死活監視だけじゃない!もう一度基礎から考えるネットワーク管理ツール入門

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎から選び方までをサポート! IT導入完全ガイド

死活監視だけじゃない!
もう一度基礎から考えるネットワーク管理ツール入門

2016/03/22

 「ネットワーク管理ツール」というと、これまでは機器の死活監視や構成管理を行うツールを指していた。そのため古くからあまり変わっていない分野という印象を持つ人が多いかもしれない。企業におけるネットワークの活用方法が日々進化する中、ネットワークの監視や管理の目的、手段は変わりつつある。現状の監視手法に過不足がないか、もう一度基礎から知識をアップデートしてみよう。

ネットワーク管理

※「ネットワーク管理/死活監視だけじゃない!もう一度基礎から考えるネットワーク管理ツール入門」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「ネットワーク管理/死活監視だけじゃない!もう一度基礎から考えるネットワーク管理ツール入門」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


1なぜネットワーク管理ツールが必要なのか?

 今日、どの企業においてもネットワークはビジネスのインフラとして当たり前のように使われている。そもそもネットワークを管理することの目的は「企業におけるネットワークを円滑に運用すること」だ。ネットワーク障害が発生したら素早く問題点を把握し、解決させるだけでなく、そもそも障害が発生しないように兆候を事前につかむことも期待される。  

 とはいえ、ネットワーク管理ツールといえば高価で高機能なものという印象が強い。広範囲のネットワークを対象とし大規模システムでないと手を出しづらい分野でもあった。そのため、高い技術を持つネットワークエンジニアありきの運用になり、ノウハウの属人化が問題ともなった。  

 しかし、これも解消に向かうだろう。中小規模のシステムでも十分手が届くような100万円前後の価格帯で、最先端の機能を利用できるようなツールが登場している。さらにオープンソースのツールも普及段階にあり、「Zabbix」や「Nagios」などの利用例も増えている。例えば、海外の事例となるがZabbixは金融系システムでも導入されている。

 あらためて「なぜネットワーク管理ツールが必要なのか」を整理してみよう。

1-1高速インターネットが当たり前のインフラになった

 いまや一般家庭においてもギガレベルのネットワークが「当たり前」となってきた。スマートフォンからでもブロードバンド並みの速度でインターネットを楽しめる時代だ。そのような環境に慣れ親しんだ一般ユーザにしてみれば、業務で使うネットワークがほんの少しでも速度低下すると「重い。何かおかしいんじゃないか?」と不審に思うわけだ。情報システム部門に入るクレームも増えているそうだ。  

  企業ネットワークにおいてはファイアウォールやIPS/IDS、UTMなどのセキュリティ機器の導入が必須だ。このような機器は増える一方であり、一般家庭と同じような高速回線を望むことが難しいという状況は、情報システム部門やネットワーク管理に携わる者ならば当然知っている。しかし、一般ユーザは違う。そんな時代における新たな「ネットワーク管理」を再考しなくてはならない。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

ネットワーク管理/死活監視だけじゃない!もう一度基礎から考えるネットワーク管理ツール入門」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワーク管理」関連情報をランダムに表示しています。

ネットワーク管理」関連の製品

ギガビットレイヤー2スイッチ AX2100Sシリーズ(AX2130SS) 【アラクサラネットワークス】 IT資産/セキュリティ統合管理システム ManagementCore 【住友電工情報システム】 ネットワーク接続機器が増える中、セキュリティリソースを効果的に運用するには 【Aruba Networks】
ネットワークスイッチ IT資産管理 ネットワーク管理
強固なセキュリティ、コンパクト・環境負荷設計、PoE対応などの特長を持ち、8年の無償サポートで安心して使い続けられるギガビットL2スイッチ。 資産管理からセキュリティ対策、検疫まで1システムで行える統合管理ツール。
ニーズに応じ段階的な導入が可能。IT資産の把握、監視、統制による健全なシステム環境を実現。
ネットワーク接続機器が増える中、セキュリティリソースを効果的に運用するには

ネットワーク管理」関連の特集


今年の6月にヤマハの最新スイッチがリリースされました。ヤマハのネットワーク機器と聞くとSOHO市場シ…



企業で導入が進むIP電話システム。上位の仕組みに注目しがちだが、忘れてはならないのが、利便性を考慮し…



発見が難しい情報の「盗聴」被害。ウォー・ドライビング、パケットスニッフィングなどの盗聴手段を紹介、対…


ネットワーク管理」関連のセミナー

BGPインターネットルーティング 【日本ネットワークインフォメーションセンター】  

開催日 6月27日(水)   開催地 東京都   参加費 有料 4万円(税込)

●概要BGPルーティングに関する研修カリキュラムを提供します。 具体的には、ルーティングとは、インターネットへ参加するということ、 パケットが往復する仕組みを解…

エンジニア向けIPv6基礎技術解説 【日本ネットワークインフォメーションセンター】  

開催日 6月27日(水)   開催地 東京都   参加費 有料 5000円(税込)

●概要: 国内では コンシューマー向けIPv6サービスが提供され始めてから既に数年が経過し、 いよいよこの夏頃から携帯電話の通信網でもIPv6が標準で提供されま…

DNS基礎 【日本ネットワークインフォメーションセンター】  

開催日 6月22日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 5000円(税込)

●概要: DNSは、 インターネット上でドメイン名を管理・運用するために開発されたシステムであり、 現在では、インターネットを利用する時に必要不可欠なシステムの…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ネットワーク管理/ 死活監視だけじゃない!もう一度基礎から考えるネットワーク管理ツール入門」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ネットワーク管理/ 死活監視だけじゃない!もう一度基礎から考えるネットワーク管理ツール入門」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30008329


IT・IT製品TOP > 運用管理 > ネットワーク管理 > ネットワーク管理のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ