月19日(水)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

Windowsアプリ、Webアプリ、モバイルアプリに対応し、 高いUIキャプチャ能力とオブジェクト認識能力を備えた 「UIテスト自動化ツール Ranorex」の…

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Windows 10/ ギリギリまで待つか?今から取り組むか?Windows10への移行」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「Windows 10/ ギリギリまで待つか?今から取り組むか?Windows10への移行」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30008357


IT・IT製品TOP > PC > ノートパソコン > ノートパソコンのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ