企業におけるITへの投資状況(2015年)・前編(IT部門編)

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

導入率から使い勝手まで! IT担当者300人に聞きました

企業におけるITへの投資状況(2015年)・前編(IT部門編)

2016/02/25


 キーマンズネットは2015年11月19日〜30日にわたり、「企業におけるIT投資状況」に関するアンケートを実施した。全回答者数1,083名のうち、情報システム部門(導入・検討や運用に関わる立場)の担当者は約43%、一般部門で導入・検討に関わる立場の担当者が約15%、一般部門のユーザが約42%という内訳となった。
 前編では、2016年度のIT投資について、2014年に実施した同調査結果と比較して、企業の意識がどのように変化してきたのかを分析してみる。全体的に抑制傾向にあった2015年度に対して、2016年度はやや回復傾向にあるようだ。なお、グラフ内で使用している合計値と合計欄の値が丸め誤差により一致しない場合があるので、事前にご了承いただきたい。

※「セキュリティ/企業におけるITへの投資状況(2015年)・前編(IT部門編)」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「セキュリティ/企業におけるITへの投資状況(2015年)・前編(IT部門編)」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

2016年のIT投資は“回復傾向”、5割以上の企業でIT製品の新規導入予定あり

 今後1年間で新しい製品・サービスを導入する予定があるかどうかについて尋ねたところ、半数以上(54.9%)の回答者が「ある」と答えた(図1-1)。この数字は約1年前(2015年1月)に実施した調査結果(42.3%)から12.6ポイントの増加で今年は5割を超え、IT投資は回復傾向にあるようだ。

 更に、どのようなサービスを導入予定であるのかを複数回答で尋ねたところ、「サーバー・ストレージ関連製品・サービス」が52.8%、「PC・モバイル関連製品」が47.5%、「セキュリティ関連製品・サービス」が38.2%となった。この上位3種は、企業規模・種別を問わず、高い投資意欲が見える。  

 来年度(2016年度)の年間予算については、2015年度よりも「増加する予定」と答えた企業は18.3%となり、昨年の調査結果(11.9%)から6.4ポイントの増加となった(図1-2)。また、2015年度と「同程度」という回答は60.6%(昨年65.8%)、「減少」という回答は21.1(昨年度22.3%)という結果となった。

 投資を抑制していた2015年に対して、2016年は投資を回復しようとする企業が増えていることが分かる。このことは、予算の増減率を尋ねた3章でも紹介するが、IT予算の増減率が昨年度と比べ、「10%以上の減少」と答えた回答者が40.2%と、昨年結果の45.6%から5.4ポイント減少していることからも見えてくる。  

 なお、IT投資・導入に関する課題をフリーワードで尋ねたところ、「セキュリティ強化」や「コスト削減」を挙げる声が依然として多い一方で、企業規模・種別によらず「人材育成・不足」を懸念する回答も多く見られた。

図1 1年以内に導入予定のIT製品・サービスの有無/来年度のIT製品・サービスの年間予算

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

図1 1年以内に導入予定のIT製品・サービスの有無/来年度のIT製品・サービスの年間予算

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

セキュリティ/企業におけるITへの投資状況(2015年)・前編(IT部門編)」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「セキュリティ」関連情報をランダムに表示しています。

セキュリティ」関連の製品

PC操作記録 iDoperation SC 【エヌ・ティ・ティ・ソフトウェア】 マイナンバーソリューション 【日立ソリューションズ】 狙われ始めた「産業制御システム」、2つの重大な弱点をどう克服する? 【フォーティネットジャパン】
統合ログ管理 暗号化 ファイアウォール
サーバーやPCでの操作を録画して残せるPC操作記録ソフトウェア。管理サーバレスでの導入も可能で、初期コストを抑えつつ、より強固な情報漏洩対策を支援する。 収集・保管・利用にいたる業務プロセスをサポート。保管時はセキュアな専用DBで安全にマイナンバーを管理し、利用時のセキュリティも強化できる。 狙われ始めた「産業制御システム」、2つの重大な弱点をどう克服する?

セキュリティ」関連の特集


業務とは無関係のにアクセスする従業員の存在に頭を悩ませてはいませんか?野放しにすれば、業務効率の低下…



正確な勤怠管理を行うため、勤怠管理ツールを導入する会社が増えています。しかし「いきなり導入して本当に…



変化の激しい経済情勢の中で困難な舵取りが求められる製造業。そんな製造業において情報システム部門が果た…


セキュリティ」関連のセミナー

CASB検証レポート発表会/評価ライセンス発券会 【日商エレクトロニクス/シマンテック】 注目 

開催日 3月27日(月)   開催地 東京都   参加費 無料

SaaSを使用する企業が急速に増加しています。これに伴い、SaaSをセキュアに利用するための対策としてCASB(Cloud Access Security Br…

はじめてでも大丈夫!AWSが選ばれてきた理由と導入不安の対処法 【共催:ソニーネットワークコミュニケーションズ/アマゾン ウェブ サービス ジャパン】 注目 

開催日 4月12日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

■本当にコストは安くなる? 可用性は高いの? セキュリティは大丈夫? 数あるクラウドサービスからどういう基準で選べばいい?導入時や移行時の注意点は? 技術力のな…

はじめてでも大丈夫!AWSが選ばれてきた理由と導入不安の対処法 【共催:ソニーネットワークコミュニケーションズ/アマゾン ウェブ サービス ジャパン】 注目 

開催日 4月14日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

■本当にコストは安くなる? 可用性は高いの? セキュリティは大丈夫? 数あるクラウドサービスからどういう基準で選べばいい?導入時や移行時の注意点は? 技術力のな…

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

セキュリティ/ 企業におけるITへの投資状況(2015年)・前編(IT部門編)」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「セキュリティ/ 企業におけるITへの投資状況(2015年)・前編(IT部門編)」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30008352


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > その他ネットワークセキュリティ関連 > その他ネットワークセキュリティ関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ